ここから本文です

ボクシングのサンドバックの練習で右フックをいれたコンビネーション教えてくださ...

naoさん

2014/2/322:08:36

ボクシングのサンドバックの練習で右フックをいれたコンビネーション教えてください。

閲覧数:
1,065
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

car********さん

2014/2/416:48:22

右利き(スタンダード)を前提にすれば、右フックは手薄になりがちですよね。
私見ですが、スタンダードの場合、左回りが多いので、右に回り込んで死角から右フックを打つという機会が相対的に少なく、多くの場合右ストレートで足りてしまうからではないでしょうか。
右ストレートではなく右フックでなければならない場合というのは、やはり、右横から死角のパンチに相手が対応できないようにするのが有効ということだと思います。

左ジャブで相手の注意を前方に寄せて右フック。左ジャブ→右ボディ→右フック。などの2,3くらいの短いコンビネーションに馴染んでからその組み合わせで長いコンビネーションにつなげていくほうがいいのではないでしょうか。
いきなり長いコンビネーションを覚えようとしても実戦で使う機会というのはなかなかないと思います。
自分から攻めている場合は、相手の死角からの攻めが有効ということは、一つは右回りにステップインする場合ですが、相手も当然死角に入られないように瞬時に向きを変えてきますから相手よりも大きく動くために足をスイッチするとか変則的な動きも交えて練習する場合もあると思います。
ジャブで正面攻撃を意識させて、右フックとか、左ボディで下に注意をそらして右フックとか、いったん注意を他に向けて右フックというパターンで、いきなりの右フックはあまり当たらないでしょう。
相手の右に回り込んで接近戦になってしまえば、死角の範囲が広くなって自分のパンチは相手に見えにくくなるので、右フック→左フックを上下に打ち分けるのもいいと思います。
左右フックの連打はあまり中間距離では見ませんが、相手が入ってきた場合は、ショート右フックは単発で打つ場合もあるでしょうが、右フックのの反動を利用して左右連打につなげるのもいいんじゃないでしょうか。
http://www.youtube.com/watch?v=pW99nr5pW78

逆に、左回りで右フックを打つ場合は、下のレノックスルイスの右フックが個人的に印象に残っています。
左フックを打って左に回り、相手の注意がそちら方向に向いた時に、死角から右フックです。
http://www.youtube.com/watch?v=NQFRJUOPFpQ
1:38~の左フック→左に回り込んで→右フック

質問した人からのコメント

2014/2/4 16:53:48

詳しい回答ありがとうございます!
教えて頂いたこと、イメージしてやって
みたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる