ここから本文です

現在放送中の「ガンダムビルドファイターズ」について。

sou********さん

2014/2/617:11:23

現在放送中の「ガンダムビルドファイターズ」について。

現在放送中の「ガンダムビルドファイターズ」について、気になる事があります。
正確には、「作中に登場しているガンプラと、そのガンプラの能力(RGシステム等)」です。

①作中には、現実世界(笑)で発売されていないようなガンプラが多数登場しています。
これは「作中の模型店などでは発売されている」という解釈で間違いないのでしょうか?
例:最新話で登場した「Gガンダム」に出てきた「クーロンガンダム」なんかは、実際には発売されていないですよね?
ガンダムファンとしてはそうしたマイナー機体が活躍するのはとても嬉しいですが(^^)

②作中では、様々なシステム(スキルと言うべきでしょうか?)がガンプラバトルを、より盛り上げています。
気になったのは、主人公機の「アブソーブシールド」や「RGシステム」、「プラフスキー粒子をビームシールドにする」などと言った能力は、どのように付加されるのでしょうか?
ガンプラが「プラフスキー粒子」で動く事や、ビームや爆発が、「その粒子をエフェクトとして投影する事で再現している」というのは理解できるのですが、上記のような「ガンプラの動き」自体は、やはり「GPベースに登録する」のでしょうか?だとしたら、「そうしたアクションを決める」のも「ガンプラビルダーのセンス」なのでしょうか?

最近のガンダム作品は「モビルスーツ=機械」の範ちゅうを越え、「人間的な動き」が目立つように感じます。また、実際のモビルスーツならまだしも、ガンプラなら稼働に、より制約がある気がします。
こんなことばかり言っていたら、純粋にアニメを楽しめないのは分かっているつもりですが、やはり気になります(T^T)


皆さんのご意見をお聞かせくださいm(_ _)m

閲覧数:
291
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vnf********さん

2014/2/715:49:01

基本的にこの作品には明確な設定は存在しません。
スタッフのコメントによりますと「ガンプラバトルのルールは決めておらず、曖昧にしている」ということです。また、雑誌記事の紹介によると「作品世界はどこか少し違う、近未来の日本」とパラレルワールドであることを示唆しています。この作品は展開に縛りや矛盾を作らせないためにすごく緩く設定されています。放り投げているといっても過言ではありません。

以上を踏まえた上で、個人的考察であることを前提で回答します。


①その解釈で間違いないです。設定は決まっていません。間違っているとは言えません。
クーロンガンダムは実際には発売されてません。あの世界では発売されているものという可能性は十分にあります。
一から作った、完全自作・フルスクラッチの可能性もありますから、細かいことを言えば、購入したか自作したかのどちらかです。どっちとも言い切れるものではありません。この二つの可能性のどちらかです。


②どのように付加されるかはわかっていません。不明です。とりあえず、使えるということです。
公式の発言も無いです、今後に明かされるものなのかもしれないです。
プラフスキー粒子の応用技術、これはこの作品の最も大きな批判点ですね。
この能力、その理屈・仕組みがわからないんです。なぜ、どうして?の部分が強いんですね。
斬撃は飛ばすはビームは吸収するは羽マントで速く飛んで防御も出来るはで、けっこう何でもできちゃうって感じになっちゃうんですね。プラフスキー粒子の構造を理解してることが絶対条件ですが、ここはおそらく設定と言うよりは展開重視の御都合主義の機能ですね。勝敗の差が明確に感じられますよね。どうして、セイたちだけ?や他の人たちが使えないのはなぜ?って部分で強く引っ掛かりを感じます。その理由づけは無いです。単なる主人公補正の可能性が一番強いです。


GPベースについてはその設定が明らかになっていません。全ては可能性の範疇です。
登録が必要。そうだと思います。セイ君オリジナルですから、コックピットのメニューに追加しないといけませんから、登録は必要です。
上述のように仕組み理屈はわかっていません。登録すればいいって話かもしれないし、そうじゃないかもしれません。
登録すればいいって話なら簡単ですね、決めたもん勝ち・考えたもん勝ち・言ったもん勝ち、大体の人は確実にガンダムで登場した全能力は登録します。



①についてはこの二つのどっちかです。
②については不明確な部分です。どこまでも可能性の範疇です。確定はできません。

質問した人からのコメント

2014/2/11 16:36:51

vnfjiefjnv_mxskoqskmxさんに限らず、皆さまのご意見、本当にありがとうございました。
このアニメをきっかけに、様々なガンプラが発売されるとうれしいですね。
ガンプラの能力、プラフスキー粒子、レイジの世界、まだまだ分からないことだらけですが、いずれも早とちりでしたね(^_^;)
回答をいただいた皆様と、見守りたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

編集あり2014/2/1021:55:17

1
発売されてないか、自分で作ってるかどっちかでしょうね。
今現在でも、ガレージキットを使って改造する方法もあります。
この世界はガンプラブームみたいですからね。
現実より種類は多いのでしょう。

2
その全てが曖昧です。
あくまでビルダーの想像力によって完成度の高いガンプラを作って使用可能となってます。
どのようにガンプラを作ればIフィールドやエグザムシステム等が使えるかはまったくの不明です。
正直スタッフが付けたいものをつけてる、程度の認識でおkかと。(プラフがどういうものかは説明はされるかもしれないけど、ガンプラへの応用技術は多分説明されないまま終わると思うから)
多分これを、決めてしまうと表現が狭まってしまうから、あえてあやふやにしているのでしょう。
高い技術力をもったビルダーなら、なんだって作れるそれがBFのガンプラです。
そういうもんだと、思うしかありません。

ガンプラも手を加えれば、かなり稼動できますよ。
セイ達が使っているガンプラはみんなそんなものばかりです。
プラ板を合わせて防御力増加とか、ジョイントを延長して稼動範囲の拡張とかね。

tor********さん

2014/2/700:29:05


アニメの世界では売られてると考えるのが普通です
特にGガン勢がそうですので

後クーロンガンダムはプラモ化はされていませんが、フィギュア化はされています


おそらくGPベースにシステム等を登録をするのだと思います
GPベースには製作データとかを書き込む記録媒体ですので

動きはプラフスキー粒子で行い、それを操縦するのでGPベースに動きを登録することは必要ないでしょう
※必要があるとすれば決めポーズくらいでしょうし

rin********さん

2014/2/617:54:46

①ビルダーが作成したガンプラが出てくる設定なので、現実に販売されていなくても、問題はないかと思います

②その辺のところは今後の展開で説明されると思います。(例の会長も含め謎が明かされていくと思います)

ちなみにこのアニメはガンダムを見て育った世代にしかわからないであろうネタが多いです。今の子供たちよりは20代後半以降がメインターゲットのような気がしています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる