ここから本文です

介護で経過的要介護とはなんですか?区分変更とはちがうんですか?お願いします。

des********さん

2007/7/322:08:48

介護で経過的要介護とはなんですか?区分変更とはちがうんですか?お願いします。

閲覧数:
20,790
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nez********さん

2007/7/322:43:21

平成18年4月に、介護保険が改正になりました。
それに伴い、要支援及び要介護1が、要支援1・要支援2・要介護1に細分化され、要介護区分の認定が出る事になりました。

予防給付となる、要支援1・要支援2の人は、サービス利用を予防介護サービスに限定され、回数やベッド等のサービス利用について制限を受ける事になりました。

例えば、訪問介護は、支援1では、週1から2回まで、支援2では、週1から3回までと回数の制限があり、利用料も月ぎめでキャンセルしても利用料の変化はなく固定されています。

福祉用具では、ベットやエアーマット、車椅子、昇降機についての利用制限があり、医療面での要件を満たすか、認定調査時に要件を満たす以外は、レンタルする事ができない事になっています。

また、今まで自分で居宅支援事業所を選ぶ事が出来ていましたが、保険者が決めた地域包括支援センターと契約しなければ利用する事ができず、利用しにくい状況になっています。

しかしながら、要支援の利用者において、旧介護保険では回数の制限がなくサービスを利用できていた生活を、すぐに制限を掛けた状況に変化する事が困難な状況があります。

また、地域包括支援センターの整備の問題、サービス提供事業所の受け入れ状況等様々な問題を一度に変化する事ができない状況があり、段階的に変更させる為に、経過的要支援が新たに創設されました。

経過的要支援は、平成18年4月の段階で、要支援の認定を受けている人をさします。要支援の期間中、介護給付を受給し、サービスの回数の制限の対象とはなりません。

限度額も、従来の要支援と同様、6,150円とし、居宅支援事業所も従来通り、自分で決めた事業所を選択する事ができますし、居宅へのサービス計画費も改正前の単価が支給されました。

しかしながら、平成19年4月ごろまでに殆どの人が、認定結果が切れ更新となっている状況があり、現状として経過的要介護の人は少ないと思います。

質問した人からのコメント

2007/7/4 21:12:13

降参 ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる