ここから本文です

中国の道教に詳しい方に。水滸伝に出てくる「九天玄女」について詳しく知っている...

geg********さん

2014/2/813:17:47

中国の道教に詳しい方に。水滸伝に出てくる「九天玄女」について詳しく知っていることがあれば教えてください。

例えば、特に九天玄女を祭っている宗教施設等は存在しているのか?
ある水滸伝関連の本では「あまりマイナーではない」とありましたが、現在、また当時の中国での知名度や信仰の具合。
何故、「九天玄女」が特に梁山泊の守護神として選ばれたのか作者の意図について。
その他に戦の神として候補になりそうな神様がいなかったのか?
九天玄女のが宋江に渡した本が作中で目に見える形ではあまり役に立っていたなかったことに対する作者の意図について。
等、お願いします。

閲覧数:
1,508
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2014/2/1021:53:46

九天玄女は有名な女神様ですよ。

かの西王母の高弟であり、唐代~宋代に信仰を受けた
戦勝の神様で台湾では連理媽の名でも知られています。
古代の聖帝である黄帝すらも九天玄女の助力を得て大敵を
撃破しているのですから、その法力は絶大なものといえるでしょう。
以下、簡潔にその顛末を

黄帝が帝位に挑戦してきた炎帝蚩尤
(蚩尤は牛頭人身の軍神であり、様々な武器の発明者と言われています。)
を迎え撃った際、黄帝軍は
蚩尤軍が繰り出す妖術によって、戦場に百里四方を覆う霧を起され
前後不覚に陥り、三日間にわたり混乱してしまい部下の
風后が指南車を作りようやく難を逃れる事に成功しましたが
結局は負けてしまいました。

引き上げていた時に、黄帝は西王母がある女性を遣わして
自分におふだを授け「太乙が前に天一が後ろにいれば勝つ」と
伝えさせる夢を見ました。
風后と相談して壇を作り、三日三晩祈りを捧げると九天玄女が顕れて
霊宝五符その他のおふだ、術、兵法、「陰符経」などを授けました。

それらを使って、黄帝は蚩尤を滅ぼすことに成功しますが
後世重視された「黄帝陰符経」とはこの時に授かった経典です。

九天玄女には窮迫した戦いにおける救助伝説が数多くあり
「黄帝玄女兵法」「黄帝玄女戦法」など玄女の名を冠する兵法書が
あったことからも武神としての信仰も篤かったものと思われます。

宋代に信仰の篤い武神であったことから
九天玄女は梁山泊の守護神として祀られたのでしょうね。
水滸伝原作のアレについては、まあ宋江自身の非戦闘員っぷりに
引っ張られてしまったのではないかと・・・w
九天玄女の大霊力が炸裂してしまっては、公孫勝ですら形無しですからね。
あくまで宋江自身のための御守的な役割だったと思います。
封神演義や西遊記のように道教上の神仙じきじきのお出ましという展開に
なってしまったら、包道乙や鄭彪など
まるで問題にならず方臘戦は彼女一人の
大活躍で梁山泊が圧勝してしまうことでしょう。

他の戦の神の候補としては水滸伝が成立した明の時代ならば
永楽帝が心酔した玄天上帝が筆頭候補でしょうね。
しかし、物語自体が宋の話になっているため信仰対象も
九天玄女になったのだと思われます。
有名な武神ならば、斉天大聖孫悟空や関帝なども居ますが
斉天大聖は自身が助っ人に飛び出していってしまい人界で
大暴れしてしまいそうですし、関帝は既に同時代に子孫が居ます。
わざわざ自身が出向くのは無粋というもの。

よって、九天玄女が梁山泊の守護神として
もっとも相応しい武神だったのでしょう。

九天玄女を祀った宗教施設には聖天真武宮なるものがあるみたいですよ。
http://www.jenwudi.com/right_show.asp?id=87

質問した人からのコメント

2014/2/14 22:46:14

驚く ある水滸伝の解説本に、マイナーな神様と紹介されていたのですが、結構メジャーなのですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

auc********さん

2014/2/813:25:21

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる