ここから本文です

AGAの治療はすごくよく聞くと聞いたのですが、以前、ホルモンの関係上で副作用がひ...

yus********さん

2014/2/907:39:46

AGAの治療はすごくよく聞くと聞いたのですが、以前、ホルモンの関係上で副作用がひどいとのことも聞きました。治療にいこうと思いますが、副作用は本当にひどいのでしょうか?

閲覧数:
2,664
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2014/2/912:25:26

AGAで用いられるプロペシアは副作用とは別に後遺症として残るものに分かれます。

副作用にしても薬を服用を中止すれば改善がみられるケースと年齢に関係なくLOH(男性更年期障害)に陥ってしまい、男性ホルモンの影響を軽減するために服用したプロペシアが原因で男性ホルモンを充填する治療を逆に受けなくてはいけなくなる場合があります。

海外ではポストフィナステリドシンドローム(PFS)というプロペシアによる後遺症に対する名称もあり、報道や研究発表、集団訴訟を紹介する患者会のHP(http://www.propeciahelp.com/)や研究を支援する財団(http://www.pfsfoundation.org/)が設立されています。

PFS財団内のHPで紹介されていますが米国食品医薬局(FDA)が1993年より、すべての医薬品に対して患者自身が感じた医薬品によって生じる副作用や後遺症を報告するサイト(MedWatch)にもプロペシアやフィナステリド製剤(プロペシアなどの主成分)によって発症した副作用を報告するよう促しています。

http://www.pfsfoundation.org/news/report-pfs-symptoms-to-fda-medwat...


日本の医療機関ではプロペシアは副作用もなく、薄毛の相談をすると簡単に処方されますが日本では海外で知られているプロペシアの問題が全く知られていません。

EDや精力減退、鬱といった症状はPFSとLOHでは酷似しています。服用をするのであればこれらの症状が発症した場合、一時的なものかPFSという治療対策が解明されていない後遺症を発症していないか精査するために35項目以上の血液検査を行うべきではないかという研究も発表されています。

日本でもようやくプロペシアの副作用や後遺症について医療関係者の方もご理解を示される方もいらっしゃいます。

生殖医療専門医の方がPFSについて紹介されています。
http://ameblo.jp/matsubooon/entry-11715213774.html

個人の方でPFSを発症した方のブログもありますが大変苦しまれている内容となります。

東京メモリアルクリニックはAGAの第一人者として知られる佐藤医師が院長を務めているクリニックです。日本臨床毛髪学会でも常任理事をしておられます。

日本ではもっとも早くプロペシアを処方され、臨床例も最も多いクリニックです。

以前は掲示板を開設されており、ネットで様々な御相談に掲示板にのっておられました。多大な臨床例を背景にプロペシアには副作用は生じないと一貫して話されていましたが2011年にFDAが米国でプロペシアを製造するメリク社やフィナステリド製剤を作る他の製薬会社に副作用へのリスクを注意書きに追記するよう指導したことや世界ではじめてジョージワシントン大学のアーウィング医師も精力減退やED,鬱や様々な副作用を発症するリスクがあるとの研究データを発表したところ、大幅に意見を変更されました。

東京メモリアルクリニックの佐藤医師の掲示板です。こちらの16ページ目に私が掲載したブログをご覧になった方が書き込みを2012年2月22日にされています。
http://www.clinic-hirayama.com/cgi-bin/mkakikomitai/mkakikomitai.cg...

2012年よりも遡ること一年前の2011年に国際毛髪学会の会長より日本でのプロペシアの副作用について問い合わせがあったようですがご自身が常任理事をされている日本臨床毛髪学会の会員や他の学会でプロペシアを処方する医療機関や医師に調査をすることなく、日本ではプロペシアの副作用はないと回答されたようです。

その背景には日本でももっとも多い症例をご自身が経験されているからのようですがプロペシアの副作用が精力減退やED,鬱、ペイロニー病など大変デリケートな症状で海外でも副作用は以前から感じておられる利用者は多かったのですがプロペシアを処方する医師に話すことができずにおられ、露呈しませんでした。



プロペシアを服用して抜け毛は収まる可能性はあっても髪が生え出るまでに至らない可能性があることは詳しく日本MSDの提供する臨床データを見てもわかります。

プロペシアを継続服用しても髪が生え戻るまでには至らないことは医師や薬剤師に提示されている国内での1年目や3年目の治験や臨床で発表されていますが髪が生え戻るまでの改善を遂げられている方は前頭部や頭頂部でも100人一人以下であるとデータでは示しています。

5年以上服用した場合の臨床データが海外では示されており500円玉大の範囲の毛髪はフィナステリド製剤を服用をして毛髪が減少してしまうのは仕方がなく、髪が増加することはないが髪が減ってしまうのを抑えられるとデータでは示されています。


プロペシアの回復効果のデータの根拠と1年目、3年目、5年目の臨床データの実情 (ぜひお読みください)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n217319

プロペシアの実際の効果や副作用について解答をしていますので服用前にぜひお読みください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411913422...

プロペシア単体で育毛効果がないことから近年ミノキシジルタブレット(正式名ロニテン)も日本では育毛薬として紹介されておりますがこの薬を開発したファイザー製薬の医薬品各条を見ても育毛薬としての記述は全くありません。

ミノキシジルタブレット(ロニテン)の医薬品各条(説明書)の内容と実態
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n229249

ロニテンについて実情や副作用について別の方にした回答ですのでぜひお読みください。育毛薬でもない薬を育毛薬として処方し、必須とされている検査や併用薬が処方されていないことがおわかりいただけますのでぜひお読みください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011852056...


回復を希望する気持ちはわかりますが体調が悪くなってしまっては意味がありません。AGAといっても日本とは異なり、海外では別の方法の安全な方法も選択肢としてあります。

ミノキシジルやプロペシアだけが医学的に育毛効果が確認されたものではありません。

低出力レーザーはミノキシジルやプロペシアの育毛医薬品だけではなく、一般的な医薬品でも行われるテストとして二重盲検試験(ダブルブラインドテスト)によりAGA型脱毛への育毛効果が確認され、ミノキシジルやプロペシアについで初めて認可され、現在では96カ国以上で認可されています。

別の方から低出力レーザー器についての質問に回答させていただいたものです。具体的に説明しているのでぜひお読みください。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111972364...

FDAに認可された低出力レーザー器はプロペシアの代替案としても推奨させるようになりました。

男性のAGA型脱毛(Androgenetic Alopecia)に対しての承認を認めたFDAの発表 2010年
http://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT00947219?term=hairmax&rank=1

日本では低出力レーザーの育毛効果があまり知られていませんが2010年に認可されてからもそれを裏付ける研究発表がいくつもされています。

低出力レーザーの育毛効果の学術発表(ぜひお読みください)

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n237023


育毛剤、ミノキシジル、プロペシア以外の育毛方法
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n84851

低出力レーザーの育毛効果の説明した知恵ノート
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n181148

今年の8月にハーバードメディカルスクールの可視光線医療専門のウェルマンセンターマサチューセッツ病院が低出力レーザーのAGA型脱毛や円形脱毛症に対しての育毛効果についての学術発表が行われ、



「 低出力レーザーは毛包内の表皮幹細胞の生成が活発化することで髪の成長が休止期に入ったままの幹細胞が成長期(anagen phase)に移行することで育毛効果が得られる」との結論を共同研究で発表しました。


http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23970445

ハーバードメディカルスクールのウェルマンセンターも発表しているような効果によっても髪の生成が活発化されると結論を出しています。

低出力レーザー のような赤色の可視光線は毛母細胞の活性かにより、脱毛要因を抑え、髪の成長を活性化することと海外で認可されたことをきっかけに国内で唯一の毛髪再生医学の研究を行う大阪大学も赤色LEDによる育毛効果の研究を始めています。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n193293 (ぜひお読みください)



AGA薬、プロペシアの3年目の臨床データと低出力レーザーの認可後2年目に収集された育毛効果と2013年の臨床データの発表を追加しました。
(ぜひお読みください)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n215997


全米皮膚科学会や国際毛髪臨床学会(ISHRS)は世界中の育毛に携わる専門医が所属している学会でその中でも低出力レーザーについては育毛効果を学会HPに掲載しています。

http://www.ishrs.org/articles/low-level-laser-therapy.htm


注意頂きたいのは低出力レーザー全体に対してFDAが承認を出したわけではなく1機種のみとなります。酷似する製品が多数販売されており恰も低出力レーザーのすべてに育毛効果があるような宣伝がされておりますが治験・臨床を経て認められたのは1商品だけです


低出力レーザー器を定価の2.4倍で販売している育毛クリニックも存在しますのでご注意ください。

健康な髪が成長する頭皮ケアの方法もご紹介しております。またミノキシジルやプロペシア以外の育毛方法についても過去に書いた知恵ノートでご紹介しております。

http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_note.php?writer=kaminon...

それか以下のURLのyahooプロフィールをご覧いただければと直接ご相談に乗ることも可能です。
http://profiles.yahoo.co.jp/-/my_profile/?sp=mqufOCM6eqvjgm_rnvStX1...

AGAで用いられるプロペシアは副作用とは別に後遺症として残るものに分かれます。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる