ここから本文です

原発推進派の方にご質問。「脱原発の費用を捻出する為には、原発再稼働で補うしか...

you********さん

2014/2/1014:43:31

原発推進派の方にご質問。「脱原発の費用を捻出する為には、原発再稼働で補うしかない」という意見がありましたが

そのような主張の方は、その稼働期間内に再度過酷事故が起こった場合の想定はされているのでしょうか?

補足その主張の一例

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112080732...

閲覧数:
198
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ika********さん

編集あり2014/2/1015:36:20

脱原発の費用ってなんだ?

再稼働したらどこからその費用とやらが捻出できるの?

ーーー
その質問者はバカだよ。クチビはもっとバカだけど。

原発再稼働したら再エネに金かけるか?

別に電気足りてるのに脱原発に費用っていらねえじゃん。石油火力から天然ガス火力への切り替えは必要なら原発とは関係なくやればいいじゃん、コストダウンするんだから。

「原発はなるべく早く再稼働して巨額のお金が無駄に失われている状況から脱したほうが良い」

原発の燃料は使った後から金が必要だよ。廃止すりゃ原発に張り付いてる人件費削減できるし、安全対策や経年劣化の設備の入れ替え、こういうのを全て無視してるんでしょ?

燃料購入費の違いだけをたいがい言ってるけど、再稼働のコストは実際にはどのくらいか分かってないよ。思い込みを言われても、事故リスクを負うほどかは分からん。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sjo********さん

2014/2/1617:44:36

この様な質問をされるということは、あなたは原発反対派なのでしょうね。

あなたは『万一のことを想定しろ』と仰っておられますが、
万一のことを考えていたら、この国に住むことは出来ません。

10分後に大地震が発生し、11分後には死んでいるかも知れない。
これがこの国で生きる者が常に覚悟しておかねばならない「万が一」です。

それに「万が一」を想定して物事を進めていたのでは、
飛行機は勿論のこと全ての乗り物を廃止しなければなりません。
人類の進歩は「万が一」との賭けによって成り立っているのです。

大体、世の中に「万が一」の要素を持たないものなど一つもありませんよ。


原発推進派は別に原子力による発電に拘っているのではありません。

自分ちのコンセントにちゃんと電気が来てくれさえすれば、
それが何で作られた電気であろうが一向に構わないのですよ。


ところで… 原発反対を唱えるあなたの本心が、
「日本に核開発技術を破棄させて、安心して核攻撃できる国にしたい」
というものではなく、純粋に原子力による発電に反対しているのなら

『原発反対! ただし核開発技術は保持、向上させて行くべきだ』

と明言して下さい。


それなら諸手を上げて賛同させて頂きますよ。


原発と核開発技術は全くの別物ですから、これは当然のことですよね?

さあ、どうですか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

編集あり2014/2/1110:56:51

そもそも自民党も電力会社も原発メーカー産業界も、そういう想定をした展望は何も示していないのですし、巷のオカルト推進論は、ダボ…氏に始まるようにすべて福島事故損害は小さいと切り捨てるものですから、何もあるはずがありません。自民党石破氏も、原発はトータルで安い、と述べたそうですから、何も考えていないのはそれでわかります。

下に珍しく普通の文章で推進理由を書いている人がいますが、内容はやはり無知蒙昧で事故被害の規模をまったく考えていませんし、火力が中東頼みだなどと時代錯誤を信じ込まされています。それも自民党政府の世論誘導の言葉の数々のおかげと言えるでしょう。

それら推進派はすべてが、電力会社と原発産業界のキャッシュフローだけを考え、その原資の所在も社会的損害の全容も考えず、さらには原発事故被害の規模の可能性も考えないのです。
何しろ、過去から電気事業連合会も経産省も、今のサンケイやヨミウリも、事業者側の損得しか書き立てませんからね。

その視点は、どんなお金も湯水のように国民一般から湧き出てくるものとの想定で、国民社会の損害は考えないのです。
そもそもの賠償法でも、電力会社だけの無限責任を定め、原発産業界を完全免責にして、電力会社に無限賠償など不可能であるからには消費者に被せることが前提の、およそビジネスの基本に反したものであって、それはまったく改められていません。

推進論は要するに、まことしやかな言葉をどんなに並べても、国民犠牲を前提にした戦時特攻論なのです。
過去にも国家破滅の事故被害規模がある事を知りながら、それを隠蔽し続けてきた「原発ムラ」の体質がそのままというわけです。
なので、自民党の推進論調は必ず近隣国との対外情勢がセットです。つまり核兵器保有論ですね。
しかしその対外情勢自体も、自民党が意図的に招いてきたものです。それは冷戦終了後に核戦争への危機感の緊張の代替え物として意図的に醸成され作られてきた「雰囲気」です。安部総理の一見して意図不明な行動もすべてそれに従ったものです。

核燃サイクルの推進理由も、原発継続理由もすべてが、その類の動機と結果を相互に入れ替え、目的と手段を入れ替え続ける論理詐欺を行う自己循環の繰り返しです。
それは言い訳のための言い訳の繰り返しであり、欺瞞というより国民をペテンにかけているものです。

巷の推進意見はほとんどが、まことしやかな言葉をそのまま信じ、自分で調べ考えることもしないものです。
それ以外のものは、特定の宣伝集団、たとえばK福とか、タボ…氏の新右翼団体とかの人員で、真実や本音は別にして世論誘導の宣伝に仕事としていそしむ人々でしょう。

次に、敦賀前市長が語ったという言葉を上げておきます。
その内容は刹那的な快楽主義のゼニゲバそのものですが、冷戦時代の日本には決して珍しくはないもので、今でも推進論の内容は本質的に同じものだといえます。
http://trust.watsystems.net/matuo/matuo3.html

ere********さん

編集あり2014/2/1101:43:25

脱原発による、経営再建のやり方なんて、知っていれば難しいことでも何でもないのです。

1:政府が電力会社に適切な保証枠をつける。(保証枠とは口約束なので金はかからない)

2:国のお墨付きを確認して銀行が金を電力会社に貸す。 銀行は絶対損はない。

3:電力会社はその金で老朽火力を最新型に更新させる。

4:浮いた利益で原発のローン残債すなわち、止めておいてもかかるという維持費なるものを払う。

5:原発のローンはいずれ終わり、電力会社は政府保証で借りた金を銀行に戻す。

cho********さん

2014/2/1101:28:37

原発推進派です。
脱原発の費用のために、原発再稼働って意見はおかしい気がしますが・・・脱原発のために今必要な物は、お金ではなく、方法だと思います。どうすれば自然エネルギーを普及させられるか、などなど。

まぁそれは置いておいて、私自身の考えとして正直に言いますと、重大事故が起きたらどうするか?ということは考えてません。そうなる前に地震、津波、台風、火山、テロ、など考えうる安全対策を全てしっかりする、としか言えません。

ただそれは原発だけでなく、火力発電にも言えます。今、原発がない状態で事故が起きたら、電力は大丈夫なのか?それに、火力は特に、タンカーやトラックなどの燃料も含めた燃料を外国、しかも情勢不安定な中東に頼ることが多いです。そこで、戦争が起きたらどうなるか?燃料があと40年分ぐらいは国内にある原発なら、まだその心配は薄そうです。

なんにせよ、日本だけでなく世界では様々な出来事が起こります。資源が乏しい日本では、様々な出来事に対応出来る様に、発電方法も多様化させる必要があると思います。


強いて言うなら、重大事故が起こった後の対応ですが、原発なくても一時的には火力を増やせばなんとかなる、と分かったことが何より大きいのでは?避難に関してはどうしようも出来ませんでしたが。
逆に、原発がない、火力がない、となった時にどうすればいいのか?、という時の方が怖いです。

bou********さん

2014/2/1021:31:12

事故が起きたら国がケツ見るやろゆう考えみたいやどwww税金担保にギャンブルするらしいどwwwこーゆーのを無責任ゆーんやろのーwwwアホが分かった様な能書き垂れとうだけやどwwwhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212079976...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる