ここから本文です

グルタミン酸を畑へと。

ff5********さん

2014/2/1315:58:08

グルタミン酸を畑へと。

掃除してたら味の素の缶1kgが出てきました。ホームセンターにはグルタミン酸が入った肥料も売ってます。
歌い文句は味が濃くなる 良くなるそうですが、試す価値ありますか?

閲覧数:
1,004
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pla********さん

2014/2/1817:06:21

グルタミンは、そのまま植物が吸収することがわかっています。

有機酸は吸収されないというのは1840年代頃の考え方で
有機酸は分解されないと吸収されないというのは1990年代までの考え方ですね

5年くらい前に
イネ科、アブラナ科、アカザ科、ニンジンではアンモニア態窒素より良好に生育し
マメ科、ナス科、ウリ科ではアンモニア態窒素より生育が劣る試験結果が報告されています。
(ただし、土壌混和のためグルタミンが根の伸長前に流亡した可能性がある)


また、亜リン酸などと同じように代謝の早い成分なので
土に撒くより、液肥や葉面散布良ような施用が良いでしょうね。

土に混和するなら、施肥基準の1.5~2倍の窒素量で供給すれば
化成とそん色ない生育をしますが・・・かなりコスト高です。

1000倍から10000倍くらいの濃度で散布比較してみてはいかがですか?
葉物(ホウレンソウやチンゲン菜)だと結果が見えやすいですよ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bro********さん

2014/2/1318:05:58

実際に味の素社から「味の素」の旨み成分を配合した肥料が発売されておりますので、何か効果はあるかもしれません。
http://tanekatu.shop-pro.jp/?pid=54842248

txr********さん

2014/2/1317:44:53

分解すれば普通に窒素肥料になりますので、入れすぎない程度に入れればそれなりに肥料として役立ちます。
あまり入れると急激に分解してかえって作物にダメージがあります。

アミノ酸の添加は肥料では割と見られます。実際その方が育ちがいいという実験結果もありますが、単体ではどうかなあ・・・ 有機肥料がよいとされる理由の一つにアミノ酸が土の中に多くなるというものもあります。ですから、効果0と言うこともないと思います。

元肥として少量試しに使ってみてはどうでしょう。

orc********さん

2014/2/1317:28:36

グルタミン酸は直接吸収されないかもしれないけど、浸透圧の関係で味が濃くなるかも?

どこで見たのか忘れてましたが、ある農家では効果があったそうですね。ちょっと表面に撒くくらいなら大した手間ではありませんから、試してみても良いのではないでしょうか?

でも、確かに眉唾もんですね‥‥。

h_i********さん

2014/2/1316:51:09

1年程前に同じように質問しました。たくさんの回答を頂きましたがほとんど否定的でした。でもそれらのご意見は体験からの否定じゃなくて想像からのご意見でした。中にプロ農家と思われる方からの肯定的なご意見もいただきました。私も試してみるつもりで質問したのですが他の方法を試している最中で残念ながらまだ試すに至ってません。ぜひ一度試して見て下さい。 他の人がやってないことはとりあえず自分でやってみて自分なりの答えを出すべきです。

meg********さん

2014/2/1316:16:59

試す価値はないでしょうね。グルタミン酸がそのまま野菜に吸収されて葉や果実などに移行することはあり得ないでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる