ここから本文です

クジラ漁は、いいかげん止めた方がいいと思います。

xxx********さん

2014/2/1610:46:02

クジラ漁は、いいかげん止めた方がいいと思います。

.
1)生物の道徳的地位について

知能が発達して人間並みの高度な自己意識や知性を持っているだろう生物には、人間と同じように生存権を認めるべきだと思います。大型の類人猿やクジラなどがこれにあたります。高度な自己意識と知性があるのなら、痛みや苦しみ、死に対する恐怖もまた人間と似たようなのものがあると考えるからです。高度に知性が発達しているなら、未来に起る事を想像して希望をもったり、一方的に命を奪われることに理不尽さをーー人間と同等とまでは言えないだろうけどある程度は--感じたりするだろうからです。そういった存在に対して、その意志に反して痛みを与えたり、殺したりするのは、不道徳な行為だとボクは考えます。これは、殺人が悪である理由とまったく同じです。

もちろんどの程度の自己意識や知性が内的に構成されているかは現代の科学ではわからないことですから、生物の種類で明確な線引きはできません。しかし今は実定法の話しをしているのではなく、あくまでも道徳的な議論ですから、明確な線引きが出来ない事で、ここでの道徳的判断の根拠が崩れるわけではありません。誰が見たってゾウリムシとイルカでは自己意識の構成や知性の度合いは違うだろうという話しを、可能なかぎり精緻に語っているだけなのです。ですから不幸にも、ゾウリムシとイルカの違いをその脳神経の発達の具合から類推できないような知能しか持っていない方は、無理に反論しない方がいいと思います。

そんなわけで、チンパンジーやクジラといった生物を観察すれば、かなり高度な自己意識や知性をもっていると考えることに一定の合理性はあると思います。極論すれば人間の自己意識だって科学的に説明できないことなのに、我々は類推によって自分と同じ意識の存在を他者に認め、その権利を論じたりしているわけですから、猿やクジラに対しても同じように考えてよいはずです。

大型類人猿やクジラなどに比べて、牛や豚、ニワトリの自己意識はかなり劣ると思います。彼らは痛みや恐怖なら感じるかもしれませんが、自分の未来について想像したり、人間に理不尽さを感じたりするだけの知性は持ってないようです。ですから、こういった生物に生存権を認めるのは難しい。とするならば、こういった生物については、痛みや恐怖を与えないような配慮をして屠殺するのなら、道徳的な問題は発生しないと思います。この配慮には経済的な負担がかかりますが、道徳的なことを考えると、もはや支払わなければならないコストであるとボクは考えます。こういった、大型類人猿やクジラとは異なる道徳的地位の動物をどのように殺し食べるかは、功利主義的に判断するしかないものといえるでしょう。

2)自由権と功利主義について

人間はクジラを食べる事ができるし、ゴキブリでも虎の陰茎でも胎児のスープでも、およそ毒でないものならなんでも食べることが可能です。しかし虎はその希少性から、胎児や人肉は道徳的に、ゴキブリはキモイという感情論で、人間が食べないものに分類するのが普通です。このように『人間は何を食料として扱い何を食料として扱ってはならないのか?』は、極めて倫理的な問題であり、そうである以上、関係者が話し合いーーこの場合は人類の総意ーー最終的には功利主義的に決めるべきものです。

ここでもしクジラの生存権に配慮せずに、クジラを食べる権利だけを訴えるのだとしたら、それは危害原理を無視して『何を食べようが私の自由だ』と言い張る利己主義というものでしょう。そういった自由の主張は人肉や胎児のスープには通じないのですから、この「人間は何を食べ何を食べるべきでないか」という倫理的な問題は、自由という道徳的権利が絶対的な基準として常に機能する性格のものではないのは明らかです(文化がどうのという話しも所詮は同じ話しなのでよく考えましょう。首狩り族の文化が自由権の問題として認められることは絶対にない)。それでもクジラだけは自由権が優先するというのでは、恣意的にすぎるというものです。

仮にクジラの生存権を棚上げしたとしても、胎児のスープを食する人々や、伝統的にそれらを販売してきた業者、飲食店などが、自分たちの美食や経営を守るために権利を主張したところで、その行為を不快に感じる人々が多いから倫理的には認められません。クジラもこれと同じことです。だからもちろん、特定の宗教を信ずる人々が世界の大多数をしめるようになれば、牛や豚を食べる事ができなくなることもあり得ます。当然、ベジタリアンとして生きねばならない世界になることだってあり得るでしょう。実際、これは人々の快/不快といった幸福感の問題、つまり功利主義的問題なのです。

世界の意見に耳を傾けてみれば、日本はそろろそクジラ漁を止める時期に来ていると思います。

※どんな反論が来るのかわかってますが、したいひとはどうぞ。

補足倫理とは人間の生き方のことなんであって、シャチは人間じゃないですよね。これは、僕ら人間は、どんな風に生きていくベキかな?という話しなのですから、シャチは関係ないんですよ。猫を虐待した動画をネットにアップして喜んだりする行為は『悪いこと』だと、僕は思うんですよね。人間の生き方として、そういうのは認めたくないんだなよなあ。だからウチの子供には、『痛がらせたら可哀想でしょ』と教育しますね。君らはしないのかね。ま、ひとそれぞれってやつなのかな。よく知らんが。牛なんかも、安楽死させてから食肉に解体してほしいですね。毛皮なんかもそうで、生きたまんま皮をはぐのは可哀想だと思います。アザラシやキツネは、めちゃくちゃ痛いはずだから。動画がようつべとかにもアップされてるけどさ、皮を剥がれた痛みでピクピクしてる、まだ生きてるタヌキとか、まじ可哀想だよ。ヒリヒリして痛いだろうなあ。どうしてそういうのを肯定出来るのか、あるいは、どうして無根拠に否定できるのか、僕には理解できないなあ。

閲覧数:
1,167
回答数:
31
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

om_********さん

2014/2/1702:14:58

知性による差別ということになってしまう気がします。

優生学につながる思考様式だという気がしないでもありません。

質問した人からのコメント

2014/2/21 20:55:43

漠然とした印象の告白でしかないけれども、この回答が反論としては一番マトモかなと思う。しかし、差別を問題視するのなら人間だけが権利を有する現状も問題なはずであるし、根拠として心の発達度合いという合理的基準を提示するのと、根拠もなく恣意的に種で区別しようとするのとでは、どちらがマトモなのかということを考えてみるべき。優生学については、もっと荒れるので、あえて語らないでおく。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/30件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2014/2/2112:45:05

今晩はクジラの味噌煮を食おうかな、、、、、

yuk********さん

2014/2/2020:59:59

クジラ漁はなくならない
国があるように、貴方の意見がみんな一緒とゆうことは絶対ない
だから戦争になる
質問だけど、地球上の国が一つになることは可能だと思う?
不可能だよ、人間には欲がある、あれがほしい、これがほしい
クジラ漁で稼いでる人もいるその人たちからクジラ漁をとろうとしたら
反発が起きるに決まってる
確かにクジラは高度の知能がある、だがクジラはクジラ
僕達は人間だ、そこは区別してほしい
もし突然貴方の家に知らない人が来て
貴方のしている仕事を今すぐ止めろ
と言われたらなんて答える?はい分かりましたって言う?
そんなこと言わないでしょ
クジラ漁に反対する人も居れば
逆に困る人もいる
貴方はクジラ漁のことしかみていない
もっとクジラ漁で稼いでいる人達のことも考えるべきだと思います。
以上、もし気分を悪くしていたら申し訳ない

nek********さん

2014/2/2019:56:08

>世界の意見に耳を傾けてみれば、日本はそろろそクジラ漁を止める時期に来ていると思います。

世界の動向がどうであれ,
正しいことは自信を持って行えば良いと思います。

さて,それは置いておくとして
>知能が発達して人間並みの高度な自己意識や知性を持っているだろう生物・・・・・
問題は「どこで線を引くか」です。
類人猿はどうなのか
サルはどうなのか
イヌはどうなのか
と考えていくと境目がありません。

人によって区切りが違っていては意味がありませんね。
明快な区切りが必要なのです。

たとえば植物は食べても良いけど動物はだめ
無脊椎動物は食べても良いけど脊椎動物はだめ とかです。

そうした明確な区切りかたとして,
人間以外は食べていいけど人間だけはだめというのもあります。
かなり妥当性はあります。

補足については納得しますよ。

isa********さん

編集あり2014/2/2120:14:47

鯨やイルカに限らず、人間と同じ赤い血液が流れていて、五体満足な身体き神経と脳を持って母親から生まれてきた生き物を殺し、その肉や臓器を食らうってのは残忍だし野蛮に思えますよね。
今から何百年後かは分からないけれど、その肉を食べるために家畜を飼育しなくても、すべての人間の生命が十分維持できるようになっているのではないかと思うし、肉食は医学や科学の進歩と発展とともに、いずれは無くなるか少なくなって行くのではないかと思っています。そうした意味で今の人類はまだまだ発展途上の段階にあるのではないでしょうか。

揚子江川イルカが2006年に絶滅しました。原因は水質汚染と不法漁だそうです。
【ヨウスコウカワイルカが絶滅…日本メディアは報じず - この国を変える流星-METEOR-】
http://meteors.blog85.fc2.com/blog-entry-3.html

絶滅した原因を調べよう。
http://www.geocities.jp/zetumetu2005/zetumetu-genin.htm

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

bon********さん

2014/2/2000:24:37

>・・・・止めた方がいいと思います。
>・・・・方がいいと思います。
>・・・・恣意的にすぎるというものです。
これらは質問ではなくて、自己の主張だろ。
ダラダラ長い文章で読む気になれない。質問は何なのだ?



>※どんな反論が来るのかわかってますが、したいひとはどうぞ。

なんだ、分かっているのか。ならば話は早い。質問は何だ?もう一度質問しろ!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる