ここから本文です

新車用タイヤと市販用タイヤの品質などの根本的な違いを教えてください。

ydn********さん

2014/2/2814:08:29

新車用タイヤと市販用タイヤの品質などの根本的な違いを教えてください。

閲覧数:
3,640
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sdl********さん

2014/2/2814:17:52

ディーラーで聞いたことがあります。
新車に装着されているタイヤは、硬めに作ってあり、耐久性を良くしてあるモデルが多いとのこと。
新車を買って次回車検時までタイヤがもたないと文句を言うお客が多いと言っていましたよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

t_a********さん

2014/2/2821:17:30

新車時に装着されてるタイヤには車種専用タイヤがありますね!
ほとんどは市販でも購入可能です!

しかし、ごく一部の車種にはその車種の重量やバランス、走行性能においてタイヤメーカーと自動車メーカーが共同開発しているタイヤがあります!
タイヤのロゴははブリジストンやヨコハマ等のタイヤメーカーですが市販では取り扱ってないタイヤです!
希少なサイズが多いですね!

ycq********さん

2014/2/2819:46:03

某メーカの純正タイアは市販品よりほぼ1サイズ近く小さかったらしい
大抵純正タイアは良く減る

sin********さん

編集あり2014/2/2814:41:28

その車の特性に合わせたタイヤになっているという点ですね。

例えば燃費が命の車ならば、とにかく燃費に特化したタイヤに、燃費と走行性能を重視した車ならそれ向きのタイヤになっているという訳です。

どんな車にでも履けるように汎用性を持たせているのが市販のタイヤなら、その車種の開発車が考えるその車のあるべき姿に近づけるため、静粛性、乗り心地、燃費や走行性能、コストなどの能力がベストなタイヤを履いているということです。

新車用のタイヤを履いた状態が、開発車が作りたかったその車の乗り心地、走行性能だと言うことですよね。
そういう視点で見れば、どんなタイヤを履いているかでその車がどんな性格なのか、どんな車にしたかったのかが見て取れるので面白いですね。

例えばですが、アコードハイブリッドは結構な価格の車ですがタイヤは世界一低燃費なタイヤを履いているようです。
つまり燃費が一番に考えられているという訳です。

乗り心地やスポーツ性能、質感などが多少落ちてもとにかく燃費を良くするんだ!という意気込みが感じられます。

同じセグメントのセダンでいうとアテンザなんかは、スポーツ性能と乗り心地と燃費を両立させたツーリング向けのタイヤです。

燃費一辺倒ではなく、多少の燃費を犠牲にしても走りや乗り心地にも気を使ったタイヤということで、開発車も燃費だけの車にはしたくないということなのでしょう。

そうやってタイヤをみるとその車がどんな思いで作られているのか、どういう性格の車なのかが分かると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる