ここから本文です

水槽の立ち上げと水換えについて…(30センチ水槽)

アバター

ID非公開さん

2014/3/214:36:36

水槽の立ち上げと水換えについて…(30センチ水槽)

水槽を立ち上げ?てから2日目になります。
今現在は、ソイルと水草だけです。(水槽はたのしいきんぎょセットSとはじめて安心サンド)
水草はよくわからないのを薦められ投入。(3株ほど)

水はカルキ抜きした水(カルキ抜き入れすぎた)と店員さんが水草と一緒に入れてくれた水も入れてます。
バクテリアとか住み着いてるから立ち上がり早いかな?っと思ったんですけど汗

今日の予定は、パイロットフィッシュの投入です。
アカヒレを希望してましたが、ホームセンターの水槽コーナーには居なかったので
ネオンテトラ辺りを2匹ほど入れてみようかなと思います。

水は全然濁りもないですが…やはり最初は2日にいっぺんとかこまめに換えた方がいいですか?
(ここまでで間違ってたらおっしゃって下さい!)

また………
皆さん、試験薬や試験紙を使ってPH アンモニア 亜硝酸 硝酸塩などなどを計らないと行けないみたいですが
紙も薬もないので…どんな状態かわからないです。今日当たりくらいに購入も視野に入れてます。
熱帯魚の飼育だと何を計れるのがお勧めですか?


色々何ヶ月も調べてますが、ほとんどサイトなので断片的な物です。
また色々信憑性等も確実かわからないのでご指導のほど宜しくお願いします!

補足ヒーターは現在持ってません。地方が沖縄なのでかなり暑いです(水温22度くらい)
今はまだいいですが夏になると、気温が連日30度まで上がります。冬場は10度以下はないです。
そろそろ夏になるのでクーラーはつけますwヒーターはもう少しあとに導入しようかと
夏場もかならずヒーターつけないと行けませんか?

水容量:約12リットル
ガラス厚:3×3×- mm

●水中フィルター、プラフタ、エアーポンプ、バックスクリーン、チューブ、水草

アンモニア,水草,カルキ抜き,バクテリア,水槽,試験薬,エキノドルス

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
873
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ale********さん

2014/3/216:20:29

生体を入れなければバクテリアも繁殖しないので、1週間も回す必要はありません。
ただ、そのセットのフィルターはろ過能力は大変低いものですから、こまめな水換えで乗り切る他はありません。
生体も1ヶ月は3匹以内にしましょう。

検査薬での水質検査はもちろんした方がよいのですが、したからといってバクテリアが増えるわけでもありません。
こまめな水換えができるのであればもっと後になってからでもかまいません。

ほとんどの熱帯魚の適温は25~26度ぐらいです。
22度ということですが、やはり少し低いですね。テトラは寒がりです。

残念ながら熱帯魚は暑さにも弱いので、28度を超えるぐらいになったらファンやクーラーで水温を下げなければいけません。(エアコンで室温が常時28度以下ならなくても大丈夫ですが)

生体を入れ、最初の1週間は3日おきの換水、そして4日、5日と少しずつ延ばしていくやり方がよいと思います。
餌のやりすぎに気をつけ、(毎日少量ずつ)最初の1ヶ月を乗り切ってください。

生体を入れる際には温度あわせ、水合わせをしっかりやってください。

アバター

質問した人からのコメント

2014/3/2 16:51:37

感謝 水換えは全部した方がいいですか?
詳しく聞きたいので aquarium510@yahoo.co.jp
メール下さると嬉しいです
話す人や知り合いも居ないので先輩方の意見が聞きたいです!!

水換えは女で子供の私には持ったりとか厳しいですが時間をかけてでも
頑張るつもりです!今日は生態を買わずに掃除とかの道具買いに行きます

ベストアンサーは皆さんにあげたいですが選ばないといけないので…ごめんなさい!
また質問したら、皆さんお願いしますね^^

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vv_********さん

2014/3/216:09:13

熱帯魚を入れるならヒーターは必要。
水草は下にまいてあるスポンジとリング?は取って砂の中に植えましょう。
上に浮いている葉っぱは腐るので取り除きましょう。
ソイルは手前を低く、奥を高くすると見栄えが良いです。
水草を植えるにはソイルの量が少し足りないかもしれません。
ミクロソリウムとエキノドルスかな?エキノドルスは30センチ水槽には大きくなりすぎます。
買ってしまったものはしょうがないけど。
水草を入れるなら照明は必需品です。(意外と30センチ用は高いです)
30センチ2本並べて60センチ用の蛍光灯を付けるのがお勧め。
水草や熱帯魚を買った時の水は、病気や余計な生物を持ち込まないようにするため出来るだけ水槽に入れないの普通。
うちでは温度を合わせるのが面倒くさいため水は冬の間取り換えてません。
それでも元気です。水質を測った方が良いのは当然ですが、あまり気にしすぎるのもつかれるかも。

dri********さん

2014/3/215:33:49

淡水は3年前にやめてしまいましたが水質はそこまで気にしなかったですよ

まずは最低でも1週間は空でまわしましょう、そこからテストフィッシュを入れてください

また一週間たってからと少しずつ入れてみてください

水量がわからないのでなんとも言えませんが求め方
水槽の縦*横*奥行き/1000です30センチ角なら30*30*30/1000で27ℓ
1センチの魚で3リットル必要といわれています、三センチの魚なら10匹程度です
サーモ付のヒーターは入れてくださいね 水質が木になるならアンモニアだけでokです

またアンモニアが高い数値を出していたら1/3だけ変えて様子を見てください高い数値から低い数値になればバクテリアが繁殖した証拠になります

fuk********さん

編集あり2014/3/216:13:20

補足見ました…

ネオンテトラなら水温が22℃以下にならなければヒーター無しでもなんとか大丈夫ですが、できれば25℃くらいをキープしたいですね。
他に飼いたい魚があればその魚の適温を調べてみてください。

~~~~~~~~~~~~~~

あれ?…ヒーターは?

水質検査はしなきゃいけないんじゃなくってした方がわかりやすいってことね。

ます、ネオンテトラはヒーターが必要です。それと濾過器もあった方が良いですね。(見えないだけかな?)

水槽に溜まる有害物質(アンモニア、亜硝酸、硝酸塩)は無色透明です。だから水が綺麗だからといって水換えをしなくて良いって訳じゃないんです。だから水質検査をした方がわかりやすいんですね。

魚はアンモニアを排出します。それを分解するバクテリアが繁殖して亜硝酸に変化させます。次は亜硝酸を分解するバクテリアが繁殖して硝酸塩に。
そのバクテリアが多く住み着く所が濾過器です。

ですから、最初はアンモニアの濃度があまり高くならないように、次は亜硝酸濃度があまり高くならないように、最終的には硝酸塩濃度があまり高くならないように水換えするわけです。
ですから、水質検査は上記の3種、それにpHもあると良いですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる