ここから本文です

2輪用オイルと自動車用オイルとはどこが違うのですか?兼用できますか?

sha********さん

2014/3/215:31:50

2輪用オイルと自動車用オイルとはどこが違うのですか?兼用できますか?

補足モチュール300V4Tでオモテにバイクの絵が書いてあるボトルなんですが4輪に使っても平気ですか?

閲覧数:
6,026
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

編集あり2014/3/510:41:59

二輪・四輪兼用オイルっていう商品もあるよ。

しかしその前に、バイク用エンジンオイルの規格としてJASO規格というのがある。
具体的にはJASO/MAとJASO/MBの2種類あるんだけど、基本的にMAは湿式クラッチエンジン用でMBは乾式クラッチのエンジン用とされている。

JASO規格の付いていないクルマ用エンジンオイルは絶対にバイクには使えないというわけではないんだけれど、バイクに使用したときに大丈夫かどうかの試験をしてない商品だから、実際に入れてみないとほんとうに大丈夫かどうかは誰にもわからないってこと。わざわざそんな不確実なことしてもしようがないでしょ?

だから自分のバイクのエンジン構造に応じて、JASO/MAまたはJASO/MBの規格をとったオイルを使用すればいいってことよ。

[補足回答]
300Vは二輪用と四輪用がキッチリ分けられています。二輪用はJASO/MAで、湿式クラッチのスリップロスを起こさない特性を維持しながら、相反するとも思われる高い潤滑性能を実現しているんです。
絶対的な潤滑性能だけを見れば四輪用のほうが優れているでしょうが、クラッチのスリップロスを完全に無視した性状で作られていますから、湿式クラッチのバイクには使用しない方がいいと思いますよ。特にクラッチ圧着力の低い小排気量エンジンはヤバいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nar********さん

2014/3/500:26:22

バイクの常用エンジン回転数は車の倍以上であり、リッター当たりの出力も高くなっています。よってエンジン内部の潤滑を行うエンジンオイルについては、より高性能(高品質)が求められます。
その条件を満たすものであれば2輪~4輪でオイル兼用は可能です。

hay********さん

編集あり2014/3/221:12:51

最近のオイルは兼用できないものが増えました。というのも低燃費志向が強まったことが原因にあります。バイク用は10W-30より固いオイルをお勧めします。できたら10W-40がいいかと思います。もちろんスクーターは除きますが。
私はほんの数年前まで通勤用や街乗り用のオートバイには10W-30のモービルの鉱物オイル4L缶をよく使っていました。ノントラブルでミッションのタッチも良く,価格も嘘のように安かったからです。この手のスタンダードオイルは昔から変わらず二輪四輪万能でしたからね。でも最近は通勤も徒歩になり,通勤用バイクも趣味バイクとなってしまったので,エステルベースのレッドライン(二輪四輪兼用可能)を使っています。
ちなみにJASOのMA/MBをクリアできる性能はあるけれど認証に金がかかるのでとっていないというオイルもあります。俗に高性能オイルと呼ばれるサーキット志向のエステル系オイルはバイクにも適しており,通常は二輪用・四輪用と分けていません(例外有)。

kuo********さん

編集あり2014/3/513:06:17

基本的には同じオイルです。
そこに用途ごとに添加剤や粘度が違うだけです。
添加剤の割合なんか半分も入ってません

今は環境性能とか重視し始め自動車もエンジンとミッションは別々なオイルを使うようになったので
どちらかに特化した専用オイルへと区分分けが出来るようになったのです。

なのでこれをエンジン・ミッション・クラッチ兼用してるバイクに使うと
各項目ごとに中途半端な性能で使い続ける事になるのです。
なのでエンジン専用使うとミッションの潤滑性能は下がり
ミッション専用だとエンジンの潤滑には弱いです。

ただ、ホンダの4輪なんかミッションに4輪向けオイルを指定してた事もありますし
ミッション専用は考え方を変えると金属を腐食させやすい成分も多いのでミッションの潤滑に向いてても
走らないときでも金属を腐食させやすいのでシンクロとかのメタルは痛みやすいです。
ですので、どちらかというとエンジンオイルをミッションに使うのは問題が出難いですが
逆にミッションオイルをエンジンに使う事のが不具合でやすいかもしれません。


ちなみに4輪のチューニングパーツを出してる某メーカーのターボ車が間違ってエンジンにデフかミッションのオイルを間違って入れてサーキット走行した状況に出会った事あります
油圧の異常からドライバーが気が付いたようですが、サーキットまで自走してきてコースを10周位してましたがエンジンは壊れませんでした。


ですので即壊れるとかないでしょうが、何かの寿命が短くなりやすいとかはあるかもしれません
クラッチは無視してもいいと思います
構造的にわざと滑りが出やすくなってるから湿式なのです。
もし滑るのが問題なら乾式クラッチを採用してるわけですから



******補足*********
使っても大丈夫ですが、性能が100%発揮できないというだけです。
バイク用に添加されてる物でも4輪に不要な成分が混ざってるだけです。

ume********さん

2014/3/218:12:56

車種によりますが、兼用できるものもあります。

例えばエンジンとミッションが別体のようなハーレーやBMWには車用の鉱物油の使用が可能です。
またエンジンとミッションが同じ旧ミニのようなクルマでしたらバイク用の鉱物油が使用できます。

過去にアメリカに10年ほど住んでいたことがありますが、アメリカのホームセンターには、まずバイク用オイルは売っていません。
またバイクショップもちょっと郊外に行くと町に1件くらいしかなく、ほとんどのライダーはホームセンターで売っているクルマ用のオイルを使用しています。
厳密に言えばバイクはバイク用、クルマはクルマ用のオイルを使用するにこした事はありませんが、クルマ用オイルを使用してクラッチが滑り出したとか故障したとかいう話は聞いた事がありません。

col********さん

2014/3/216:16:13

混ぜて有る添加材が違います
基本的にベースオイルは同じで、
クラッチ、ミッションがエンジンオイルと共用の2輪車用と
エンジンオイルのみの4輪車用に性能追及されてますので、違いが出て来ます
バイクに車用のオイルを入れるとクラッチに影響が有ると言うのは、車用のオイルはクラッチの事を考えて作られていないって事だけなので
全てのオイルに影響が有るって事ではありません、
ほぼ大丈夫ですが自己責任で
でもちゃんとバイク用のオイルを使うとミッションの入りが軽いですよ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる