ここから本文です

ガスの自由化について分かりやすく教えてください。 ① 今まではどうだったのか...

apo********さん

2014/3/316:58:31

ガスの自由化について分かりやすく教えてください。


今まではどうだったのか?


今後どのように変わって行くのか?


顧客のメリット、デメリット
都市ガス事業者のメリット、

デメリット
他社ガス事業者のメリット、デメリット

宜しくお願いします。

閲覧数:
3,311
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dot********さん

2014/3/423:32:17

都市ガスに関して申しますならば。
①地域ごとに分かれていた独占企業体として運営されておりました。実質的には法の縛りを受ける準公共企業体にございます。例えば、東京ガスとか。

②市場開放するとしても、ガスそのものを調達する術が無い企業は参入不可能にございますよ。まあ、韓国系とかアメリカ系のメジャー企業でも進出してきたとしても、既設の施設を既存のガス会社が独占している以上は、公平な競争は無理にございます。

③一般に、市場開放した場合、利用者に対しては、それまでのリスクフラットが、大波となる可能性が生じます。
例えば、住んでいる地域のガス会社は、新規参入の会社になってから、料金が半額程度になったとしても、もしかすると倒産するかもしれませんし、ガス事業から撤退するかも知れません。そうなったら、ある日、突然、ガスが出ないという事態も起こり得ましょう。
ガスや電気や水道は、公共的な社会インフラにございますので、大きなリスクを求めるよりは安定重視での経営が重要とは思いますですよ。
また、ガス漏れは、緊急を要する事態として現在は、ガス会社の修理用車両も緊急車扱いになっておりますが、果たして、そのような管理体制が、純粋な株式会社となった時に確保出来るのか。疑問にございますね。
それと、既存のガス会社には、どんなに人口の少ない地域でも、ガス供給を継続するように法で縛りましょうね。そうしないと、住宅の少ない地域からは撤退することになりますから。
例えば、郵便にしても、電話にしても、どんな山間部の集落であろうと、離島であろうと、配達されますですし、つながりますですね。要は、そうゆう必要性もあるとなりましょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nom********さん

2014/3/421:02:17

①総括原価方式の地域独占です
プロパンは除く

②新規参入できるのは電力会社ぐらいでしょう

③もしかしたら安くなるかも
今までは総括原価方式で決まっていた値段を自由に決めることができますので
値上げも可能です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる