ここから本文です

創造論者に質問。世界は実は5分前に始まったのかもしれないという仮説(ラッセル)...

sec********さん

2014/3/823:58:56

創造論者に質問。世界は実は5分前に始まったのかもしれないという仮説(ラッセル)はどうですか?
聖書に1万年以内(若い地球)とは書かれていませんよね。1解釈でしょう。
神が全善で人間を欺かないことを根拠に
否定

するなら、地質学的な年代と化石証拠などから生物進化はわかるはずではないでしょうか?

ある牧師もこういっています。
http://www.geocities.jp/hirokuro01/evo.html
>キリスト教と進化論
キリスト教という名がついていれば、どれでも神から祝されるというのは間違いです。申命記18:22にこう書かれています。「もし預言者がヤハゥエの名によって語っても、その言葉が成就せず、またその事が起こらないなら、それはヤハウェが語られたのでなく、その預言者が自分勝手に語ったのである。」とあります。おそらく50年もしないうちに、進化論が科学的に正しいかどうかは、今よりさらに明らかになることでしょう。その時、福音派は神に対してどのような責任をとってくれるのでしょうか。単に「済みません」と謝るだけで赦される話ではありません。

しかし、ここで「進化」という概念を受け入れてしまうと、その進化を起こしたのは「神」なのか「自然」なのかという議論が始まり、もしそれが神であるなら、オオカミから犬への進化も神の業となり、ほ乳類から人間への進化も神の業と言うことになります。もし、キリンの首が長くなったのが、神の業ではなく、自然現象だとするなら、神の全能性が壊れ、太陽の運航や、雨風、天変地異が自然現象となり、神の業ではなくなります。「自然に介入しない神」はキリスト教の神ではないので、あらゆる自然現象は神の業であり、変化は神の業なのです。とすると、「進化」も神の業としか言いようがなくなります。

「進化論はキリスト教に反する」などというのは、まったく逆であって、進化論こそがキリスト教にもっとも近い、整合性のある理論であることを知らなければなりません。

補足神が科学的なら信仰で事実を否定したらペナルティーを受けるのではないか?
カトリックの問題に気がついている人もいる。福音派は愚直ですね。
諸証拠から進化論を支持します。

閲覧数:
237
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muk********さん

2014/3/901:02:56

私はま、創造論者ではないのですが、ラッセルの五分なんとかは否定できません。無理。
進化を統一ペンギンが否定しようと、福音主義者が否定しようと関係ありません。
これはもう事実です。目を背けているだけです。
不確定性原理をオカルト屋が認めないことがあるようですがもゲーデルに反論しようとする数学者はいません。

進化はものすごい結果です。これはもう神でも想定しないと出来ないくらい奇跡です。
だから有神論的進化は成り立つはずです。
もし進化を否定するのならそれは神の御技を否定することになり、地獄いきが確定します。

質問した人からのコメント

2014/3/15 10:22:27

成功 神を想定していいなら進化もありですよね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mos********さん

2014/3/920:33:03

進化論があっていようが、間違っていようが、神にとってはどうでもいいことです。
神にとって大事なのは私達自身が神の元に立ち返るかどうか、ただそれだけです。
神の御前に引き出されて、進化論云々、と神が人に責任は問いません。
その点、福音派に罪は生じません。
進化論を信じるか否か、それは個人の問題です。

そして創世記にこう書かれています。
「神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された」
この記述が聖書にある限り、進化論は聖書の記述とは整合性がとれません。
この記述こそ「進化論は『聖書』に反する」ことへの立証です。

osh********さん

編集あり2014/3/1218:52:39

追加2
私も進化論を支持します。
その上で聖書との整合性では、福音派の方が正しいと申し上げているだけで、突き詰めれば、聖書をどのように扱うかということの不明確さがカットリックには付きまとっているということです。
どちらかといえば、福音派よりカトリックを支持しっますが、・・・・
もう、新しい発想の宗教が必要な時代なんでしょう・・・難しいですね!



追加
誤解があるといけないので、アホ福音派を肯定しているのではなく、聖書との整合性を述べているだけです。
自分は進化論を認めたうえで、神も認める側ですが、「カトリックの立場が中途半端に見える」というキリスト教の外部からみた見解を述べただけです。

創造論者に質問。世界は実は5分前に始まったのかもしれないという仮説(ラッセル)はどうですか?>ひどい観念論です。
ーーーーーーーーーーー

「進化論はキリスト教に反する」>進化論は創造論に反します。創造論は神が直接人間を作り、神の息を人に入れた。アダムの骨からエバをつくって、というストーリーですから、やはり、創造論がくずれれば、キリスト教的創造神が崩れるという福音派のこだわりは、理解できます。(この話は、神と人間の特別な関係を保証している)

進化論こそがキリスト教にもっとも近い>これはやはり詭弁の類に思えます。
仰るとうり、創造進化論によっても神の存在を否定することにはなりません。
それは、そのとうりですが、キリスト教的な神ではなくなるはずです。(神と人間の特別な関係が成り立たない)
何故なら、進化論においては神は最初に物質の存在の在り方さえ取り決めればいいのであり、後は宇宙の因果関係が物質を単純から複雑に進化させ、その過程で生命の誕生があるということに為るからです。
その様な神が(聖書に書かれているように)折々人格神として地上に現れ、ユダヤ人だけの生活の規定(律法)や殺人命令(戦争での)を告げたなどとは、自然には読めないからで。(ありて、あるものという深遠な名称はあるが、実際に聖書で発したヤハウェの言葉は実に人間的です)このような神が、もしいるとしたら宇宙人的な人格神であり聖書の作者や古代人が想定した神はこのような人格神に読めます。その意味では福音派のこだわりは素朴で正直であるともいえます。それが(聖書の神)、現代社会の科学に基づいた世界認識は相いれないものだというのが本当のことでしょう。

カトリックの柔軟性は評価しますが、詭弁と言えないことはないです。
不思議に思うのですが、創造進化論を肯定した場合の神は、もう旧約聖書に書かれているような人間的性格を持った神
ヤハウェを想像することが出来ず、そこから想像できるのは、もっと抽象化された神です。ヤハウェの言葉を聖書から抹消して、神の名をエロヒムに戻せば整合性が出るかもしれませんが!
カトリックの人と話していると、実際には神をYHWHのような人間的なものではなくブラーフマン(宇宙真理)や哲学の言う神(存在)のように想定しているようにも感じますがどうなんでしょうか?
それとも、議論の場面場面で神のイメージや概念をすり替えながら議論されるのでしょうか?

bre********さん

2014/3/911:30:09

進化は聖書的にありえないだけでなく、科学的にもありえませんよ。
科学(エントロピー、遺伝、確率)によって、否定されるからです。化石も進化が起こらないことを証明しています。

進化を「信じる」のは、進化を教わり続けてしまった人が、信じ込んでしまったとしか言いようがありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる