ここから本文です

乳幼児の喘息でのサチュレーションについて 看護学校に通う看護学生です。現在、...

nar********さん

2014/3/900:57:09

乳幼児の喘息でのサチュレーションについて
看護学校に通う看護学生です。現在、紙上事例で1歳2か月の男児の喘息について看護過程の展開を行っています。

事例に関してはいろいろと突っ込みどころ満載で学生でも情報不足と感じるほど問題があるのですが…。
事例には検査データがなく、バイタルも体温と呼吸、脈拍のみです。しかし、参考書や教科書を見てもSpO₂が観察項目に入っています。そのため、学生の一人が先生に「サチュレーションはないんですか」と質問すると「小児は測りにくいからほかで観察する」との答えが…。ほかにも観察項目があるのはわかりますが、測りにくいから測らないという答えはおかしいと感じました。
実際に現場で先生の言うようなことはあるのでしょうか?

閲覧数:
503
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2014/3/918:27:34

先の方がおっしゃる通り
紙上事例ですので、あるデータで何を分析するかを問われている と割り切ってよいと思います

で、実際の現場ですが
1歳の子供ですと、たしかに測定の難しいことはままあります
想像してみてくださいね
ぜんそくで苦しくて、わけのわからないところに連れてこられて、嫌なこと(採血だの点滴だの)された子ともが医療スタッフが嫌いになることは想像に難くないでしょ
それを無理に測定しようとしたら・・・泣くわ暴れるわ
余計にしんどい状態になってしまうことがあります
できれば、うまーくなだめて測定したいところですけれど
どうしても難しくて、むしろそこで時間をかけるほうがデメリットが大きい場合
あえて検温をあきらめて他で補うこともありました

質問した人からのコメント

2014/3/9 20:43:30

他の方の回答も含めてとても参考になりました。小児は処置を実施することが難しいことがあることも学んでいましたが、まだまだ勉強不足のようです。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rri********さん

2014/3/917:10:58

わかっている情報で何をアセスメントするかが問題なのであって、情報が少ないことは何の問題でもないと思います。そこに、いくら突っ込めても、出来る学生ではないと思いますし。

ilo********さん

2014/3/904:19:49

大人用のを使ったら計りにくいですけど、こども用のSpO2でモニターできますよ。
先生の言いたいことは、SpO2モニターばかりに頼ったらだめ、、ということなんでしょうかねえ。

「サチュレーション、喘息」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる