ここから本文です

回答が多かったからシンプルに質問します。 自分はウソつかないで生きている訳では...

sei********さん

2014/3/1017:31:47

回答が多かったからシンプルに質問します。
自分はウソつかないで生きている訳ではない、
つまりウソついて生きていると認めているのに

ウソついて、自分らを騙した佐村河内は絶対に許せない!袋叩きにする

という、発想の人々をどう思う?

というか、冷静にこの質問に反論をお願いします。
僕も佐村河内が好きではないので、
この矛盾をスッキリさせたいです。


自分は風俗行くけど、石田純一の不倫は許さない!

これに似た、偽善を大衆に感じます

皆さんはどう思う?

補足そう!そう思う

結局のところ

つまるところ

叩くのが面白いから叩いている

ムラ社会でのリンチみたいなものを感じます。

楽しくて、佐村河内をいじめてるんです。
矢口のことも楽しくていじめてるんです。

その残酷な事実に気づいている人間はどのくらいいるでしょうか?

閲覧数:
200
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

haltaisarさん

2014/3/1017:42:40

確かになぜこんなにも騒がれているのかわかりません。

平成のベートーベンと呼ばれていた頃、彼はそこまで有名だったでしょうか。少なくとも私はyoutubeで例の曲を聞いただけで、友達との会話で彼の名が上がることはありませんでした。

それが、なぜか日本中が騙されたかのような言い方をする人が出てきましたよね。彼の大ファンだったと言うなら怒るのも仕方ありませんが、私は彼の大ファンがこんなにも多かったとは到底思えません。

それを除くと、耳が不自由な中オーケストラの曲を書くという天才を演じたということは並大抵の嘘ではない(ちょうどiPS細胞を人間に使ったと嘘をついた誰かのように)と思うので、彼が非難を浴びるのも当然と言えば当然ではないでしょうか。

ちなみに並大抵の嘘というのは嘘とばれたときの騙された人の「がっかり」の大きさが小さい嘘だと思って下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

たまさん

2014/3/1115:10:04

嘘の規模が違うんですよ。

我々が普段つく嘘なんて広まってもご近所ぐらいまで。
一方佐村河内さんは、日本全国の人々をテレビを使ってまで騙していたわけです。
いじめなんかじゃなく、リンチなんかじゃなく、「自分の罪の重さ分、罰を受けろ」と言っているんです。

「嘘」をひとくくりにしてはいけません。
「罪」もひとくくりにしてはいけないように。
殺人とスピード違反ひとくくりにしてはいけません。

彼の嘘は多くの人を巻き込みすぎたから、その分の罰を受けろ、と言っているんです。

雨老人さん

2014/3/1104:54:30

一般大衆は修行とかしないので、腐敗した精神とか普通に所持してるもんです。ほとんどの国民が位置付けを自覚しないまま敵をやっつけてるでしょう。

しかし残酷かどうかは、例えば綱渡りをミスったら死ぬという理解のもとで綱渡りをしたサムラゴウチ氏の事を考えると、自然な成り行きであり、一概には言えないものだと思います。

哲カテの佐村五六内氏も自然な成り行きで便所に流されかけてますね。皆から。

min********さん

2014/3/1100:20:21

本当に頭の悪い人やなあ。嘘つくにも程度があるやん。オールオアノッシングなんがアホなんや。

本気で言ってるのか?
なかなかあそこまでのペテンはでけへんやん。あなたにも俺にも無理や。大概の人間は大概のときにはだいたいは真実を語ってるんや。

mar********さん

2014/3/1023:54:01

例えばそうだな。
オオカミ少年という話があるよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%98%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E...

村人達が嘘吐きの少年を信じなかった為に村の羊が狼に喰われてしまう話だ。しかし途中で「あの少年は確かに嘘吐きだけど本当のことだって言ってるかもしれない。寄って集って一人を苛める村人は酷い」と言う純真無垢な少女がいたらどうだろう。果たして彼は更生したろうか。むしろ好いカモを見つけたと悦んで嘘を重ねたことだろう。途中まではそういう村人もいたんじゃないか。それでも少年は嘘を吐き続けた。あるいは最後に「それみたことか。おぬしらが信じなかったのが悪い。可哀想だと思わんのか」と言う隣村の村長がいても結果は変わらない。

詐欺師は黒をグレーにしようとする、グレーにすれば白に思わせるのは簡単だそうだ。何を言っても覆らないのは本人も解ってると思う。しかし印象はどうだろう。自分達の事は棚に上げて、嘘を認めて謝罪する弱者を集団で袋叩きにする、可哀想、しょうもない案件の隅を突付くなよ、どうでもいい、そんな構図が出来上がってるなら佐村河内の会見は成功してるとも言えるね。記者を集める形式の会見は本人が望んで開いてるわけで。村八分にされるのが嫌なら独占インタビューにすることだって出来たろうに。スターのように扱われて勘違いしてるんだと思うよ。

nap********さん

編集あり2014/3/1022:41:25

なるほど、分かります。
そういう視点で言うと、世の中の人のほとんどが矛盾してて偽善だと言えるかもしれません。

10年以上前ですが職場である人が言っていたのですが、『自分が失敗するかもしれない事を部下に注意する事はできない。また逆に部下に注意した失敗を自分は絶対に出来ない』と。
その通りだと思います。実際は人に注意した事を自分がしている事はあると思いますが。

では、もし、その考えを徹底したとします。
自分に1%でも起こり得る事に対しては、他者に注意する事は絶対にしてはならない、という風に。
もしそれを徹底すると、実際の社会はうまくいかないと思います。
これは理想と現実のギャップだと思います。

自分も嘘をつく事がある、けれど、佐村河内氏の嘘は許せない。
これはある意味、身勝手で自己中心的です。

全ての人は完璧ではないし、必ず間違いを犯します。
けれど、先に書いたように、自分が完璧でなければ、人の失敗を指摘出来ない、という風にしてしまうと、世の中はおかしくなります。

もちろん、嘘の程度がどれぐらいか、という事もありますが、それももともと人が決めた基準であったりします。
佐村河内氏等に関しては面白半分で責めている人も多いかもしれないし、世間でそういう傾向があるのかもしれませんが、私たちがより良く生きる為には、自身が偽善である事を知って自身に矛盾する事があると理解しながらも、それでいて他者を正さないといけないのだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる