ここから本文です

葬儀(密葬)の費用について。母をなんとか楽にさせてあげたいです。

puc********さん

2014/3/1212:00:56

葬儀(密葬)の費用について。母をなんとか楽にさせてあげたいです。

すごく複雑な家系なのですが・・・。父が先月亡くなり、葬儀は密葬で行いました。父の家系はお金持ちです。しかし、父には借金があり、財産も残ってはいませんでした。
祖父(私から見て)はいつもお世話になっているお坊さんと、葬儀屋で付き合いのある人が、父の葬儀のプランを組んでくれました。
祖父と葬儀屋さんで付き合いのある人は「お前らは、一般のサラリーマン家庭だから、それに見合った葬儀と戒名を組もう」と言ってくれました。
うちは先祖代々から続く、墓も財産もあります。しかし、実の子である父には借金があったので何も残らず、私達にお金があるわけでもありません。始めは、そういうこともわかってくれてありがたいなと思っていました。
葬儀が終わり、請求額を母が祖父に聞きに言ったところ、約130万ほどだったそうです。密葬だし、墓(先祖代々続く)はもうあるので用意する必要もないし、仏壇も本家(祖父家)の方でやると言われていたので、こんなもんかくらいにみていました。
それから数週間経った昨日、母が祖父に呼ばれ行ったところ、請求額が300万だと言われたそうです。
最初言っていた額と全然違っていて、母は困っています。
いくら祖父と仲がいい坊主でも、はらが立ちます。祖父が「坊さん、いい戒名をつけたら嫁や孫がこの先大変になるから、申し訳ないが、見合ったものにしてくれ」と言ったのに、余計な戒名にさせられました。何が気持ち程度だよと私は思います・・・。
葬儀屋さんで付き合いのある人も、「社長(祖父)の言うとおりにしておけば大丈夫ですから」とか言って、金持ちである祖父から金をとろうとしてるのも丸見えです。
困るのは、残された私達なのに・・・。
祖父は金を持っていても、嫁である母や父の子である私はお金なんて一切残っていません。父は借金を内緒でつくっていたので。今までただでさえ苦しい生活を強いられてきたのに、父が死んでも金に苦しんで生活しなきゃならないなんて・・・。
葬儀もあれこれ勝手に決められて、最後に払うのは私達。生前父が借金していて金がないから金をあまりかけないでって頼んだのに。

祖父は母や母側の祖父とも仲が悪いです。そして祖父は実の子である父を侮辱や精神的病まで追い込みました。だからあまり付き合いはいいほうではありません。
母がかわいそうです。父の借金も返済してきたのに・・・ずっと我慢してたえてきたのに。またお金で苦労するのはかわいそうです。

補足実は祖父にあれこれさからえるような関係ではありません・・・。父(お骨)を家に置かせてもらえない、仏壇も買って家に置こうとすると「あんな狭い家に置いたら、お線香をあげにくるお客さんに失礼だ!」と立派なご本家においています。私達に責任があると思いますが、母はまだちゃんとした請求額をみせてもらっていないそうです。
また、密葬といっても、親戚が多く40~50人ほどでしたので、これくらいの金額はしかたありませんか?

閲覧数:
783
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2014/3/1412:53:15

元葬儀社です。

都市部ではあまり見なくなりましたが、地方では両親・祖父母・親戚に逆らえない、お金を支払う施主ではなく周りが取り仕切る。葬儀社もそれに慣れ過ぎて喪主・施主の意向よりも古くから付き合いのある方たちを優先する。
こんな事がまだまだ続いています

確かに、せめて見積もりは確認しておいた方がよかったですが
逆らえないおじい様ににそう言われると何も言えませんね・・
何点か確認してほしいのですが
密葬といっても親戚が40~50人。ということですが、飾られた祭壇はかなり大きかったですか?
親戚の方は全員、通夜・告別式ともに食事されましたか?
40~50人の食事代ともなるとそれだけで結構な金額になります。
お香典は受け取りましたか?
火葬場までのバスはチャーターされましたか?・・と一般の参列者がいなくても、なんやかんやと費用はかさんできます。
やはり、葬儀社へ請求書。もしくは見積書を見せてもらうことです。
それにしても高額ですけどね・・300万といのは僧侶への支払い込ですか?
そこもきちんと確認はしないと。
ただ、質問を見る限りこの葬儀社もあまりいい葬儀社とはいえませんね。
喪主を務めたのがお母様であるなら、本来は総額の費用や請求書は喪主様にしかお知らせしないんですが・・
逆にいえば、お母様が喪主を務めていない場合、葬儀社からは提示してくれません。
大変なことだとは思いますが、お母様のためにもおじい様にしっかり金額の明細を見せてくれるようお願いするほかないと思います。
本当に、300万は高すぎます。が、食事の単価や祭壇の大きさや戒名と戒名料が適切かなど判断材料は沢山あります。
もう終えた後なので覆すことは難しいかもしれませんが、せめて真実を知りたいですよね。
がんばってください。

質問した人からのコメント

2014/3/15 22:09:30

みなさん、たくさんのアドバイスをありがとうございました。
余計なプランとして、枕経?という儀式も入っていました。葬式の会場は立派ではありません。狭くて寒い、式自体にはお金はかかっていないはずです。この問題に関しては49日を終えて落ち着いてから解決するようです。母が葬儀屋さんに電話で文句をいったそうです。母曰く、お金(保険金)を取ろうという作戦?だったようです・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hoh********さん

2014/3/1216:31:24

皆さん厳しいですね。でも質問者様、これが現実ですよ。でも余りに可愛そうですから、少し別の観点から。
まずは実例から。
私は、大晦日に父を亡くしました。核家族で育ち身近に死亡者がいなかった為、経験値0でした。母は高齢で、更に子供の頃に両親を失っている為、私以上に頼れません。家族葬にして規模を小さくする方針は立てたものの、そこから先に進めず、結局葬儀屋さんに頼むことに。
最終的に、通夜・葬儀合わせて30名程度の出席者が発生、法号にも院号を付け位号も居士としました。これで葬儀費用はザッと130万円、お布施は一桁上がりました。経験がなかったとは言え、随分掛かったなというのが印象です。但し、葬儀屋さんも丁寧だったし、会場も綺麗、食事も美味しく、参加者からも好評でした。
さて、質問者様の葬儀もさほど変わらない事情ですが、これよりも高いですよね。まずその内容を把握、納得することが先決ですね。
喪主はどなただったのですか?祭祀を取り仕切り、規模も定め、支払いもする喪主は。お話を聞く限り、お坊さんや葬儀屋さんを決定し、全体の仕切りをしたのは祖父様ですね。それで請求書が廻ってくる、というのが理解できません。決めたのが祖父様なら、支払いも喪主も祖父様。当然です。
もし、お母様が喪主だったなら、祖父様は助言をしただけで、いいなりになろうが主体的であろうが、見積もりも請求も、決めたのはお母様です。ここはどうなんでしょう?質問者様の文面だと「複雑」なようですが、サービスの受取り手と料金の支払い義務は明快ですよ。
ポイントはここでしょうね。先の回答者は皆、曖昧にした質問者様とお母様の責任だ、と言っています。ここが「違う」とハッキリ言えれば、祖父様に支払い義務を果たしてもらうことは可能でしょう。
第三者が言えることはここまでですね。頑張ってお母様を支えてあげて下さい。

hor********さん

編集あり2014/3/1216:06:31

補足を拝見して

文面通りならば主催者は祖父の方ですので、支払いも祖父になります。


>請求額が300万
見積もりと請求書はどうなっていますか?

僧侶へのお布施は、見積もりも請求書もありません。
謝礼ではないからです。
あくまでもお布施なので、あなたのお母様が支払えるだけのお布施を支払えば終わりです。
その金額に僧侶がクレームをつけても無視すればそれでお終いです。
納骨が済んでいれば、以後一切の関わり合いを断てばそれまでです。
納骨がまだでしたら、自宅保管にすれば良いだけです。

葬儀社の方は見積もりと請求書があるはずです。
まともな葬儀社でしたら葬儀契約書(請負書)もあるはずです。
それにあなたのお母様が署名捺印していれば支払いの義務があります。
もし契約書の署名捺印者がご祖父様であれば、支払いを拒否するまでです。
支払いの義務があるのは、あくまでも契約者です。

口頭でも契約は成立しますので、契約書が無い場合はお母様の支払い義務になります。

>葬儀もあれこれ勝手に決められて
それを承認したのは契約者です。
質問の内容でしたら、直葬という選択肢があったはずです。
これでしたら、5万円~30万円(総額です。平均的には20万円程度です)で済みました。
納骨はできませんが、お金に余裕ができるまで自宅保管をすれば済むことでした。

厳しい回答ですが、解決法はいくらでもあったのに、人任せにしたあなた方に最大の責任があります。
葬儀業界というのは、劣悪で高価サービスか、もしくはスタッフの頑張りに依存するサービス(本当に立派な方々です。身近に何人か知っておりますが、頭が下がります)の2種類しかありません。
今回前者を選択したあなた方のミスです。
後者(残念ながら圧倒的に少数派です)を選択していれば、なんら問題が生じませんでした。

既出回答者が葬儀屋と僧侶の非難をしていますが、本当に良心的な葬儀屋や僧侶も存在します。
どちらが淘汰されるかは利用者の選択次第です。
今のままですと「悪貨が良貨を駆逐する」という古典的な理論通りになりそうですが。

t10********さん

2014/3/1214:02:03

まずは、葬儀屋に行って、請求金額を確かめ・お寺も確かめてからです。密葬と坊さんで300万は高いですよ。
貴方が見て、葬儀は、どんな感じでしたか?勝手に計算すれば、通夜・本葬・7日7日の49日までと、戒名で、お寺代が50万。葬儀が250万、と言う感じですが、密葬なので、葬儀に250万は高すぎます。葬儀屋の請求明細を確認してください。

man********さん

編集あり2014/3/1214:57:17

「補足を拝見して」

>これくらいの金額はしかたありませんか?

え?
規模的には、よくある一般家庭の葬儀ですよ。
その平均価格が200万未満です。(188万程度)
平均より120万も高いって事です。
それが、祖父の金銭感覚なんでしょうし、それに擦り寄った餓鬼坊主と強欲葬儀屋の姿です。

それにしても、援助もせずに采配を振るった祖父の本心が見えません。
貴方の母に頭を下げさせたいのでしょうか?



葬儀屋とか坊主に「良心」を期待した、貴方と母の手落ちです。

葬儀屋も坊主も、最終的には祖父が面倒見るだろう・・・と、想定した上での請求金額でしょう。

300万って、相当立派な「密葬」だったでしょう。

最近の全国平均額(葬儀屋と坊主への支払い合計)は、200万を割っています。

「金が無い」から密葬にしたのに、全国平均以上の葬儀を行ってしまいました。

欲深い葬儀屋も坊主も、死後は地獄の炎で焼き尽くされるでしょうが、祖父任せにした貴方&母にも責任があります。

「貴方の段取りで進めた結果、こんな高価な葬儀になった。 金が無いから面倒見てくれ」と祖父に訴えれば良いでしょ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる