ここから本文です

先輩達が多く大手経営幹部や政治家などになっている大学がいい、または総合商社に...

tak********さん

2014/3/1316:30:45

先輩達が多く大手経営幹部や政治家などになっている大学がいい、または総合商社に勤める先輩が多いほうがいい、とした場合、慶應文系と一橋で慶應を選んだほうが無難でしょうか?とにかく数です、比率などではありま

せん。多ければ多いほうがいいとすれば。


日本郵政:慶應→大阪⇒東大⇒東大⇒慶應
東京三菱FG:東大⇒東大⇒京大
三菱UFJ信託銀行:東大⇒一橋
三菱UFJモルスタ証券:東大⇒慶大経
三菱UFJニコス:慶大商→京大法
三菱UFJリース:東大法⇒慶大経→同志社
みずほFG:東大法→東大経⇒東大経
みずほ信託銀行:東大法
みずほ証券:慶應商⇒東大法
TCSB(みずほFG):慶大⇒慶大経
三井住友FG: 東大→東大
三井住友銀行:東大
三井住友カード:慶應商
セディナ(三井住友):慶應
SMBC日興証券: 京大
三井住友トラストHD: 東大経→慶応商

横浜銀行:東大
静岡銀行:慶應
千葉興銀:慶應
福岡HD:早稲田⇒慶應

東証(日本取引所):慶應経⇒慶應商
野村HD:東大⇒東大→神戸⇒中央法
野村アセットマネジメント:東大経⇒慶應商⇒慶應経
日興アセットマネジメント:慶應経
大和証券:慶應経済⇒東大法
SBI HD:慶應経済
JPモルガン証券: 国際基督大
JPモルガンアセットマネジメント:東大経⇒慶應経
モルガンスタンレー投信:早稲田理工
ドイツ証券:東大工
ドイツ信託:慶應商
ゴールドマンサックス証券:慶應経
メリルリンチ証券:慶應⇒東大

2013年 与党自民党
東大67人 慶大50人 早大46人であった。


【三井物産】
①慶32 ②早27 ③東京18 ④一橋13 ⑤京9 ⑥上8 ⑦外6

【三菱商事】
①慶50 ②東39 ③早29 ④京13 ⑤一橋12 ⑥上10 ⑦北海4

【住友商事】
①慶34 ②早29 ③東20 ④京14 ⑤上10 ⑥阪9 ⑦一橋8

【伊藤忠商事】
①慶21 ②早16 ③東13 ④京12 ⑤神8 ⑥一橋6 ⑦阪5

【双日】
①早稲田7 ②慶應5 ③関学4 ④大阪,東外大,神戸,青学3 ⑧東京2

【丸紅】
①慶應30 ②早稲田21 ③東京13 ④京都,一橋9 ⑥上智8 ⑦大阪5

補足いつの話してんすか?

米国大使 慶應⇒東大
人事院総裁 東大⇒中央法
中小企業庁長官 東大⇒慶應

閲覧数:
592
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tez********さん

2014/3/1318:29:56

慶大の方が

卒業生が多いので

有利だと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ual********さん

2014/3/1318:34:11

民間なら早慶でしょ
東大の民間いくのは落ちこぼれとかよくいいますよね。
名誉は東大中退の外交官だったり
事務次官だったり、
その下が民間に下るっていいますよね!

早慶がんばり!

miy********さん

2014/3/1323:45:35

大学選びの基準として、就職力・出世力が一つの指標
としてあげられるのは分かります。
しかし、いいですか。落ち着いて考えて下さいね。
2点だけです。

第一に、今、政財界で幹部を担っている人達が大学を
卒業したのは40年も昔です。そして、あなたがその
年齢になるのも、これから40年も先の話です。
40年もあったら、学閥どころか、大学の地位、組織の地位、
社会の空気なんて、全く変わってしまいます。

ましてや、グローバル化、個人主義の時代です。
40年間も変わらず維持される価値はありません。
それを見抜くことが出来るなら、大学なんて行かずに
投資家になりましょう。ぼろ儲けです。

例えば、学閥が最も硬直的・閉鎖的といわれる官庁で
見てみます。40年前、お役所のトップは東京帝大卒
(たまに京都帝大卒)が牛耳っていました。
「東大京大以外で事務次官なんてまず不可能だ」と
言われていたことでしょう。
しかし、その当時、地方国立や旧帝、慶應を卒業された方が、
今や事務次官になっていますね。

このことから分かるように、「今の出世事情」は
「40年後の出世事情」や「今入るべき大学」を測る上で、
あまりに遠く陳腐化したものです。全くあてになりません。

第二に、就職や出世のポストは、学生数に対して余りに
ごくわずかにしかありません。
例えば、S社採用が10席しかないところ、A大学1000人、
B大学1000人が応募したとします。倍率200倍は人気の
一流企業並です。
結果、7席がA大学、3席がB大学に振り分けられました。
これだけみると、「A大学の方が有利だ!」と思って
しまいます。倍も違いますもんね。

ですが、よくよく考えてみると、A大学は合格率7/1000、
B大学は3/1000です。はたして、統計的に優位な差がある
でしょうか。本当にA大学に行くことが有利なのでしょうか。

試しにA・B大学の2000人から「語学堪能・成績優秀・体育会・
容姿端麗」の四拍子揃った人物を抽出してみました。50人が
該当しました。S社内定の10人中、9人がその50人の内数でした。
すると、A大学かB大学かよりも、よほど上記4条件の方が相関性
が高く大事であることが分かりますね。
つまり、分子に対して分母があまりに大きいと、その分母の属性は
意思決定の上で意味をなさないばかりが、却って害にしかなりません。

したがって、あなたが「偉大な人の後輩」「社会的地位の高い人と
同じ出身大学」として他人の褌で相撲を取りたい、虎の威を借りたい
のであれば別ですが、あなた自身がその「偉大な人」になりたいのであれば、
より強い(そしてより分かりにくいところにある)相関性を見つけることが
大事です。

個人的には、大学は、自分の直観や学風、街の雰囲気、素直に学びたいことで
選ぶのがベストですよ。

pat********さん

2014/3/1513:53:05

うん、慶應でいいと思うよ

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる