ここから本文です

シュレディンガー方程式の形がなぜああいう形をしているのか?という問題の答えは...

ken********さん

2014/3/1513:34:56

シュレディンガー方程式の形がなぜああいう形をしているのか?という問題の答えは、そんなことどうでもいい、だそうですね。

それは、シュレディンガー方程式を使って出てくる物理量が、観測によって得られる物理量と同じになりさえすればよいから、という意味ですか?
そういうこととは違いますか?

補足kankedeさん 、ありがとうございます。そうすると、「万有引力の具体的な大きさを求める式は、なぜああいう形をしているんだ?」という答えも、「そんなこと、どおでもいい」ですか?

閲覧数:
236
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

編集あり2014/3/1517:41:16

結論から言うとそういう意味です。


ここのスペースでは、とても説明しきれないほど。
量子力学の本質を突いた質問です。

ここの最後のほうとか、
http://homepage2.nifty.com/eman/quantum/schrodinger.html

こことか、
http://homepage2.nifty.com/eman/quantum/debroglie.html

読めば詳しく何かしら疑問は多少は、解けると思います。

量子力学以降物理は、とっくに、
真理を追究することなどあきらめたのです、
なぜなら、量子力学の理論体系は、
”本当はどうなってるんだ?”
と問うてはいけない理論体系なんです。
そして、それが、われわれの限界であることを。
量子力学は教えてくれます。

その辺は
こことか、
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/kaisyaku.html

ここ
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/dougu.html

ここを読んでみてください。

補足について、
歴史てきには、もともと物理は、数学より哲学に近いものです。
それを、道具主義の方向に導いたのは、
ニュートン力学でしょうね。まず実験と観測に合う数式ありき主義ですねえ。
結局現在量子力学によって、ニュートンの方向性はなおさら、
ゆるぎないものになったわけですが。
上記のHPの解説のように量子力学のそれとでは、
奥深さが違うのですよ。
同じ”そんなことどうでもいい”だとしてもですね。


私は、哲学的な発想のようなものは、
ずっと遠い未来の物理学では、
再び生きるとおもってます。

厳密に言えば実際ニュートンの万有引力の法則なんて間違いだって、
わかったんですから、質量なんかには比例なんてしませんしねえww
運動量とエネルギー(厳密にはエネルギー・運動量テンソル)を
考慮に入れ時空の歪みの考え方から導いた式のほうが、
正しかったんですから。
質量0の光さえ曲がる事実はゆるぎないです。

質問した人からのコメント

2014/3/21 20:02:32

成功 どうも。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mab********さん

編集あり2014/3/1514:42:55

その前に、普通のニュートンの運動方程式ma=Fもシュレーディンガー方程式同様公理扱いなのに、何で成り立つのかと疑問に思わないんですか?

その疑問はニュートンの運動方程式にも同様に問われるべきであり、疑問の答えもニュートンの運動方程式のものと同様です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる