ここから本文です

隣家との敷地境界決定についても教えてください

his********さん

2007/7/2219:25:58

隣家との敷地境界決定についても教えてください

このたび道路拡張により、隣家ともども道路から後退する必要が出てきて、隣家との敷地境界を確定する必要が出てきました。
私の家は古い町並みに建っていて、隣家との隙間はほとんどない状態です。
隙間の状況は互いの家の基礎の礎石があり(礎石には1センチほどの隙間があります)、その上に互いに壁、柱が建っています。上のほうにいくと、大屋根の庇は互いに基礎の礎石の中心線をはみ出しています。私の家のほうが上側にあります。私の家は築後70年、隣家は100年?ほどたっています。

私としては敷地境界は、基礎の礎石の間の中心線が妥当であると思っていますが、相手方は「境界は庇の先端であり、うちのほうが古いのでうちの家の軒先だ、実際はそれでも譲歩しているんだ、納得できないなら裁判する」と言ってきています。

70年も前の経緯を知っている人は誰もいないのですが、今まで敷地境界について隣家とも問題がなく過ごしてきたのに、うちの家の中まで敷地だと言われてとまどっています。
こういう場合の境界線は一般的にどういう風になるのですか?

もし、仮に昔の敷地境界が庇の先だとしても、70年前から家を建てて暮らしてきているので礎石のある場所までは、土地の時効取得に該当しませんか?
相手方が、家の敷地境界は庇の先だと言い張るなら、私としても20年以上平穏に家とともに暮らしているので、私の家の庇の先端まで、占有していたので、庇の先までの土地を時効取得だと言い張れませんか?これは言い過ぎですかね?

実際は隣家とは裁判等をして、もめたくないので丸く収めたいのですが…、良い知恵があればお貸しください。お願いしたします。

閲覧数:
3,410
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

art********さん

編集あり2007/7/2902:15:54

状況をまとめます。

境界線をお互い軒先が越境している状態。
隣家は築100年。
貴方の家は築70年。
貴方の家の軒先の方が上にある状態。
礎石には1センチ程度のすき間がある。
隣家は、「自分の家の方が先に建築されているのだから、自分達の家の軒先が境界線の位置だ。」と主張している。

<確認すること>
1.土地謄本の記述 (隣家の謄本も法務局で入手できます。有料ですが。)
2.地積図は、ないのかもしれませんね。それも法務局で確認

<私の考え>
お隣同士で、地積のすり合わせを確認調査する必要があります。
測量して、それぞれの土地が現在どのような面積配分になっているか調査するのです。
しかし、測量事務所を使うので経費が掛かります。
だれが負担するのかという問題も出てきます。

境界線について

1.お互いの庇の先端真下の線同士の中間線を境界とする
2.お互いの壁(礎石)の中心線同士の中間線を境界とする
3.お互いの礎石同士のすき間の中心を境界とする

の3通りが考えられます。

軒先をどこに設定するかの問題もあります。
樋先端なのか、瓦、銅板、カラー鉄板など屋根葺き材の先端とするか。

さて、それをだれが判断し適切に処理出来るかとなると簡易裁判が最も適当ではないでしょうか。
http://www.google.co.jp/search?q=%E7%B0%A1%E6%98%93%E8%A3%81%E5%88%...
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%B4%CA%B0%D7%BA%DB%C8%BD&fr=top_...

裁判所から建築士と測量士を派遣し、専門家の立場で調査させます。
簡易裁判なら、費用も低額だし期間も比較的短く済みます。

お隣の人に理性が足りないのなら簡易裁判しかありませんよ。
それぞれの言い分を考慮して、最も適切な判断をしてくれますからね。

後世のためにお互いきちんと測量して地積図を作成し、登記し直すことです。
そして境界石を入れましょう。

もし裁判せずに話合いでこれらのことが解決できる場合には、覚書に記名捺印し、交わしておくことが大切です。
その場合、今ある建物が将来建て替えられて無くなっても効力を失わない内容にしておかなければなりません。
今妥協しても将来(その土地に住む人が同じ疑問をもって)繰り返すかもしれないからね。
地積図を添付した土地登記の変更は、貴方にも隣家の人にも重要ですよ。

artcreativeman

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jin********さん

2007/7/2221:32:32

土地測量士の意見を聞いて話し合いをし、まとまらなかったら、民事訴訟でしょうね。
おそらく法務局にも、実測図はないでしょうから。
このままでは、声のデカイ人の意見になってしまいますよ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる