ここから本文です

漫画 東京喰種の、喰種の生態についていままでの巻でわかっていることを"全部" ま...

ももんがさん

2014/3/1519:12:53

漫画 東京喰種の、喰種の生態についていままでの巻でわかっていることを"全部"
まとめてください。コイン500枚です。

喰種についてものすごく知りたいです。
例えば、
何を食べられるのか、人間社会に溶け込むために何をしているかなど...
その他、
喰種についてなら何でもいいです。
お願いします。

閲覧数:
2,028
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

姶良さん

2014/3/1601:27:51

喰種は人間と舌のつくりの違いから
普通の食べ物は不味く感じ吐き気をおこしてしまう。
唯一美味しく食べれる物は人間と珈琲、水のみ。
そのため人間社会に近い喰種はまず食べ物をどれだけ美味しそうに食べれるかを練習する。
精神の高ぶり等で目が赤くなる(赫眼)

敵から顔を隠すため多くの喰種がマスクを所持している。

見た目は人間と変わらず、うまく人間社会に溶け込んでいる。喰種によって学校へわざわざ行ったり、文字がギリギリ書けるなど差がある。

喰種は独特の武器 「赫子」を出すことができ、これで戦う。
赫子は「Rc細胞」というものからできていて人間を食べることで体内の「赫包」に蓄えられる。
硬化と軟化を繰り返しながら自在に動いている。
また赫眼もこの「Rc細胞」の作用のせい。

赫子は4種類のタイプに分けることができる。
『羽赫』は肩に羽のように出て高速攻撃が可能。持久力に欠ける。
『甲赫』は肩甲骨の下から金属質な赫子を出せる。固く頑丈さは凄いがそれゆえに重量のせいで遅い。
『鱗赫』は腰にウロコのような触手を出して攻撃する。強力な再生と一撃の強さを持つが脆い。
『尾赫』は尾てい骨に尻尾のように出せる赫子でこれといった弱点もなくバランス型。

20区の管理は「あんていく」がやっていて
喰種の喰場が決められている。
他の区は基本的に住めたものではないらしい。
(特に13区は血の気が多く怖いらしい)
喰種同士の共食いも行われており稀に
「赫者」という変態種が出てくる。

人間と喰種のハーフを「隻眼の喰種」といい
だいたいは産まれる前に死んでしまうが極稀に産まれる。純血の喰種よりも強く、赫眼が片目にだけ出る。



こんなものでしょうか?
見づらくてすいません。

質問した人からのコメント

2014/3/22 00:15:33

笑う とても細かくご回答いただき、ありがとうございます!おかげで、よく喰種のことがわかりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる