ここから本文です

時間外労働に関してですが、8:00に出勤して翌朝10:00に退勤した場合 翌朝5:00...

leg********さん

2007/7/3012:05:08

時間外労働に関してですが、8:00に出勤して翌朝10:00に退勤した場合
翌朝5:00~10:00の賃金はいくらになるのでしょうか??

8:00~17:00(昼休1時間)→基本給
17:00~22:00→法定時間外(2割5分増)
22:00~翌朝5:00→法定外+深夜残業(5割増)
5:00~10:00→????
ということです。。。

また、退勤した日は、欠勤扱いとなるのでしょうか??

閲覧数:
664
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ipp********さん

2007/7/3012:14:13

翌朝5:00~8:00は法定時間外(2割5分増)
 8:00~10:00は基本給
 10:00~は有給などの休みでしょうね

翌日が週休日なら
22;00~24:00法定時間外(5割増)
0:00~5:00週休日法定時間外(6割増)
5:00~10:00週休日法定時間外(3割5分増)
10:00~退勤は週休扱い
でしょうね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ors********さん

編集あり2007/7/3013:10:46

翌日の所定労働時間の始期までの超過時間に対して、法第37条割増賃金を支払えば法第37条の違反にならない。
(昭26.2.26基収第3406号、平11.3.31基発第168号)
法定休日である日の午前0時から午後12時までの時間帯に労働した部分が休日労働となる。したがって、法定休日の前日の勤務が延長されて法定休日に及んだ場合及び法定休日の勤務が延長されて翌日に及んだ場合のいずれの場合においても、法定休日の日の午前0時から午後12時までの時間帯に労働した部分が3割5分以上の割増賃金の支払を要する休日労働となる。
(平6.5.31基発331号)
http://trying.seesaa.net/category/2525629-1.html

つまり法定時間外の労働は翌日の勤務開始時間までを継続した1勤務とします。
ただし法定休日は暦日をもって1休日とするため、
翌日が法定休日の場合に限っては0:00以降の勤務は休日勤務として扱います。

翌日が通常の出勤日の場合
8:00~17:00(昼休1時間)→基本給
17:00~22:00→法定時間外(2割5分増)
22:00~翌朝5:00→法定外+深夜残業(5割増)
5:00~8:00→法定時間外(2割5分増)
8:00~10:00→基本給
10:00~→早退
となります。

翌日が法定休日の場合
8:00~17:00(昼休1時間)→基本給
17:00~22:00→法定時間外(2割5分増)
22:00~0:00→法定外+深夜残業(5割増)
0:00~翌朝5:00→法定休日出勤+深夜残業(6割増)
5:00~10:00→法定休日出勤(3割5分増)
10:00~→早退
となります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる