ここから本文です

「~~の一つ残し」 大皿?に盛られた料理の最後の一個は食べないで残そうです。 ...

hide20051107さん

2007/7/3121:53:17

「~~の一つ残し」
大皿?に盛られた料理の最後の一個は食べないで残そうです。
何故か?しきたりらしいです。何処の地方の話だったでしょうか?
来由なども教えて下さい。

一般的にも「遠慮の塊」と言う事がありますが
それよりもっと厳格な事だったように思います。

閲覧数:
2,869
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

azusagawa71さん

2007/8/111:18:09

佐賀ですね・・・

方言で「佐賀んもんのいっちょ(1つ)残し」と言います。
佐賀藩からの流れでしょうが、意味は遠慮深いということのようです。

みんなで食べに行って大皿だとなんだかよく残っているような気がします。
その時は「佐賀んもんのいっちょ残し~」と言いながら、最後を食べるのが
わたしです・・・残すのは作っていただいた方に失礼ですからね!

質問した人からのコメント

2007/8/6 23:17:09

そうでしたね!芸人の「はなわ」さんが言っていたと思います。ど忘れがすっきりしました!ありがとうございます。 yukkey1さん外国での食習慣でも方々であるようですね。 kototamatyanさん私の所でも木の実は少し残します。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hirotamaruさん

2007/8/317:51:09

東京ですが。
こちらでは、「関東の一つ残し」って言います。

「遠慮の塊」って聞くのは最近のことです。
意味は同じだと思いますが、厳格な理由なんてないと思います。
言い方が違うだけで、日本では多く見られるのではないでしょうか。

yukkey1さん

2007/8/104:24:36

最後の1個は仏様(神様)の分。
と言うのは聞いた事がありますが、どこの地方かはわかりかねます。

ただ、中国(広島とかでなくてチャイナの方)では、お腹一杯でももったいないからと言って、最後の1つまで食べてしまうと
「ナヌ、まだ足りんか? よっしゃ、よっしゃ遠慮無く食え」
って事で新たな皿が来たりします。
特に目上の人か部下を食事に連れて行ったり、お客さんを招いた場合などはその傾向にあります。

仕事上の付き合いの有る中国人の実家(上海)でそんな事があって
「いえ、あの…… もうお腹一杯で……」
とか言ったら
「そうか、食べきったから、まだ足りないのかと思ってた、ガハハ」
とか言われました。
北京でもそうだったから、多分中国では遠慮と言うか
「もう充分いただきました。 お腹一杯です」
と言葉にするのでは無く、態度として表すのでしょう。
日本も、それに近く、先の「神様、仏様の分」という意味が付加されたものと思われますね。

kototamatyanさん

2007/7/3122:05:25

本当かどうかはわからないのですが、私の祖母は「最後のひとつは神様のもの」と言ってました。で、最初のひとつはお仏壇へ。

そういえば、果物(柿?)も全部木から取らずに、ひとつだけ木に残しますね。あれも神様の分とか言っていたような・・・。

違っていたらごめんなさい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。