ここから本文です

オリックスから巨人に移籍した谷は2005、2006とさっぱりだったのに対して...

hav********さん

2007/8/216:27:25

オリックスから巨人に移籍した谷は2005、2006とさっぱりだったのに対して移籍してから3割を越す打率を残しています(8/2現在)一体何故こんなに成績が良くなったのでしょうか?

また、これまたオリックスから移籍した早川も3割を越す打率を残していますが。
早川の場合移籍して急に打て出すようになったのではなくはもともと3割を打てる能力があったのでしょうか?

閲覧数:
670
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bay********さん

2007/8/301:39:11

怪我の状態がだいぶ良くなったのではないでしょうか。
別の見方では、もともと右方向に流し打ちをするのがうまい選手でしたが、調子の悪い時期はチーム事情もあり、クリーンナップをまかされる機会が多く、長打力を求められました。要するに自分のバッティングが出来ない状況に合ったのではないかと思います。
現在は中軸を任されているわけでもなく、本来のバッティングができているからではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2007/8/5 21:27:22

降参 皆さん多くの回答ありがとうございました。
どれにしようか迷いましたが怪我をしていることを知らなかったのでこの人の回答にさせてもらいます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ult********さん

編集あり2007/8/323:38:16

やはりニンジン(\)が効いているのでは?

t2i********さん

2007/8/312:38:24

'05・'06年は不調でしたが、それ以外の年はキッチリ3割打っていた(一時期は首位打者争いもしてましたから。)ので、単に調子が戻ってきたって事じゃないですか。

つまり、成績が良くなったってより、元に戻ったって事だと思います。

nak********さん

2007/8/312:11:35

子どもが出来たので 奥さんに夜の生活を強要されなくなったのでは・・・・・


ではなくて イチローの移籍後主力としての重圧が大きかったのでは。
彼はクリーンアップタイプではなかったが他に選手がいなくて コロコロ打順も代わり バッティングの調子を崩していたのだと思います。

早川は2年目3333年目3074年目282とそこそこ打っています。

blu********さん

編集あり2007/8/311:17:17

でも華がないな~

来年あたりはもう別の選手がレフトを守ってると思うので
来年は臍まげますね、おそらく。
巨人というチームはそんなチームよ。
谷がいても平然と補強するだろう。
FAやトレード・・・

sky********さん

編集あり2007/8/302:35:09

彼は尽誠学園~大阪商業大学~三菱自動車岡崎~オリックスと進んで東京には住んだことがありません。なので上京したような気分~やってやるぞという気分になったんでしょう。移籍会見でも東京のことを話していました。

早川選手はバレンタインのおかげです。元々俊足で守備は良かったんですが、打撃の才能も見極めて使われたのが良かったんじゃないでしょうか。
あと、彼の転機となる試合があります。http://jp.youtube.com/watch?v=Fnrz05l8jcU
このガッツのあるひたむきなプレーにバレンタインもよし使えると思ったんじゃないでしょうか。ハイタッチが物語っています。僕はこのプレーを見て応援するようになりました。
この試合の前はスタメン出場は数試合でした。これ以降ほとんど先発で起用されて、結果も残しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる