ここから本文です

盗難保険について教えて下さい。

ttt********さん

2007/8/712:51:52

盗難保険について教えて下さい。

先月、空き巣に入られ保険の請求をしました。

警察への被害届での被害額は、時価額で聞いてきたので購入金額の半額の約20万にしました。
保険の説明書を見たところ、お支払いする保険金のところに、実際の損害額と書いてありました。
そして、損害額は再調達価額を基準に算定します。と書いてあります。
この場合、いくらぐらい保険で支払われるのでしょうか?

閲覧数:
1,203
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mei********さん

2007/8/713:01:09

再調達価額=現在の購入金額(一般的な)です。
この場合、40万ほどでしょうか。
盗難で罹災証明書が出ている場合、一品目づつ保険会社と
双方で確認しましょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

inv********さん

2007/8/723:27:43

仮に時価額と言ってもきちんと計算式があります。

例えば、貴金属などは毎年1%の減価です。
他家財などは5年程度で残存価値30%。

>損害額は再調達価額を基準に算定します

盗難にあった同程度もものが購入できる価格が補償されます。

例えば3年前購入したデジタルカメラが5万円なら、それと同性能のカメラ購入価格となります。

なお、時価が5割評価であろうが、3割評価であろうが、それを新たに購入する価格で保険に加入することが出来ます。

neo********さん

2007/8/722:25:20

◇保険の説明書を見たところ、お支払いする保険金のところに、実際の損害額と書いてありました。そして、損害額は再調達価額を基準に算定します
再調達価格を基準に減価償却した時価額で支払うということでは?
再調達価格で支払うのであれば、購入価格で申告すべきですね。警察の届けは考慮しなくても良いでしょう。保険屋が実際問い合わせることはないと思います。
保険屋が必要なのは、盗難届 受理番号だけでそれにて実際に盗難があったことの確認証明が必要なだけです。
保険屋には実際の購入年月日、購入金額を申告すれば良いことです。

新価で支払われる場合、減価割合が5割を超える家財は保険の目的とすることができないとなっています?もしくは保険屋により違いがありますかね??
5割を超える家財は保険の目的とすることが出来ないとなると、家財の新価払い保険はほとんど機能しないように感じますが? 専門家はこの点ご存知ですかね??

aki********さん

2007/8/718:43:43

宝石・貴金属は時価額払いですが、その他の家財は再調達価額となります。
但し新価実損払いの火災保険に加入していた場合です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる