ここから本文です

大相撲の東と西ってどういう意味ですか? 東同士、西同士で取り組む事もあります...

noritoshi123さん

2007/8/808:44:18

大相撲の東と西ってどういう意味ですか?
東同士、西同士で取り組む事もありますよね?

閲覧数:
95,192
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jam_t0m0rr0wさん

2007/8/815:20:20

noritoshiさんの質問に自分も疑問に思い、sakuraさんの回答が可愛いと思ってしまったので、回答してみますよっと。

大相撲がいつごろ始まったのかははっきりわかっていませんが、
番付が現存している「宝暦」のころから、ずっと今のような東西番付になっています。
昭和の始めころまでは、「東西制」と言って、東軍と西軍の対抗試合のような形でした。
東方同士、西方同士は対戦しませんでした。
番付作りも東西別で、それぞれが前場所の成績で上下を決め、
混ざるようなことはありませんでした。
力の均衡が大きく崩れた場合などには、
東→西、西→東、と移動させられる力士も時々いましたが。

その後、「系統別総当り」→「東西制復活」→「系統別総当り」を経て、
昭和40年1月場所から、現在のような「部屋別総当り」になりました。

もう今では力士を東西に分けることに意味はありません。
昔の名残です。
前場所の位置と成績を考慮して、力士を上から順番にして、
東横綱→西横綱(現在は不在)→東大関・・・→東前頭3枚目→西前頭3枚目→東前頭4枚目・・・
という風に並べているだけです。
同位置だと、東のほうが格上です。
実際の取り組みでは、東方同士、西方同士が当るときは、
番付の下位の力士が反対の方屋に回ります。
例えば、西大関-西小結の取り組みでは、西小結の力士が東方から土俵に上がります。

―らしいです。

質問した人からのコメント

2007/8/11 14:06:51

成功 素晴らしい解答ありがとうございました。
とてもよくわかりました。

「相撲 東と西の意味」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/8/816:41:01

プロレスでいうと、青コーナー・赤コーナーみたいなもんです。

2007/8/808:46:22

あ、僕も知りたいです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。