ここから本文です

思想と哲学の違いを分かりやすく教えてください

pia********さん

2007/8/1902:45:34

思想と哲学の違いを分かりやすく教えてください

閲覧数:
17,845
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sug********さん

2007/8/1922:40:13

もっとも端的に分りやすく言うなら

思想・・とは、人生の考え方。
哲学・・とは、人生の生き方。

もう少し詳しく言うと、

思想とは、心に思い浮かんだもの。特に、生活の中に生まれ、その生活、行動を支配するものの見方。つまり、考えるだけなら思想。
哲学は、人生、世界、事物の根源のあり方、原理を理性によって求めようとする学問。つまり、思想を極めてゆけば哲学。

ギリシャ語のフィロソフィア(哲学)の語源は、「知への愛」
生命の事象について、探求することを愛するのが哲学。

質問した人からのコメント

2007/8/24 15:20:14

さまざまな意見をありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zrz********さん

2007/8/2313:17:38

簡単に説明しますね。

思想は、「感動しない」ですね

哲学は「感銘、感動する!」 ですね。

hak********さん

編集あり2007/8/2008:56:03

哲学とは、「人間について考える学問」と、言われていますね。
理論で構成し、真理として、人々に提示するように努めます。

思想は、哲学などを含めて、人間の行動の源になる考えです。
現実の生存を達成するため、理論の公約数を求めています。

聖なる・神への信仰は、太古の昔から引き継がれた思想です。
神はどの様なもので、どのように信じるかは、哲学で求めます。

哲学は、活きている人間の在り方を求めることが中心ですね。
そして、思想は火葬や土葬などで死への対処を決めています。

ギリシャから引き継がれた哲学、近年、特に進化していますね。
人類の生き方が激変した近代、思想の大変化の影響でしょう。

特に、インターネットで世界中が、同時に情報を共有する現在。
人類の思考の幅、量が拡大したのが、精神の進化の原因です。

dok********さん

2007/8/1917:31:54

いきなり「思想と哲学の違い」と言われても、思想も哲学も多義にわたって使われています。
従って、ここではもう少し語義を狭め、「実存主義思想」「実存主義哲学」といったふうに限定して考えてみた方がわかりやすいかもしれません。
また、「ニーチェの思想」「ニーチェの哲学」とかというふうに。
そうすると、哲学とは学問のジャンルとかそのスタイル(形態・様式)とかを指すのに比べ、思想となるとその中味そのものを指していることがわかります。
上の実存主義で言えば、思想とは実存主義の中で説かれているさまざまな考えや思いということであり、哲学とは観念論とか功利主義とか現象学とかさまざまあるなかで、実存主義というスタイルの哲学だということでしょう。
ここでいう哲学とは、愛智(フィロソフィ)に根ざした「生の本質の探究」という学問の一分野くらいに捉えていいかと思います。

voi********さん

2007/8/1904:54:57

思想 自分自身や周囲のことや感じたものについて考える

哲学 真理、善、美、正義、神、存在、時間、知識、本質、同一性、理性、因果、意識、自他などについて考える学問
例:定義(神とは何か)

正確に知りたければ辞書で調べることをお勧めします

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる