ここから本文です

ベーシックインカムを行うと労働意欲が低下する?それとも上昇する?

natume22tubasaさん

2014/3/2022:20:34

ベーシックインカムを行うと労働意欲が低下する?それとも上昇する?

ベーシックインカムの話題で「労働意欲が低下する」という意見と「労働意欲が上昇する」という意見が混在されていますが、正しくはどっちだと思いますか?
ベーシックインカム反対派の人たちは「労働意欲が低下する」と思っているそうですが、僕は逆に「労働意欲が上昇する」と思っています。
なぜなら今の年金や生活保護制度が現役世代の労働意欲を著しく下げていて、さらに少子高齢化が進めば進むほど労働意欲が低下し続けると考えているからです。
つまり今の年金や生活保護の制度が労働意欲をめちゃくちゃ下げているため、これを変えてBIにした場合は労働意欲が上昇するという一見すると直感に反する現象が起こるような気がしています。
しっかりとBI反対派の意見を聞いてみると、「n万円もらえるなら働くわけないじゃん」と言っていて、「もらえる」という部分しか見れていません。
この世界にある社会保障や福祉はすべてそうですが、お金は必ず国民から取るわけで、その部分を思考できていないから、「労働意欲が低下する」と勘違いしてしまっているように僕には見えます(つまりもらえる部分しか見ていないから)。

今の年金制度があまりに若者の労働意欲を下げている(孫は祖父より1億円損をする)ので、それによって労働意欲はめちゃくちゃ下がっていて、これを変更してBIにする場合は、労働意欲が上がると思いませんか?
この考え自体は、人の受け売り(yahoo知恵袋にいた人の考え)なんですけど、正しいように思えてなりません。

皆さんはどう思いますか?

あとこの質問は「真実はどっちか?」という話をしたいだけなので、感情論はやめてください。
BIがらみの話は自分のお金がかかっているため感情論が多くなりやすいですが、ここではお控えください。

補足tes4dwnqeさんが低下する派ですね。本当に年金は別問題でしょうか?労働意欲が低下する人の「割合」は大きくなりませんか?国民年金の保険料が100円だった昭和36年から、平成元年では8000円になり、今は1万5000円を超えました。
金額が上がれば上がるほど、労働意欲が低下していく人は増えるのでは?
あと質問文にも書きましたが「言い訳」という感情論はしていません。実際の人数がどう推移するか?という分析を行っています。

閲覧数:
1,276
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/3/2523:59:10

お金のストレスから解放され、
・現在ブラックな環境にいる人は、楽な環境に移ります。全く働かないかまた働くかは、その人の生活水準次第。
・現在ホワイトな環境にいる人は、そのまま働くでしょう。
・現在働けていない人は、
ベーシックインカムを元手に働くか、そのまま働かないか。
人間は欲深い生き物です。物資が満たされた日本で幸福度が低いのは、より上を見るからです。
「働けばこれ以上のお金が手に入るなら働く」でしょう。
ただ、労働・雇用の体制は見直されなければなりません。(ワークシェアリングやベーシックワークがなければ、労働者過多が是正されない)
良くも悪くも、労働が流動化するため労働者は今以上には増えます。
体制を見直せないブラック企業は淘汰されますが。

質問した人からのコメント

2014/3/27 11:29:09

「物資が満たされた日本で幸福度が低いのは、より上を見るからです」という部分に関しては、僕と意見が違いますが、他の部分はすごく参考になりました。
幸福度が低い理由は「高齢者」が多いから身体的な不安が伴い、現役世代は超忙しく、若者は税金・保険料で負担が増え続ける現状に不安を感じるからです。
さらに労働のハードルが年々高くなっていくし、ネットでの誹謗中傷が当たり前の時代になってきたからだと思っています。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tes4dwnqeさん

2014/3/2110:34:05

53歳の会社員です。
今の日本において現在の状況なら「ベーシックインカムを行うと労働意欲が低下する」と思います。
私は丁度日本が高度成長期に差し掛かる時に生まれて、20代がバブルの真っ最中でした。
なので私自身は「ベーシックインカムを行っても行わなくてと労働意欲には変化はありません」
最低限の生活が出来るお金を貰っても働けるのならもっと働いて一段上の生活をしたいからです。
何か一段上なのかは気分の問題で特に贅沢をしたい訳ではありませんが気持ちの中に、その願望があります。
それは子供の頃は日本人の殆どが貧しかったからです。
映画の「3丁目の夕日」のようなあれが日本の50年前の姿です。
にテレビはありましたがカラーではありませんでした。
友達の家のカラーテレビが良いなと思ったり、家に冷蔵庫が始めて入った日とかを覚えてます。
友人の家が良いなと言う気持ちをその頃の日本人はみんな持っていた筈です。
アメリカの生活に憧れたりです。
なので、日本は頑張ってバブルまで行き着いてしまったのです。

ですが今は頑張らなくてもそれなりの暮らしが出来ます。
友人の家にあって自分の家に貧しさの為に無いと言えるものは殆どありません。
ブランドの贅沢品ではなくて生活品がです。
生まれた時からその環境で育った人が一段上の生活に憧れるでしょうか?
始めからぬるま湯で育った人には冷水も熱湯も判らないと思います。
最低限の生活でも昔の日本に比べると遥かに豊かなんです。
「ベーシックインカム」で満足してしまっている人に労働意欲の上昇は望めないと思います。

高齢者の年金の話とは別問題だと思います。
たとえば、凄く自分の実力を認めて仕事もしていてとても楽しいと思える時に高齢者の年金の事を考えますか?
高齢者の年金が労働意欲を下げていると言うのは、自分の労働意欲が無いのの言い訳にしか聞こえないです。

waohaiさん

2014/3/2109:18:43

財源などの問題でベーシックインカムは導入が不可能だと考えて
おります。
ですのでこれは一つの思考実験として書かせて頂きます。

結論から申しますと、労働意欲は向上すると考えております。
と申しますが、少なくとも陛下はしないと考えます。
それは似たような実例を知っているからです。

自分は障害年金を受け取っております。
周囲にも似た人間が多くおります。
障害年金を受け取っている人間は、一種のベーシックインカムを受けて
いるのと同じ状況にある訳です。
つまり個人の所得とは無関係に(症状の軽い重いという全く別の要因で)
現金が給付されます。
一部の障害者は就労不能ですので、この方たちを除外するとほとんど
全ての障害者は就労を希望しているように見えます。
最低限の収入を得ることができるので就労しない、というのは自分の知る
限り極めて倫理的に問題のある人物に限られます。
つまりいくら他の収入が増えてもカットされない収入は労働意欲の低下には
影響しないように見えます。
自分自身もフルタイムで就労しております。

もし、収入によって削られる社会保障、つまり失業保険や失業給付を廃止する
ならトータルでは労働意欲は高まると考えます。

一方で就労すればするほど削られる社会保障と比べれば人間はより良い生活を
求めて働くことになると思いますよ。
これは世代間不公平などとは無関係の、人間の根源的な欲望から生じていると
自分は思います。
借金ダルマの日本ではとても無理だとは思いますが、もし財源の問題さえ解決で
きれば結構魅力的な施策だと思いますね。

ぎなみにベーシックインカムの学問的な意味は老齢年金の全額税金方式では
ありません。
現役世代も含めた国民全員に基礎的な給付をすることです。
その意味で書かせていただいております。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。