ここから本文です

現在のアメリカが直接的な戦争になったらどういう戦術になるのですか?

hib********さん

2014/3/2123:35:23

現在のアメリカが直接的な戦争になったらどういう戦術になるのですか?

閲覧数:
171
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mi5********さん

2014/3/2202:16:57

現在の米国としては、国防費の削減と殉職者を出さない為に、より精度の高い戦略をもって戦闘する事に成ります。

数々の作戦が考えられますが一例として
US-CYBER-COM(米サイバー軍)の起動から入ります。
妨害電波を流し電話線、送電線などに強力な電磁波、電圧を加へ通信網を破壊し敵を撹乱させます。

その後、海軍のトマホーク・ミサイルで攻撃し空軍の爆撃後、陸軍の上陸作戦に移って行きます。

アメリカでは、アフガニスタンの教訓から最近では、犠牲者を最小限に抑える為、対テロ戦では無人飛行機での情報、爆撃を強化しています。

また作戦成功の鍵は、情報、諜報活動の正確な作戦行動が必要になります。
主にCIA、NSAなどが任務を担ってます。
その情報を元に、アメリカ統合参謀本部(JCS)が作戦立案を行い、国防長官と大統領に報告され決断のもと、ペンタゴンによる作戦行動に移っていきます。

戦略飛行機としてF-22Raptorステルス戦闘機、F-35Lightning IIステルス戦闘機の改良や、その後の有人新型戦闘機も開発して行きますが、目的は将来の同盟友好国に輸出する為のビジネスと考えて良いでしょう。
もちろん、それ以前に開発された現役中古戦闘機も一緒です。

武器や兵器のビジネスは利益率が異常に高く、米国の国益に繋がる事になります。

また米国は自国で開発製造された、兵器を機能停止にするテクノロジー持ち合わせている事を認識しておく事も重要です。

今後の米軍の戦闘機、爆撃機は、B-2スピリットは勿論の事、X-47Bステルス無人戦闘攻撃機ペガサスやFalcon HTV2(ファルコンHTV2)無人極超音速機、等々の開発に力を注いでいます。
既に、X-47の飛行実験は順調に進んでおり、従来の有人戦闘機の殆んどは売却される時が来るでしょう。
全てが売却する訳では、ありませんが。

陸上戦用兵器も同様、ロボット化が進められ、アクティブ・ディナイアル・システム等の兵器も実践配備され、大きく戦闘技術が変革しています。

同時に宇宙開発についても、既にスパイ衛星同士の戦闘活動や妨害、破壊工作が撃破しているのが現状です。

そう云った戦争が拡大しない事を祈りますが、抑止力が支配力にならない事も同時に祈るしか御座いません。。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

maz********さん

2014/3/2201:46:33

空軍と海軍が、動きます。でも、陸軍は、動かす気がありません。無人飛行機で、銃弾爆撃ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる