ここから本文です

畳のへり柄の意味について 畳のへりを数種類あるうちの一つ買ったんですが、この...

che********さん

2014/3/2201:54:29

畳のへり柄の意味について
畳のへりを数種類あるうちの一つ買ったんですが、この柄には何か意味があるのでしょうか?
亀甲というのは分かったのですが、中の点々が何の意味なのかわかりません。家紋か何かですか?

補足おめでたい柄なのはわかるのですが、この紋様が具体的にどこ家紋なのか、ただ単におめでたいデザインなのかが知りたいです

家紋,へり,亀甲,花菱,点々,へり柄,織出し

閲覧数:
3,145
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rooooさん

2014/3/2300:45:00

亀甲に花菱については前の方がご説明されている通りかと思います。
そして、何処の家紋と言う訳ではありませんが亀甲に花菱の紋は直江兼続という武将が使用していたと聞きました。
ご参考までに。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eve********さん

2014/3/2314:04:27

50年位前の和装は亀甲柄が大流行していて、
おめでたい柄として帯や着物に良く使われていました。
留袖などの礼装から男性用ウールの織出しまで良く使われる
スタンダードな柄です。
吉祥柄としては、最上位ではなく、正倉院紋用の方が格が高いとされています。

漆細工などに家紋を入れるのは良く見ますが、
畳に家紋を入れるというのはどうなんでしょう。
公家や武家の時代考証ではあまり見ないような。

あくまでも石油製品の畳のヘリですので、
格式高い家紋とか、あまり期待は禁物です。
亀甲柄の家紋は何種類かありますので、
ネットで調べてみて下さい。

nut********さん

編集あり2014/3/2214:50:03

亀甲に花菱という文様で、家紋にも使われている文様です。
亀は鶴と並び称されて「鶴は千年、亀は万年」などと長寿の象徴の柄で、また北方を鎮守する霊獣でもあり、とてもおめでたい柄です。中の花菱は大陸から伝来して来た柄で、唐花の花弁が四枚のものを菱形にデザインしたものです。


補足
どこの家紋とかそういう意味ではなく、おめでたい縁起の良い柄だからただそれだけの意味です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる