ここから本文です

持ち家のリスクについて質問です。どう考えてもデメリット以外しか思い浮かびません

ura********さん

2014/3/2223:41:11

持ち家のリスクについて質問です。どう考えてもデメリット以外しか思い浮かびません

が、家を買う価値はあるんでしょうか??

まず、前提条件としてお金持ちや一括で支払うことのできる人は除きます。
ごくごく普通の世帯の話での質問です。

多くの場合はサラリーマンで20年・30年ローンを組みます。これにより支払っている期間は絶対に退職はできない。
転職はできても収入は絶対落ちてはダメ。

環境の変化に対応できない。
例えば転勤や近隣トラブルなどなど。引っ越しできない


近隣住民問題。近所付き合いが大変。町内会など基本逃げられない

天変地異や万が一周りで大きな事故が起きて地価が下がっても誰も下がった分の保証をしてくれない。

維持費が大変。賃貸のように管理費だけ払えばOKということはない
給湯器が壊れたら自分で・壁の補修やら何から何まで自分で、多額の出費を覚悟しなければならない。

税金がきつい。固定資産税やら色々面倒

マンション等に比べて基本的に立地条件は悪い
(駅から遠いなど)

逆にメリットは…
持ち家なので社会的な信用がある。

一国一城の主なので家を好きなようにリフォームできる

毎月払う家賃(ローン)がすべて自分のものに支払っているので賃貸のように無駄ではない。
くらいでしょうか?

これでもまだまだ持ち家のデメリットが多すぎると思うんですが…。

閲覧数:
14,294
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2014/3/2309:26:18

こんにちは。

この問題については永遠のテーマですね。この問題を比較するには、同じ条件で比較しないと解決できません。

メリット
・持ち家である事で社会的信用が得られる。
・アパートに比べて広い間取りと、設備のグレードが高い。
・住宅ローンが払い終われば、建物価値は皆無だが土地の資産価値は残る。
・自分が死亡すれば、ローンはチャラで妻に財産は残せるが、旦那にはメリットはない。

デメリット
・駅に近い物件を購入する事は価格の問題があり不可能であるので、駅から徒歩15分はかかるので不便。
・住宅ローンの金利負担分が大きく、低金利であっても購入価格の3割は利息が掛かる。(4000万の物件を購入すると1200万円の利息)
・不動産所有に掛かる固定資産税等で、年間15万程度は必要となる。
・住宅ローンの負担に押されて、自動車ローンなどを組むのが重い。
・室内のリフォームや外壁リフォームで10年ごとに、100万程度は必要となる。
・最大のデメリットは、住宅ローンが10年目で支払い困難になった時に、2800万程度でしか売却できないので、残債がそのままローンだけ残ってしまう。


賃貸の場合は、建物は50年間住んでも、自己所有にはならないが、駅近物件(徒歩2分)などの利便性が得られる点が非常に大きい。私も駅近いの物件しか借りた事がありませんが、雨でも傘を使わないでも大丈夫なのは助かりました。

結論から考えますと、金銭的余裕の無い方は、間違ってもフルローンなどで、購入すると苦労すると言う事です。不動産業者が「家賃並みで買えます」と盛んにチラシを打っていますが、これはトリックであり、金銭的余裕が無い方は、親から最低でも30%以上の資金援助を受けないと苦労しますよ。

一番安全なのは、自宅併用型アパートを中古でも購入する事です。そうすれば住宅ローンは家賃収入で返済できますし、返済が進めば、新たな自宅を購入する事も可能ですが、逆に、自宅を先に購入した場合は、住宅ローンが残っている段階では、売りアパートは買えませんし、住宅ローンの返済に追われて、押しつぶされて何も出来ません。

参考になればと思いますが、金銭的に余裕が無い人が、無理して持ち家を買わない事です。地方住まいの方は、土地の値段が安いので、中古住宅でも破格の値段で買えますので、ローン破たんの心配は少ないので、アパートよりお得でしょう。

「持ち家 リスク」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ohi********さん

2014/3/2309:42:47

貴方のデメリットには幾つも誤りが有ります。

メリットなしと思えば永遠に賃貸で良いんじゃないの?
2年毎の更新料に毎回保証に探しは大変でしょう。
敷金礼金何と無駄なお金を支払いながらメリットが有るんでしょうか?
町会加入も今は有る程度自由です。

賃貸ほどデメリットは有りませんよ。

gan********さん

2014/3/2309:13:02

おっしゃることは正論で。よく分かります。

よく持ち家派に、「老後の住まいの不安を解消するため」という意見がありますが、半分正解で半分は違っているように思えてなりません。
高齢世帯が増えれば、とうぜん、高齢者向けの住宅を提供するサービスがあるわけで、(そこに住みたいかは別として)とくに公営住宅では安価な家賃で住居を提供しています。

持ち家って、郊外の、自然豊かな大型分譲地で、土地60坪~、ガレージにはミニバンとVWあたりが2台駐車してあり、笑顔あふれる幸せそうな家族♪みたいなイメージがありますが、んなもんは一時の話であって、先行する同じような宅地開発地では、すでに子供たちは独立、高齢化も建物の老朽化も進み、都心まで車がないといけず、バスの回数も少なく、病院は近くにない、老夫婦で大きな家の暮らしは不用心、と二束三文で売り渡し、息子・娘の後を追うようにw都心の生活便利なところへ引っ越すパターンが目に付きますね。(うちの実家がそんな郊外型分譲地なのでw)

持ち家を買うと言うことは、そこに足を付けて根を張る、と言うこと。ふつう、容易に住み替えは出来ません。
ライフイベント(転勤・離婚・リストラ・転職・子供の進学など)によっては、わずか数年で手放すケースも少なくありません。
じつはこんなことを書いていて、自分は持ち家なのですが、正直、ライフイベントに応じた自由な住み替え、近隣の環境変化(迷惑な隣人など)に対応ができるフットワークの良さがある賃貸のメリットを、今更ながら羨ましいと感じています。せめて持ち家なら、都心に近い中古の物件でよかったな、と。中古で安い物件であれば支払い負担も小さいでしょうし。

持ち家のすべてを否定するつもりはないが、なにかにつけて「運任せ」な持ち家に比べ、賃貸のメリットは見過ごせない、というのが本音です。ただ、現況の生活には満足しております。ここはそんな不便な田舎ではないので。

おっしゃることは正論で。よく分かります。...

nis********さん

編集あり2014/3/2309:18:22

退職できないのは賃貸でも家賃を支払わなければならないので同じです。亡くなった時等は保険があるので賃貸より有利です。
転勤も状況はあまり変わらないです。賃貸でも共働きや子供がいるなら引っ越ししにくいです。
家賃が無駄にならないのはかなり大きいかと。年間100万位になります。

oas********さん

2014/3/2307:19:42

高齢者に成って年金で生活する事に成ったら賃貸なんてお金が無いし高齢者に貸してくれるか判らない。
ローンが終われば贅沢をしなければ食費を除く光熱費を含んでも月2~3万円で生活出来ます。
将来の為かな?

aqu********さん

2014/3/2307:10:59

単純考えてみればわかる。
自分の物で無いので出費負荷が多い。
少ない厚生年金から年金で暮らすようになった場合、そこから家賃や生活費を賄うのは難しいでしょう。
目先の立地条件で選ぶものではなく、将来穏やかに生活出来るかが問題。
都会中心に行くほど不便になる。
都心で働いてみれば分かるはず。
大きな病院は限られた地域にしか無い。
スーパーや手軽なお店が無い。
あるのはセブンイレブン、ローソンなど
駅から近いは勤労者の考えで毎日電車などに乗るわけでない。
ネットが復旧した地域では何処でも自宅から必要なものを揃えることができる。
マンションなどぼろくなって建て替え支度と皆のものなので一人が反対したら不可能。
ぼろいから引っ越しても固定資産税は付いてくる。※売れればよいが
何しろ賃貸は家賃の値上げがある。etc.
賃貸アパート(マンション)の方がデメリットが多いとおもうのですが・・・・

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる