ここから本文です

住登外課税は、前年の居住地で判断しますか? それとも現在の居住地ですか?

bas********さん

2014/3/2410:10:51

住登外課税は、前年の居住地で判断しますか?
それとも現在の居住地ですか?

住登外課税について教えてください。
これは実際の居住地の自治体から課税される制度だということは知っています。
現に私は今まで単身で仕事場のある自治体から課税されていました。(給料引き落としではありません。)
住所は変更しておらず、妻子の住む所に住民登録をしたままです。
今年3月、やっと戻って来たのですが、今年度の住民税は前の居住地で課税されますか?
それとも実際の住所登録地でしょうか?
前年の所得に対して課税するのだから、前年に実際に居住していたところなのか、今年度の住民税なのだから今年度9ケ月以上住むところなのか?
役所はどう対応するのでしょうか?
役所の対応以前に住登外課税の定義(条件?)みたいなものはあるのでしょうか?
また、私の希望とかは反映されるのでしょうか?

閲覧数:
5,336
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jta********さん

2014/3/2410:33:13

住登外課税 かどうかの前の段階の話ですね。

H26年度の住民税 (平成25年の所得に関するもの)は
H26年1月1日の住所地が徴税します。

この住所地は、実際に住んでいるところです。

基準は、1月1日です。 これは、実際の住所と住民票が
一致している場合も、していない(住登外課税に該当する)
場合も同じです。

ですから、確定申告書にも、1月1日現在の住所を記載する欄が
あります。

希望は関係なく、1月1日 どこに住んでいたか? できまります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wil********さん

2014/3/2411:08:13

役所では、あなたの1月1日現在の住所地を正確には把握できていません。

おそらく、会社からの給与支払報告書には赴任先の住所が記載されており、提出も赴任先の市役所に行ったと思われますので、このままの状態ですと、赴任先の市から課税されることになると思われます。

一方、住民登録地で課税することも、現行法上、誤りともいえない状況で、課税に疑義がある場合は、市役所間で調整することになっています。

あなたが、赴任先の市役所に連絡して、1月1日から、住民登録地を生活の拠点としていたと言えば、住民登録地からの課税となるでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる