ここから本文です

以前より毎日とまではいきませんが、ご飯を炊いたときには仏壇に供えて般若心経な...

kor********さん

2014/3/2609:42:20

以前より毎日とまではいきませんが、ご飯を炊いたときには仏壇に供えて般若心経などのお経を読むことを習慣にしていて、経本など見なくてもほぼ間違いなく般若心経を覚えてしまいました。

その後、お遍路を区切り打ちで回っていてはまってしまったこともあり、韓国語の般若心経を覚えてみようと思うようになりました。

そうしたところ、かねてよりなんとなく気になっていた「不」という漢字の読みにはやはり、「불」と「부」の二つがあるらしいことがハッキリとしたのです。
しかしパッと見たところ意味が違っているでも無さそうですし、韓国式の正字体の漢字がどこか違ってるようにも見えませんで、「不」という漢字の二つの読みはなぜ二つあって、何を基準に「불」か「부」に決まっているのかが今まで以上に気になりました。
でもまさか、適当に決まっているわけではないだろうと思っています。

なのでもし、この二つの読みは何を基準に決まっているかだけでもご存じの方がいらっしゃったら教えていただきたく思います。

補足http://imagesearch.naver.com/search.naver?from=tab&where=m_detail&r...

そのようで

閲覧数:
67
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sot********さん

編集あり2014/3/2610:15:29

これは私も悩んでまししたが、以下のページで一瞬のうちに解決しました、

http://hiroharuh.exblog.jp/7277943

該当部分を丸ごと引用します。

----------------------
漢字語「不」はハングルではふたつある。 부 と 불
不の次の子音字が ㅈ,ㄷの時は 부 になり, それ以外の場合は 불 になる。
----------------------

上記を念頭に置きつつ、辞書を引いてみると、実際にそうなっています。
不の次の子音字が ㅊのときも부なんじゃないかな?と思ったのですが、「不の次の子音字が ㅊ」という単語は辞書では見つけられませんでした。

質問した人からのコメント

2014/3/26 10:48:16

「ㅊ」が続くときも「불참가」などのように「불」となるようです。

意味が違うわけでもなく読みが違うというのは、単語の始めだけ必ずこのように発音する系以外で初めて出合いました。
ぜひ、どなたかがこのような発音になる理由も解明されることを期待します。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる