ここから本文です

日本から輸出されて中古トラクター、発展途上国ではアワーメーターどのくらいにな...

sin********さん

2014/3/2704:45:11

日本から輸出されて中古トラクター、発展途上国ではアワーメーターどのくらいになるまで使用されてますか?

閲覧数:
572
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roh********さん

2014/3/2920:47:49

発展途上国ではアワーメーターどのくらいになるまで使用されてますか?
現地で確認している訳ではありませんが、アワーメーターなんてまったく関係無いと思います。
壊れたら修理、日本国内のようにパーツリストから部品を拾う訳では無く、見た目同じ部品どりの機械から取るか、既に分解されているパーツの中から現物合わせで使う、少し違った位なら加工して使う。
自分自身、ホンダの運搬車(力丸)の燃料キャップ紛失でクボタの小型耕運機ミディーの物を流用。
ホンダの除雪機(雪丸)の燃料コックのゴムパッキン劣化でやはり、ミディーのゴムパッキン流用しました。
昔ですが、ダイハツミラのフロントのブレーキパットはアトレーの物。
トヨタカローラ1600GTはカローラ他グレードでは合いませんが、カリーナの物ならフロントのブレーキパットが流用出来ました。
既に部品が無い、新品購入では高い、など理由は色々ですが使えればそれでOKと言う事です。
もう~だめだ!と言う所まで使いに使って、修理出来なければ部品どりで使ってるでしょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pot********さん

2014/3/2718:00:13

国内でも 5000時間は普通で 1万時間くらいで更新することが多いようですよ

1000時間で駄目というのは 農機屋のセールスくらいです 修理の腕がないから売ることしかしない

軽トラでも 二〇万キロは普通に走るので 時速40Kなら 5000時間ですよね

2tトラックで一〇〇万キロなら 25000時間

エンジン、ミッションはそれくらい持ちます 農機の場合 ほとんどが消耗品の経年劣化で更新するのですが
ゴムやビニール類、ベアリングの更新すれば それくらい持ちますよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる