ここから本文です

快気祝いとは?

yum********さん

2007/8/3010:03:46

快気祝いとは?

先日、主人の同僚が退院しました。女性であり、頭部の手術だった為、お見舞いを用意してはいましたが、入院中にお見舞いへ行くのを遠慮していました。 そこで、出社の際に渡したいと考えていますが、その際の表書きはどうすればよいのでしょうか? 「快気祝い」はお見舞いのお返しの際だけに使うわけではないということを聞いたこともあるような気もするので、「快気祝い」としてもおかしくないのでしょうか? 私としては「お見舞いに行こうと思い用意していたのですが・・・」という言葉を添えて「お見舞い」と書いたものを渡せばよいのかなぁとも考えていますが・・・。 

閲覧数:
12,272
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tir********さん

編集あり2007/8/3011:07:31

快気(回復)したかどうかは本人しか判らない事なので、見舞う方が「快気」と表書きする事は出来ないと思います。

なので、多少、時期が遅れても「御見舞い」でしょうね。

赤と白の紐が付いた「祝儀袋」で、茶色もしくは赤白の「封筒右側に付いた貼り付けられた小さな飾り」は剥ぎ取って使います。

袋の右上の飾りは「熨斗(のし)」って云うんだったかしら。

元は、高級なアワビの干した物を熨(の)して使っていたそうで、お祝いの祝儀袋にはソレが付いているのですが、生臭を嫌う場合、場所で使う時には、剥いで使います。

なので、お見舞いも含め、御寺関係の御祝儀の場合には、外すのがマナーだそうです。

間違っても、白黒の不祝儀袋は使わない様にしましょう。

ちなみに、私は見舞いの時期を逃してしまったりした場合など、熨斗袋の書く場所が狭いので、字は小さくなってしまいますが、タイトルを変えますよ♪

「結婚祝」なら「御結婚おめでとうございます!」とか
「御礼」なら「いつも御世話になっています!ありがとうございます!」とか
「御見舞い」なら、「もっと元気になって下さいネ!」とか・・・

祝儀袋のタイトルで「文」を書いてくる人は、通常いないので、インパクト十分、結構喜ばれます♪

ただし、相手がマナーを重んじる御年寄りだったり、目上の人(会社の上司)、葬式や法事などの不祝儀袋を使う場合は、失礼になってしまうので、当たり前の表書きをします。

ある意味、完全なマナー形式よりも、失礼の無い様にして、気持ちが伝われば良いと思いますよ♪

質問した人からのコメント

2007/9/5 09:47:46

感謝 よいアイディアをありがとうございました。ちなみに、今回は「お見舞い」と書いて、「用意していたのですが」と一言添えて渡したようです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

blu********さん

2007/8/3011:23:01

職場に復帰されたのなら全快と考えていいのではないでしょうか?
「御全快お祝い」や「御退院お祝」など、前向きな表書きがいいと思います。

なお「全快祝い」は御見舞いをいただいた側のお返しとおっしゃる方もいましたが、
その場合は「全快内祝い」などとしますので、
差し上げる側が「御全快御祝」(お祝い)としてもおかしくありません。

lav********さん

2007/8/3010:26:30

快気祝いは、本人がその入院の原因となった病が回復した際に、お見舞いなどを下さった
方々に、お返しとして渡すものを差すので、貴女からは「お見舞い」で良いのではないでしょうか。

ota********さん

2007/8/3010:06:57

後者のほうが自然なのでは・・・気持ちが伝わればいいわけだし・・・。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる