ここから本文です

男性と食事に行った際の、会計時のお財布を出すタイミングについて。 私(22歳)...

itm********さん

2014/4/220:17:33

男性と食事に行った際の、会計時のお財布を出すタイミングについて。

私(22歳)は2人のかたと交際したことがあり、1人目のかた(27歳)本当になんでもお金を出してくれるかたで、切符さえ事前に

買っておいてくれて、1年半付き合っていて本当にお財布を出したことがありませんでした。「いいよいいよ、これぐらい自分で出すから!」と言ってもサッとカードを出してしまい、お金は受け取ってもらえませんでした。

二人目のかた(26歳)は、
高校のときに同い年の彼氏がいたらきっとこんな感じだったんだろうな〜と思うような、節約?なお付き合いでした。一番おどろいたのは、会計時に「あれ?財布に千円入ってるつもりだったのに!お金ないや。」と言われたことです。26歳にもなってお財布にお札がないこと、千円入っていたにしろそれでご飯を食べに行こうと思う脳みそに引きました。
ちなみにおごられたことはなく、いつも私が多めの割り勘。たまに私がおごったり。余談ですが2700円のマグカップをプレゼントしてドヤ顔されたのも引きました。

話がそれましたが、付き合っていた二人が両極端なので、普通が知りたいです。

今度男性(33歳)に誘われて食事に行くので、会計時のどのタイミングでお財布を出せばいいのか教えてください。
以前一緒に食事したときはカードで払っていました。(奢るから!と事前に言われての食事でした)

カードを出されたとき、女性はどうするのがベストなのでしょうか?
レジから離れて出口付近で待ってる。(奢られる気まんまんでちょっと...)
お金を渡す。(受け取ってもらったことがないです)
彼のお財布にお札をサッと入れる。(そんなにお財布広げていないですよね?)

ごちそうさま。と言うのはあたりまえですが、みなさまはどうされていますか?

お付き合いしているわけではなく、2回目の食事です。どちらも誘われて、です。

アドバイスよろしくお願いします。

閲覧数:
12,448
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

編集あり2014/4/220:40:16

女性とのデートに慣れている僕から回答します^^

先に結論から言えば、女性が
「払ってもらうのは当然だ」
という顔をしてなければどうでもいいのです。

まぁ実際は「女性が払うことはない」とお互い内心でわかっていても。ポーズとしての感謝は必要というのが質問者を悩ませてるポイントですよね。

ポイントは「一応払う気はある」という態度と「相手への感謝を示す事」です。
それだけで大丈夫です。
どうせ店もあちらが選んだ店だろうし、そのセンスを褒めつつお礼もいう感じでいくといいのではないかと思います。

そして相手の年齢によっても正解は変わってきます。

たとえば、現在22歳だそうですが、たとえばデート相手が40歳で向こうから誘ってきた場合、どう考えてもあなたが支払う事はありえませんよね。
そういう「支払わないのが自明」のケースでは、会計のタイミングで「ありがとうございます」という顔をしてすっと通り過ぎ、あとで「ご馳走様でした、ありがとうございました。すごく素敵な店ですねー」なんて言えばそれですみます・

今回は33歳という微妙な線ですが「おごられるのが当然=何回か目のデートで確実にオッケー(何がだよ)」なんて判断されかねませんから、支払うつもりありますよ作戦、が正解でしょう。

パターンはいくつもありますが(店の構造にもよりますし)基本として
レジで支払う男性に「後で払いますね。」と小声でいいながらすり抜け外で待つ。
あたりが無難だと思います。

(てか、お札をねじ込むとか、貴女は手品師ですか?)

あと、ちょっといい店だとテーブル会計の場合も多くあります。
そのときには席についたまま会計に関する会話が堂々と行われるので何も心配する必要はありません。

とにかく男性としては可愛い女性と会話していい気分になれてるんですから「ありがとうございます」の雰囲気と言葉だけで十分です。素敵な女性の笑顔は何物にもまさりますから。

今度僕ともデートしてくださいww

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xxr********さん

編集あり2014/4/814:13:22

答えはないと思います。

知恵袋で質問してる野に悪いけど答えはないと思います。

特に今の時代はね。

人間は分類で物事を考える癖がある。
差別を産み出す原因でもある。

人種差別、国籍差別、性別差別、貧富差別、学歴差別。
色々あるけど、言えることは全部【分類】ってこと。

白人は、アジア人は、日本人は、アメリカ人は、男は、女は、若者は、関西人は、老人は、主婦は、高学歴は、等々。

全部、分類だ。

個と全。
個と分類。

男と言っても千差万別。
女と言っても千差万別。

見た目も価値観も理想も歴史も人格も貧富も全員違う。


あるところに貧しい少女がいました。

貧しい少女は恋をしました。

その恋の相手の少年は多くの少女の憧れでした。

あるとき、パーティーがあると知りました。

憧れの彼も参加します。

しかし、貧しい少女はドレスを買うお金もありません。

少女は母親の古ぼけたドレスで参加しました。

パーティーは賑やかでした。

そこにひときわ眩しい一人の少女がいました。
綺麗な高価なドレスをまとい美しく手入れされた長い髪。

貧しい少女が恋した憧れの少年は、、その眩しい少女をダンスに誘いました。

貧しい少女は隅っこでじっと見てるだけです。


これが現実だよ。

この話に色んな感想を持つだろう。

憧れの少年にたいしての怒りとかね。
だけど、憧れの少年は貧しい少女のことなど知らない。
憧れの少年は、、ただひときわ綺麗な少女に恋しただけさ。


何が正解なんて誰にも言えない。


男はこうであるべき、女はこうであるべき。

その答えを平等にするには全てを平等にしない限り不可能です。


奢ってくれる男性と奢ってくれない男性。
彼らは平等だろうか?。

同じぐらい裕福な家庭で同じぐらいの年収や資産ならば、どちらがケチか計れるかも知れない。

だが、実際はみんな違う。

特に今の時代はねと言ったのは、格差社会と女性の年収の増加があるからさ。

一昔前なら男性が働き女性が家を守ることが一般的に当たり前な時代だった。
更には年功序列に終身雇用も当たり前だった。

だから男性が奢るのも一般的に当たり前だった。


だが、、どうだ?
今の時代を見てみろ。

だが、、これが現実だ。


強いものが勝つ。
童話のような美しい物語は綺麗事だよ。


それに憧れの少年が貧しい少女のことを知らないように、、

君も多くの男性の歴史は知らない。

だから、奢ってくれた男性にひかれるのは【当然】です。
悪くない。
誰でもそうする。


世の中は弱肉強食だ。

gar********さん

2014/4/617:07:55

2番目の彼氏さんは、どケチだと思うのは、あなた様に奢って貰って
るところが。。。いくら、金銭が厳しくても、
理由があったら、しょうがないけども、でも、
お財布にお金が無かったら、不安になりますが、
変わった人だったっぽいです。
カードを出された場合、
まあ、でも、私なら、「私の分、、、←聞く
ようにします。奢ってくれそうな雰囲気なら、ちゃんと
お礼を言います。
それで、そうじゃない場合、払ってほしそうな顔しますから
その時は、払います。
本当、どケチな人いまして、まあ、こんなものかと思って
付き合ってた人います。
うちの家族は、そういう者ではないので、
私はそうじゃないよう、振舞いたいです。

oun********さん

2014/4/314:40:51

男性の私なら、

女性が、
会計時に財布を出して割り勘する気でレジに男性と一緒に向う⇒男性が拒否したら一旦は財布をしまう⇒店の外で再度財布をだして払うよと男性に声をかける

これだけで気持ちも伝わりますし、嬉しいですけどね
カードで払われたら、「じゃあ◯◯円(合計の5割〜6割)だけ払わせてよ」と会計後に店の外で言われたら嬉しいです。

奢ってもらう気を出されると、残念な気持ちになりますかね

smi********さん

2014/4/221:10:25

男性って、どこかしら格好をつけたいところってありますよね^^
支払を自分がスマートにしてあげる、そんな姿に憧れてるところはあると思います。
私は、男性のプライドやそのような心理を傷つけないように、人前ではお金は出しませんでした。
レジ横に一緒に立ち、支払金額をさり気なくチェックして、店員さんや通行人がいない場所に行ってから「これ、私の分です。」と渡していました。
レジ横で黙って待ってるのは結構気まずかったり、取りあえず払ってもらって後で払うつもりでいるにしても黙ったままお店を出るのも「このコ、払う気なし?おごって貰う気満々?」と相手に誤解されそうで気まずいものですので(割り勘希望の男性の場合、「自分の分のお金出してよ」となかなか言えず不機嫌になることもありますしね。)、彼の支払いが済んだ時にさり気なくレジの方などに「ごちそうさまでした。美味しかったです^^」なんてお礼の言葉を言ったりするとワンクッションになって良いですよ^^
たいていのお店の方は「あ、そうですか^^ありがとうございます^^」など返事を返してくれますので、その和やかな雰囲気のままお店を出て、「美味しかったね~」などと軽い会話をして…彼の車で移動している場合は、車に戻ってから「これ、さっきの食事代^^毎回出して貰っていたら申し訳なくて私から食事に誘えなくなっちゃうから、私の分はちゃんと受け取って^^」となるべく千円単位で渡しました。(財布に小銭があった時は、キッチリ半額はらう場合もありました。)
自分の分が2200円とかの場合は、「割り勘って言っても半分より少ないけど、ごめんね。気持ちだから受け取って。」と2000円渡したり、逆に「いつも送迎までしてくれて、ありがとう。ガソリン代も高いから大変でしょ。少ないけど、私の気持ちだから受け取って。」と3000円渡したりしていました。
自分が下手に出て「感謝してます。でも、私もしてもらってばかりでは申し訳ないから…。」と彼をヨイショしながら、お金を渡していました。
6つ年上でプライドの高かった元彼は、「いらない」と最初は断固拒否していましたが、「おごってもらうばかりになると私が辛い」と気持ちを伝えてお金を渡していました。
基本、お金の貸し借りが嫌いな私は、デートの支払いなども男女平等みたいな考えで、必ず割り勘にしていました。
(ご縁がなく別れた後に「あれだけお金を出してやったのに」なんて言われる、言わせるのが嫌でしたから。)

でも、初めてお付き合いした彼は同い年の大学生で、収入がなかった人なので社会人の私が毎回全額出していました(笑)
初めて告白されて初めての彼氏だったので、逃げられたくなくて思いっきりミツグちゃんをしてました(笑)
それでも、好きだと思っていた頃はミツグことも嫌では無かったですね。喜びさえ感じていました。
しかし、その彼がキャンブルにハマって私におこづかいをねだってくるようになり、束縛もひどくなり…別れました(笑)
金の切れ目が縁の切れ目!?です^^

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる