ここから本文です

桜の花びらの色について教えて下さい

yam********さん

2014/4/314:27:06

桜の花びらの色について教えて下さい

お花見に行って気が付いたのですが桜の花びらの色がその年によって違う気がします。気温だったり周囲の環境に応じて変化しているのでしょうか?詳しい方いましたら教えて下さい。

閲覧数:
16,389
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

len********さん

2014/4/321:32:49

先の方が触れられていない部分を補足します。
桜の木の一生の中での変化はわかりませんが、ほとんどの品種の桜で、そのシーズンの中で開花したときから散るときまでに色の変化があります。
咲き始めは薄く、散るときは濃くなるものが多いです。
また、「記憶色」という言葉があります。
多くの人が、「桜は桜色」というイメージを強く持っているため、実物に触れたときに「こんなだったっけ?」とかすかな違和感を覚えるのです。
(ついでに日本人の心の山・富士山を描いてください、というとほとんどの人が実際の富士山より急峻な三角形を描きます。)
最後に、栄養面で色が出せないということもあります。
例えば秋口に急に暖かい日があって狂い咲きしてしまった翌年のシーズンとか、生えている場所がおおがかりに削り取られてしまったなどの場合には、本来の色が出せないことがあります。
こういうときは、色以前に、花の数も少なくなります。

質問した人からのコメント

2014/4/10 14:42:13

回答有難うございます。桜の咲き始めと咲き終わりの違いを色の違いと感じたのかもと思いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

app********さん

2014/4/315:16:41

年による違いはほとんどありません。
しかし、見る時期が年により少しずれると、花の咲きかけでつぼみが多いと
少し色が濃く見えて、花の終わりでは、全体がより白に近い感じになります。
毎年じっくり桜をみる日曜日などがずれますので、色が違って感じるかも
しれませんね。
また、今の時期の多くが大元が1本といわれているソメイヨシノですので
色が同じ、いっせいにさく条件も同じですが、少し前後して、彼岸桜とか
山桜とか、八重桜とか、ソメイヨシノ以外では、かなり色の濃さが違い、
公園によっては、ソメイヨシノとは限らないので、あれ、ずいぶん色が濃い
その次の年には、色が薄い、という、違った印象をもつ事があると
思います。

また、今までは遠めに見て、おおざっぱにピンクとイメージしていた
潜在意識から、改めてじっくりみたら、なんだかほとんど白に近い色だな、
と思ったり、心理状態でも変化して見えると思います。

ピンクといっても、かなり薄いピンクで、印刷しても白と色の差があまりないぐらい薄いピンクです。
なので、桜の花飾りや、イラストや絵画では、現物よりもだいぶピンクにして、
桃色といえるぐらい濃いピンクで表現されている場合もあります。

潜在意識では全面ピンクの世界と感じているけれども、正確な目の判断では
そうとう薄い、ほとんど白といってもよいような色、のために
見る年度ごとに脳の判断が違う結果になる、でもその変化の差は、
ものすごくわずかの変化を日本人が感じ取っているためと思われます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる