ここから本文です

芳香族化合物の反応について

tor********さん

2014/4/522:05:59

芳香族化合物の反応について

この反応は、岡山大の化学で出題された反応なのですが、どういった反応をするのかよくわからないので解説お願いします!

アニリンがメチル基に2つ置換されたものだとはわかっているのですが、アニリン塩酸塩のような中和反応ではないですよね。。?

アニリン,アニリン塩酸塩,芳香族化合物,ジメチルアニリン,メチル基,アンモニア,中和反応

閲覧数:
1,233
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xoo********さん

編集あり2014/4/720:00:47

中和反応ですね。
上記の化合物(ジメチルアニリン)の窒素原子には非共有電子対が
あるのはわかりますね。
ここで、アンモニアと塩酸の中和の所を思い出せばわかりますが、
アンモニアと塩酸が中和するときはアンモニアの窒素原子は
非共有電子対を持っているので酸から生じた水素イオンと
配位結合をしますよね。
NH₃ + H⁺→NH₄⁺
これと同じように考えればジメチルアニリンの窒素原子に塩酸から生じた
水素イオンが結合して陽イオンとなり後は陰イオンである塩化物イオンと
イオン結合した化合物(ジメチルアニリン塩酸塩)が生じます。

あんまり考える必要はないかもしれないけど
アンモニアの水素一つをアルキル基に置換したものを
第一級アミン、水素二つをアルキル基に置換したものを
第二級アミン、三つなら第三級アミンと言って、
どれも窒素の所に非共有電子対があるので水素イオンを
受け取ります。つまり塩基として働きます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sak********さん

2014/4/1302:13:59

それは受け取ります。
すなわち、それは基礎として働きます。
それは逆作用です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる