ここから本文です

心理学者において必要な能力とは何でしょうか?

uru********さん

2007/9/1112:36:07

心理学者において必要な能力とは何でしょうか?

またその能力を上げる方法はありますか?
詳しい方教えてください。

閲覧数:
2,539
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

編集あり2007/9/1200:04:18

一言に心理学者といっても、実際はいろいろあると思われますが、
一般的に求められると思われる点を、私なりに書き出してみます。

・国語
論文を読み書きできる水準が必要です。

読むことについては、
とりあえず大学の講義や概論書の理解から始めて、
次いで専門書の理解を目指し、
そして論文を読む、という順番が一般的かと思われます。

書くことについては、大学でレポートや卒業論文、
そして大学院での論文を書く中である程度身につきます。
それぞれの書き方については大学の先生に指導してもらえます。
反対に言えば、その中で身につかなければ、
原則としては研究者を目指すのは諦めたほうがよいということになります。

・英語
少なくとも英語の論文を読む水準の能力が必要です。

読むことについては、大学の外書購読(英語の心理学の文献を読む授業)で
ある程度は身につきますし、
出てくる単語の種類は(日常会話に比べれば)限られているので、
特別に英語が得意でなくても文献は読めるようになることがあります。
ただし苦手意識があると厳しいと思いますし、
外書購読の講義が減らされる傾向にあるようにも思われるので、
自分で英語の論文を読む(卒業論文を書くときに必要なことが多いです)ことで、
自ら鍛える必要もあると思われます。
それくらいでなくては、心理学者になるための重要なステップである
大学院入学すら困難と思われます。

書くことについては、一応、英語の論文を書いたことがなくても
心理学者にはなれるのが現状のようです。
ただし、将来もそうとは限りませんし、
英語の論文を書いたことがあるほうが心理学者になるのに有利です。
英語の論文を書く練習については、大学院でもなかなか機会がありませんが、
読むことである程度はどのようなものを書いたらよいか分かるようになることと、
論文を書く前に海外での学会発表をする機会がある可能性があるので、
その段階でコツをつかむことはできるかと思われます。

ちなみに、英語が話せることが入学条件になっている心理学の大学院もあります。

・数学
心理学者の全員が高度な数学力が必要な研究をしているわけではありませんが、
高卒程度の数学(特に統計)を理解する程度の能力は必要と思われます。
自分では統計的手法を使用しなくても、
統計的手法を使用した論文を読む必要があることは珍しくないですし、
大学の実習程度でもパソコンを利用した簡単な統計的手法は必要になるからです。

統計学の専門的な手法は大学の授業で教わることができますが、
すべての必要な手法を教わるとは限らない(そのことのほうが多い)ので、
先生に教わるだけでなく、参考書を読んで自ら理解することが必要とされます。

・パソコンスキル
研究内容によってはプログラミングをすることもありますが、
とりあえず、パソコンを使用して、ワープロと、
簡単な表計算(一般的に言えばWordとExcel)くらいはできないと、
研究効率が悪いです。
大学を含めた学校である程度は教えてもらえますが、
それ以上は、自分でガイドブックを読んだり、人に尋ねたり、
パソコン教室に通うなどして努力が必要なことがあります。

・熱意と論理、プレゼンテーション能力、コミュニケーション能力等
心理学自体に興味がなければ続けられません。それが熱意ということになります。
論理は、大学でも何かと教え込まれますが、
科学哲学について勉強しておくとよいと思われます。
補足:社会構築主義についても勉強しておくとよいと思われます。
また、心理学以外にも関心を持つ幅広い視野もあるほうが望ましいと思われます。
自分の考えがいかに優れていても、それを伝えることができなければ意味がないわけですが、
論文ではなく口頭で自分の考えを発表するときにはプレゼンテーション能力が必要になります。
これも、大学である程度身に付けることができます。
日ごろから、分かりやすい話の仕方とはどのようなものか考えて、
心がけるのもよいと思われます。
コミュニケーション能力は、心理学者というより、社会活動における基本ですが、
特に高いコミュニケーション能力が必要とされる心理学領域もあります。
それを高めるには、心理学的知識も役立ちますが、
それだけでなく、日ごろから人をよく観察することも有効です。

・その他
人より優れるものがあれば、それに越したことはありません。

とりあえず大学に入る前は、
心理学の概論書(大学の先生が書いたもの)に目を通しておくとよいでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ooo********さん

2007/9/1518:16:17

客観的にものを見るチカラですかね。

英語、統計分析、読解力、コミュニケーション能力。
確かに必要ですが、あとから補うこともできます。

普段から自分の周りを観察して物を見ていく力をつけるのがいいかと思います。

nan********さん

2007/9/1212:51:22

他の学者と余り変わらず、書物を読む力、対話する能力などでしょう。
超能力者を目指すわけではないので先達の心理学者に謙虚に学ぶことです
精神科医や精神分析家だとまた違うかもしれませんが
実験をする能力、意思が心理学者には必要だと思います

rul********さん

2007/9/1122:20:01

直感力。

直感により分析された対象の心理を知識によって裏づけをとる。

この能力を上げるには、多くの人間観察。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる