ここから本文です

(ネタバレ希望)アガサ・クリスティーの『そして誰もいなくなった』の犯人と動機...

tsukachimuさん

2007/9/1112:56:14

(ネタバレ希望)アガサ・クリスティーの『そして誰もいなくなった』の犯人と動機を教えてください。
綾辻行人の『十角館の殺人』を読んだら無性に気になりました。無粋なようですが、お願いします。

閲覧数:
83,258
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kotori672007さん

2007/9/1116:36:05

・・・・公でばらしちゃいけないんだけどなあ・・・


 真犯人は、引退した判事、ローレンス・ウォーグレイヴ。一番最初に登場する老人です。ほか9人は、「無実」と見せかけた「殺人」を行っており、その「正義の処罰(自分も含めて)」をするためでした。
 綾辻作品よりシンプルな内容で、そうでありつつ、よくまとまったサスペンス・ミステリの大傑作です。「十角館」は小細工が過ぎますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2007/9/1113:04:40

「そして誰もいなくなった」byA・クリスティですよね?
昔読んだきりで、本は実家にありますので、名前とかははっきりしないんですが。
あの、最後のほうで「亡くなった」判事さんですよね。
かつらをかぶって、赤い法廷服をきせられて。。

動機は、たしか、法律では裁けない犯罪者を裁く、といったものではなかったかな?

2007/9/1113:03:39

じゃあ簡単にネタばれ、、、、、、、、




何番目かに殺された人が実は死んでなくって犯人でしたよ。詳しくは読んでください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。