ここから本文です

このたび不動産売買契約書を土地・建物・構築物込で購入しました。3月末日で契約書...

ken********さん

2014/4/1113:49:13

このたび不動産売買契約書を土地・建物・構築物込で購入しました。3月末日で契約書の締結が終わったのでその経理処理をしよう思うのですがどのように仕分けたらよいか教えてください。

仮に土地・建物込みの購入代金が3000万円としてその内訳が土地が2000万円、建物が200万円、構築物が800万円したとします。3月31日付で契約を締結し、代金の支払いは4月30日・8月31日・10月31日に1000万円ずつ3回に分けて支払う予定です。正式に当社に登記されるのは10月31日の支払いが終わってからになります。
この場合、どのような仕分けをすればよいか教えてください。
又、役所へ提出する償却資産等は現在の先方の評価額よりかなり安く購入しています。建物及び構築物は複数存在するのですがほとんどが老朽化しており、現在の役所の評価額は妥当ではありません。しかし役所へ申告する場合は細かく分けた方がよいのでしょうか?建物一式とか構築物一式では無理でしょうか?
売買契約は双方とも法人です。宜しくお願いします。

補足伝票に起票するときの例を誰か教えてください。

閲覧数:
513
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

xtg********さん

編集あり2014/4/1621:24:20

仕分けの仕方については課内で打ち合わせをして決めれば良いと考えます。

役所への提出資料は契約書どおりでやれば構わないと考えます。

問題があるとすれば建物と構築物の原価償却の金額が相場から極端に安い場合は、税務署から指摘される事が考えられます。極端な差でなければ契約書に書かれている金額で構いませんが、もし税務署から否認された場合は、この建物と構築物の固定資産税評価額を元に按分して計算し、原価償却しますといえば話しが通ると考えます。

(補足への回答)
3月31日の伝票で土地2000万円、建物200万円、構築物800万円で計上します。
伝票の横に代金支払日として4月30日、8月31日、10月31日に各1000万円を支払うと明記しておきます。

仮に貴方の会社の年度末が3月末であり契約日も同じ月に交わすが、実際の支払いは新年度に股がるのでどの様に計上するのか迷っていると想像します。

私の考えは簡単です。実際の契約日にそってそのまま計上すればよいと判断します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる