ここから本文です

担任の先生の娘さんが2人ともダウン症。 去年担任だった先生には娘さんが2人居...

koh********さん

2014/4/1302:45:36

担任の先生の娘さんが2人ともダウン症。
去年担任だった先生には娘さんが2人居るそうです。
2人ともダウン症らしく、凄く珍しいなと思いました。
そのせいで、面白がった生徒から娘と海に入ってる所を写真に撮られてYouTubeにアップされたりしてました。(今は消されました)
単身赴任の先生ですが、下の娘さんが遊びに来たらしく。
上の娘さんは、施設に入ってるみたいです。

ダウン症は遺伝子がどうかなって出来ると聞いたので、二回も珍しいですよね。
昔私の同級生にダウン症の子がいましたが、お兄さんはふつうでした。
お父さんが違いますが。

もしかして、ダウン症が出来やすい組み合わせとかあるんでしょうか?
全然そこらへんの知識が無いので、失礼なことを書いてしまってるかもしれません。
気分を悪くしたらすみません。
しかし私の学校には一時期6人ほどの障がい者の子がいましたので、関わりは少しながらあります。
しかし、ダウン症の子は一人だけでした。

閲覧数:
9,306
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2014/4/1323:15:02

転座型ダウン症の一部は、親が転座保因者でダウン症の子が複数生まれる事があります。
また、確率論でいえば、通常1/1000程度の出生率なので1/1000000の確率で兄弟・姉妹でダウン症というのも有り得ます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

koy********さん

編集あり2014/4/1304:43:34

正常なヒトの染色体数は、46本ですが、

両親が健常者でも、片親が、ロバートソン転座の保因者で症状が出ていない場合、

染色体数は、45本で、2本の染色体が繋がって、長い1本の染色体と なっており、

遺伝子の情報量は、正常なヒトと、ほとんど同じで、

ニンチンしても、流死産の場合が多くなり、産まれたとしても、繋がってしまった異常な染色体を、子供に受け継がせてしまい、

染色体数は、46本でも、遺伝子の情報量は、47本分となり、

転座型の場合ならば、兄弟で同じ染色体異常の場合は頻繁に有ります。

ロバートソン転座は、染色体の形状によって起こり、

第13、14、15、21、22番染色体、この5種類で起こる可能性が有り、

第21番染色体の遺伝子の情報量が多くなって発症するダウン症での、ロバートソン型転座型ならば、

14と21、が繋がる場合や、

21と21の場合、

第13番の場合で、パトー症候群なら、

13と13の場合、

色々あります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる