ここから本文です

内祝いのない友人について

アバター

ID非公開さん

2014/4/1416:33:39

内祝いのない友人について

去年の9月に結婚した友人がいます。
彼女は大学時代の仲良しグループの一人で結婚前にも私と2人で会ってご飯にいったりした友人です。
彼女は私の結婚式の時にも参列してくれてご祝儀3万包んでくれていました。
私からはゲストの方一人に食事1万3千円のメニュー+引き菓子2千円引出物4千円+ドリンク代+サービス料金と
お金に換算したくはないですが出来る限り頑張りました。
彼女の結婚式は親族のみの神社式だったので、私は事前にご祝儀金2万円(1万円札と5千円2枚)と1万円の食器と3千円ほどのフォトフレームを贈りました。
し、しかし音沙汰ないというか、「届いたよありがとう」という連絡はきたものの、
内祝いお返しがありませんでした。
他の友人にこのことを聞くのも聞きにくいので誰にも言っていません。
もしかしたらお金がないのか…とか、私の結婚式に3万包んだからそれでチャラと思ってるのかなとか考えてしまします。
こんなふうに思いたくないのですが、結婚の御祝いをしてきて(親族だけの方も)内祝いがないのがはじめてだったので、
驚きが大きいというか、ショックです。それも大人としての礼儀の一つですよね?
そういう交流が日本のよきしきたりだと思っていたので…
もう半年以上たつのでこないことは分かっています。
ちなみに彼女の以前職業はブライダルプランナーでした。も、あってか信じられないという気持ちもあります。
ここでしか聞けないことなので質問してみました。
彼女はどういう考えなんでしょうか…
皆さんの意見お聞かせください。

補足あくまで一般的なご意見をお聞かせください。
引っかかったとかそういう意見いらないです。

閲覧数:
439
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dek********さん

編集あり2014/4/1419:40:24

こんにちは。

お友達は、あなたの結婚式に包んだお金と今回のあなたからのお祝いでチャラだと思っているのかも。
でも、それは非常識ですね。

結婚式に出席したら、ご馳走を頂き、飲み物を飲み、引出物を頂きます。
正確にはご祝儀はお祝いであって、自分の料理代、飲み物代、引出物代ではないのですが、実質的にはそうなっているのが現実です。
だから、披露宴に出席して飲み食いをして引出物を頂いた段階で包んだご祝儀はチャラになっていると考えるべきです。

今回、あなたは披露宴に出席せず、引出物も無いのですから、お友だちはあなたから丸々二万円と食器、フォトフレームを頂いた事になり、それに対して全くお礼=内祝いをしておらず、非常識です。
だいたい一万五千円くらいのものを返すのが礼儀だと思います。

あなたはもちろん、内祝いを頂きたくてお祝いをしたのではないでしょうけど、こんな対応に納得いかず、驚かれるのも当然ですよ。

私は去年に結婚式をしましたが、親族中心でしたので、招待をしていない方からお祝いを頂きました。全ての方に半返ししました。ちなみに以前にその方たちの結婚式に出席してお祝いを包んでいます。

お友達は元ウェディングプランナーとのこと。でも、しきたりを知らないことも十分考えられます。私のウェディングプランナーさんもしきたりとか不勉強で、こっちが???と思うこと平気で言ってましたから。でも、今回の事はしきたりと言うよりも、人付き合いの最低限のマナーですけどね。ゼクシィとかにも普通に載っています。

考えられるのは、あなたの結婚式とでチャラになっていると考えてるか、若しくは会ってないことをいいことに、しらばっくれてるか。ちなみに後者の場合、お友達の旦那さんの意志が絡んでいる可能性もあります。旦那さんがケチで、内祝いを贈る必要なんかないと言ったとかね。
新婚女性は、非常識だと思っててもつい旦那さんのことを聞いてしまうってことあるかもしれません。

アバター

質問した人からのコメント

2014/4/18 15:15:26

成功 有難う御座います。やはり友人は非常識極まりないですよね!
人に良くしてもらったら自分も良くしてあげる、幸せのお返しは人として最低限のマナーだと思います。
友人の旦那さんは出会い系らしく、それで非常識も納得。hisanori4142さんも内祝いしてるなら、素直にそう回答したらどうですか?質問に関係ないことダラダラ述べてて性格ひんまがってるな〜と思います。あと私三大都市に住んでるんで田舎じゃないです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2014/4/1417:29:36

内祝いする事をご存じないだけだと思いますけど。

his********さん

編集あり2014/4/1500:40:39

「一般的なご意見」

結論から言うなら一般論にすることなど出来ません。何故ならこういうのは「個人が所属するある特定のコミュニティにおける慣習や仕来り」でしかないからです。
日本全国、全世代、全職業に亘り「これが一般論である」などと決め付けることは出来ませんし、自分にとって一般的だからと言ってそれを周囲に強要する考え方こそ作法の観点からは好ましくありません。

田舎であれば今回のようなケースで内祝いが贈られるのは当たり前という感覚はまだ根強いと思いますが、都市部では質問者さまが思う程もやもやする人は少なくなりつつあります。

「自分の中の間違った常識に立脚して他人を評価する」

質問者さまは「内祝いお返しがありませんでした」と言っていますが、内祝いというのは頂いた祝儀に対するお返しのことではありません。
「内祝い」というのは読んで字の如し。「内々の祝い事」を表します。
めでたいことがあった当人が、お世話になった方や親しい方にお礼や報告の為に贈る「自祝い」のことです。
そうした性質からお祝いを頂いていない方に対しても贈ります。

確かに現在では多くの人が「お返し」と同義に捉えていますが、それは必ずしも正解ではありません。
我が家では長男の誕生に際し、お世話になった方や親しい方に感謝の気持ちを込めて「出産内祝い」を贈りました。祝儀を頂いたかどうかに関わらずです。

「内祝いというのはお返しではないのに、この質問者は祝儀をくれた人にしか内祝いを贈らないらしい。一般的に言って間違っている。非常識だ」

そんな風に第三者から決めつけられたら「それは違う」と思いませんか? これが「自分の中の間違った常識に立脚して他人を評価する」という好ましくない行為です。

私はある事情から海外挙式とし、身内やごく親しい友人だけを招きました。
帰国してから職場の同僚を招いて披露パーティを開いています。
「招待客一人当たりの料理代と引き出物がいくらで…」と算盤を弾くような考え方はしていません。
そしてご祝儀を頂いた方や、ご祝儀を頂いたわけではないけれども特にお世話になった方には、結婚内祝いを贈っています。

要するにこういうのは「自分の気持ちをどのように形にするのか?」と考え、自分の中で答えを出すものです。

質問者さまが「祝儀を下さった方には内祝いを贈りたい」と考えるのはとても素晴らしいことです。
しかし「自分がそうしているのだから周囲の人も全員そうするべきである」という論調で語るのは作法の本質とは対極にある発想です。

私の感覚からすればそのご友人も別に「あり得ない程の無礼を働いている」などとは思えません。質問者さまとそのご友人が所属するあるコミュニティにおいてはそれが常識なのかもしれませんが、そこに同調する回答をいくら手に入れたところで何にもなりません。
同調回答を見ながら「そうだよね? 自分が正しいよね? 友人が間違っているんだよね?」という自己満足に浸れる効果はあるかもしれませんが…

基本的には「祝いたいという自分の気持ちを贈った」わけですから、お返しなどなくて当たり前です。
そんなときに思いがけずお返しが為されたときに「望外の喜び」として感謝の気持ちを持つことができます。
「お返しがあって当たり前」と考えてしまうなら、お返しを頂けたとしても質問者さまの中に相手に対する感謝の気持ちは生まれません。それはあまり好ましいことではないと心得て欲しいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる