NHKの商品宣伝について

NHKの商品宣伝について NHKがあさイチという番組で民間企業の商品宣伝をやっていましたがこれって放送法ではどうなんですか?メーカーのサイト内にははっきりと あさイチ <NHK> 衝撃的ビフォーアフター さらば!疲労体質で紹介 ということが書かれていました。これは放送法では違法か違法でないかどちらですか?

画像

消費者問題955閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

下に【特に最近ではその解釈の範囲を広くする傾向にあり、昔ほどお堅くないのですよ。】とNHKがおこす放送法違反をNHKの都合のいいように考えているアホがわき出て来ましたね。アタマガ狂っているので無視してください。つまりこういったことを書いているアホはNHKがおこす放送法違反はNHKの都合の良い解釈で放送法上通用すると書いているアホですので無視しましょう。(^o^) で、本題に入りますが上記にかいた解釈なんて国民の目線から見れば完全な放送法違反だと言うことです。 (広告放送の禁止) 第83条 協会は、他人の営業に関する広告の放送をしてはならない。《改正》平22法0652 前項の規定は、放送番組編集上必要であつて、かつ、他人の営業に関する広告のためにするものでないと認められる場合において、著作者又は営業者の氏名又は名称等を放送することを妨げるものではない。 NHKはこれを強引に2項にもってこようとしてこの放送法83条をNHKの都合のいいように利用しているということです。つまり放送法83条のように放送法64条にも節穴があるということです。 要はこの放送法83条はこの法律の2項に書かれている【放送番組編集上必要】というところに節穴があるということになります。何故なら制作段階で態と宣伝内容を入れて番組を作り上げればいいということなんです。だってこの放送法83条には『放送番組編集上必要であっても広告の放送をしてはならない』と書いてないたうまく利用して広告放送をしているということになります。ニュース番組でも思いっきり韓国の企業宣伝をしているわけで国民からは非難の的になっている逝かれ狂ったNHKになったということです。 これでもう違反してないと言い張ることが出来る身勝手でおかしな法律がこの放送法83条ということになります。NHKはあさイチだけでなく他の番組でも放送法83条2項をうまく利用してCMが流せないため番組内で『広告放送』をしているということです。過去にはとあるメーカーの名前を連呼して宣伝料まで受け取っていたことがあります。NHKはこれだけ逝かれ狂った組織だということです。 仮にNHKの都合の良い解釈で放送法上通用するのであればこっちだって都合のいいように放送法64条を解釈すれば良いんです。このNHKを正当化してNHK関係者が書いているように。放送法のどこにも協会の解釈で放送法を決めることが出来るなんて書いてませんから。 しかし【特に最近ではその解釈の範囲を広くする傾向にあり、昔ほどお堅くないのですよ。】と書いている輩ってほんとアホ過ぎてアタマガ狂ってますね。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。何かsabotennetobasっておかしな事書きますね。おかしいどころか異常者ですね。sabotennetobasってアタマ大丈夫なんですかね?

お礼日時:2014/4/21 13:48

その他の回答(2件)

0

昔は歌詞まで変更させたりしてたらしいです。 今は良くなったのかな?

0

それを言ってしまうと、大河ドラマ「竜馬伝」ではおもいっきり三菱の宣伝をしてましたし、仕事ハッケン伝では王将やローソンなどが実名で放送されていましたよ。 実はこれは放送法にあるのですが、 (広告放送の禁止) 放送法第83条 協会は、他人の営業に関する広告の放送をしてはならない。 2、前項の規定は、放送番組編集上必要であつて、かつ、他人の営業に関する広告のためにするものでないと認められる場合において、著作者又は営業者の氏名又は名称等を放送することを妨げるものではない。 とあるように放送法83条2項において、放送番組編成上必要である場合でかつ他人の営業に関する広告のためでないと認められる場合にはやってもいいことになっているのです。 特に最近ではその解釈の範囲を広くする傾向にあり、昔ほどお堅くないのですよ。