ここから本文です

将来、殆どの癌が治る時代はくるでしょうか?

lauckynoriさん

2014/4/1910:10:46

将来、殆どの癌が治る時代はくるでしょうか?

医療の進歩で初期の癌が治る確率は高くなって
きてますが、殆どの癌が完治する時は来るでしょうか?又来るとしたら、どんな治療法だと思いますか?

閲覧数:
19,688
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dand1o4l2さん

2014/4/2701:16:41

注意してください。
難しい質問です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「癌 治る時代」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sdjtwjpさん

2014/4/2516:31:07

難しい質問だね。
①将来、殆どの癌が治る時代はくるでしょうか?
来る可能性があるでしょう

②殆どの癌が完治する時は来るでしょうか?
来る可能性があるでしょう

③又来るとしたら、どんな治療法だと思いますか?
NAT針療法

2014/4/1910:39:12

>殆どの癌が完治する時は来るでしょうか?

それはないですね。

理由は、
今の癌治療は、

1.手術
2.抗がん剤
3.放射線治療

で、どれも、患者に甚大な負担を与える治療です。
実際には、これらの治療で旅立つ人の方が
圧倒的に多いのです。

癌のマウスで、

上記、1~3の処置をしたマウスと
放置したマウスでは、

放置したマウスのほうが、
1~3の地獄の苦しみを味合わないですみますし、
長く生きます。

もうひとつ、
癌の原因は、

間違った食生活
間違った生活習慣
過度のストレス
が原因ですが、

99.9%の医者が、
その三つの原因に、
まったく関心を示さず、
上記1~3の治療に固執します。

あと、これが一番の原因ですが、

世界の巨大製薬メジャーのドル箱は、
過去も現在も未来も
「癌」です。

彼らは、大勢の研究者や
大勢の御用学者に、
癌の完治を目指す薬をつくることを
求めていません。

癌が完治され、
癌が予防されたら、
会社は増収増益の決算、株主総会を迎えることができません。

研究者も、御用学者も、

何もしてくれない我々一般庶民の為に
癌完治を目指す薬を開発しません。

それより、
研究費や寄付金や、献金や、お小遣いを
笑顔で、たくさん、くれる製薬会社の喜ぶ
仕事をするわけです。

もっとも、特に欧米の研究者は99.9%、
大企業あるいは、大富豪の資金提供なしでは、
研究できない仕組みになっています。

というわけで、
癌の完治はあり得ないですし。

これからも@「癌」と言う病は温存され、
これからも、右肩上がりで、権勢をふるうでしょう!

蛇足ですが、

癌は、我々細胞内の解糖系が亢進して、
おきる代謝異常の病です。
(嫌気的解糖作用の亢進)→癌

その代謝異常の引き金を引くのは、
糖質の過剰な摂取です。

糖質の摂取を控えていれば、
癌にはほとんどなりませんので、
ご注意ください。

2014/4/1910:36:16

やはり、手術(臓器や部位の移植)、遺伝子の組み替え(癌は遺伝によるものが多い)等で、大抵は治ると考えられます。後は、生活習慣の改善と定期的な健康診断(人間ドック)は、普段から出来る事なのでそれをきちっとする事です。
100%とは、言えませんが9割は改善出来ます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。