ここから本文です

間違えて解決済みになリました、多くの意見が知りたいので前回より少し詳しく記載...

she********さん

2007/9/1523:36:13

間違えて解決済みになリました、多くの意見が知りたいので前回より少し詳しく記載 再度質問致します。30年前村道工事により用地買収され残地130坪が存在しています。

相続関係で調べるうち残地境界線内に村道が侵入している事が分かりました。目視では100坪も無いように見え登記簿との差があり過ぎるので、今後測量や境界明示も請求しようと思っております。工事当時には村議が謝罪に来て、元に戻すとの口約束はあったようですが村議が亡くなり現在に至りました。道の相談室にて問い合わせると収得時効は聞いた事が無いとの回答であり、司法書士は収得時効は有ると云う事で思案しております。収得時効は成立致しますか?収得時効の権利が有る場合 対抗策があれば教えて下さい?

閲覧数:
441
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hor********さん

2007/9/1610:27:22

前回の質問を拝見しました。「道の相談所」の人が無知なだけです。取得時効
は成立します。対抗策は裁判所に認めてもらう為の訴訟を起こすことです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる