ここから本文です

スーパーって賞味期限切れた物売ると、何か罰せられるのですか?少し位切れてても...

adg********さん

2014/4/2001:09:34

スーパーって賞味期限切れた物売ると、何か罰せられるのですか?少し位切れてても気にならないので安いものを購入したい。

閲覧数:
48,525
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nul********さん

2014/4/2002:04:03

>賞味期限切れた物売ると、何か罰せられるのですか?

「消費期限」については、期限を過ぎたものは衛生上の危害が発生する恐れがあるので、「販売は厳に慎むべき」という通達がでています。食品衛生管理当局から「強い指導」を受けるでしょう。

「賞味期限」については、期限を過ぎても品質に影響がないものもあるので、とくに禁止はされていませんが、「期限内に販売することが望まれる」とされています。

スーパーなどでは、期限が迫っているものを「見切り品」として値引き販売していることがあります。ただし、食中毒のおそれがあるようなものは、値引き販売せず廃棄するようです。

期限切れの商品が店頭にあると、大騒ぎして保健所に通報する消費者が必ずいる。小売店も信用をなくしたりイメージを悪くするようなことは避けるのが一般的です。

-------

加工食品の期限については、「3分の1ルール」という商習慣があります。

製造から賞期限までの日持ち期間(保証期間)に対して、
(1) 納品期限(3分の1) … 納品を拒否、返品する
(2) 販売期限(3分の1) … 店頭から撤去、廃棄する(一部は値引き販売)
(3) 賞味期限(3分の1)

加工食品・日用雑貨業界全体の返品額推計(2010年度)
(1)のメーカーへの返品によるロス … 年間1,139億円
(2)の卸売りへの返品や廃棄によるロス … 年間417億円

(1)の納品期限を現行の「3分の2残し」から「2分の1残し」に変更し、販売期限は小売店が個々に設定することにして、全体の廃棄ロスを減らそうという計画が、関連省庁の手で進められています。

-------

消費者庁
ホーム > 食品表示 > 加工食品の表示に関する共通Q&A
(第2集:消費期限又は賞味期限について)


Q29-1 表示された期限を過ぎた食品を販売してもよいのですか。(食衛法)
http://www.caa.go.jp/foods/qa/kyoutsuu02_qa.html#a29-1

食品等の販売が禁止されるのは、当該食品等が食品衛生法上の問題がある場合、具体的には食品衛生法第6~10条、第19条等に違反している場合ですので、仮に表示された期限を過ぎたとしても、当該食品が衛生上の危害を及ぼすおそれのないものであればこれを販売することが食品衛生法により一律に禁止されているとはいえません。

しかしながら食品衛生を確保するためには、消費期限又は賞味期限のそれぞれの趣旨を踏まえた取扱いが必要です。

まず、消費期限については、この期限を過ぎた食品については飲食に供することを避けるべき性格のものであり、これを販売することは厳に慎むべきものです。

また、賞味期限については、期限を過ぎたからといって直ちに食品衛生上問題が生じるものではありませんが、期限内に販売することが望まれます。

(参考)
○食品衛生法施行規則等の一部改正について
平成7年2月17日 衛食第31号

各都道府県知事・各政令市市長・各特別区区長宛
厚生省生活衛生局長通知

第3運用上の注意
3その他
(2)消費期限を表示する食品等にあっては、消費期限を過ぎた場合、衛生上の危害が発生するおそれもあることから、消費期限を過ぎた食品等の販売を厳に慎むよう営業者を指導すること。

-------

Q37 期限を過ぎた食品等を販売して食中毒が発生した場合、消費者に対する民事上の責任は、製造業者、販売業者のどちらにあるのですか。(食衛法)
http://www.caa.go.jp/foods/qa/kyoutsuu02_qa.html#a37

期限を過ぎた食品等を販売して食中毒が発生した場合の消費者に対する製造業者や販売業者の民事上の責任は、それぞれについて、発生原因や過失の有無等表示以外の種々の要素も勘案し、民法や製造物責任法等に照らして最終的には裁判所が判断することとなりますので、一般的かつ択一的に、どちらに責任があるかということは言うことができません。

なお、製造業者については、食品の欠陥による製造物責任等が、販売業者については、民法による債務不履行責任、不法行為責任等が問われることとなり、原因の如何によっては、両方の責任が認められることもあり得ます。実際にどちらが消費者に対して賠償を行うかは、被害を受けた消費者の選択によることとなり、又、製造業者と販売業者のどちらがどの程度最終的に負担するかは、原因に対する寄与の程度や契約関係等により判断されることとなります。

-------

「賞味期限切れ 販売」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mic********さん

2014/4/2009:59:03

法的に禁止はされていないです。
ただ、一般的には賞味期限切れの商品は売らないですね。
短くなったものは特売することはありますけどね。

ただ、賞味期限切れのものを安く売っているスーパーもあることはあります。
(保健所からふさわしくないと言われてたみたいですから現在も販売しているかはよくわかりませんが)
http://tokyodeep.info/2009/02/28/220629.html

kom********さん

2014/4/2004:11:06

期限が切れたのにそのまま売っていると問題になります。
ですが、期限が切れていると明記して販売するのは問題なしです。
まぁ、期限が切れたのは売りませんけどね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる