ここから本文です

秋保温泉にあるホテル瑞鳳は今や低所得層行きつけにまで落ちた?

m_b********さん

2014/4/2112:00:43

秋保温泉にあるホテル瑞鳳は今や低所得層行きつけにまで落ちた?

宮城県仙台市太白区にある、仙台の奥座敷と言われている秋保温泉にあるホテル瑞鳳ですが、今では低所得層がやって来るレベルに落ちたのでしょうか?
ホテル瑞鳳はバブル経済絶頂期の1989年に開業し、スパリゾートホテル瑞鳳と謳って集客して、豪華な高級旅館と噂されました。初代経営者は石川県和倉温泉にあるホテル加賀屋を真似して1泊80万円近くするスイートルームや、1匹100万円以上するであろう錦鯉、室内プールやテニスコート、離れの桜離宮などの豪華な設備で一世を風靡していました。確か、初期の頃は仙台駅までロールスロイスなどの高級外車での送迎サービスもあった気がします。
しかし、バブル崩壊とともにホテル瑞鳳は一時倒産して、北海道のカラカミ観光が買収して現在に至っておりますが、カラカミ観光の傘化に入ってからはリーズナブル路線へシフトし、2食ともバイキング料理で、従業員はビジネスホテル並みの低さで、高級路線だった頃に泊まれなかった低所得層が多く来るようになって客層は落ち、設備だけは豪華のチェーン旅館に成り下がってしまいました。
カラカミ観光前の瑞鳳は、高級路線を売りにしていたので金払いの悪い客は泊まれない高嶺の花の旅館でしたが、その分、豪華な設備以外にも従業員の接客サービスは素晴らしく、料理も良い素材を使って客をもてなしていたので、人気が高くてなかなか予約が取れない旅館だったと記憶しています。
初代の瑞鳳と、カラカミ観光傘化になってからの瑞鳳の両方に宿泊された方や、地元の方は如何思いますか?

閲覧数:
9,329
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

馬鹿嵐君さん

2014/4/2314:47:12

まぁ時代だからしょうがない。バブル時代と同じことやってては潰れるから。従業員なんて派遣とかだろうから質は落ちるよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる