ここから本文です

付け下げについて。

アバター

ID非公開さん

2014/4/2316:00:22

付け下げについて。

度々、失礼します。
子どもの七五三や入卒業式に着れる着物をと思い、色々な呉服屋さんに足を運んでおります。
コレだ!と思えるものに中々出会えず、未だ購入には至っておりません。
これまで、訪問着を・・・とばかり思って探し歩いていたのですが、本日行った呉服屋さんは訪問着ではなく、付け下げを勧められました。
着物初心者の私にとって付け下げは1~2模様しかなく地味だという勝手なイメージがあり、選択肢に入っていなかったのですが、反物を見せてもらうと一見落ち着いた訪問着?というような印象でした。
価格的にも訪問着に比べ、お手頃で七五三や入卒業式に着る程度なら、付け下げでもいいなぁと思っております。
たちまち、6月に職場の同僚の結婚式に参列することになっており、間に合えばこの結婚式にも着れたらいいなと思っているのですが、反物ということもあってなかなかイメージがわきません。
反物を着物のように前部分だけ整えてセットしてもらったのですが、仮縫いしてある訪問着に比べると横から後ろにかけての柄の出方など見ることが出来ないので、初心者の私には今ひとつピンときません。

用途としては、七五三・入学(園)式・卒業(園)式・友人、知人の結婚式程度です。

そこで質問なんですが、上記の用途の場合、帯や小物は変えるとして着物自体は付け下げ訪問着でいいのでしょうか?

また、避けた方が無難な色や柄はありますか?
私が一目で気に入った柄(裾に白い桜?のような小花が連なったもの)があったのですが、白地で裾にかけ濃いグレーになっています。
流石に白は着る勇気がなく、ピンクページュやピンクと紫の中間のようなものを探しているのですが、色が気に入っても柄が・・・という感じで中々出会えません。

こちらの呉服屋さんでも、付け下げですが辻が花調の新作?というものを勧められました。
膝から下に斜めに入っている小花柄で地色はピンクベージュ。裾は濃グレー紫でした。
地色は気に入ったのですが、柄が今ひとつだったのでお断りしましたが・・・

古典柄や吉祥文様と呼ばれるものがあまり好きではなく、どちらかというと小さい花が連なっているようなものに惹かれます。

30代前半
子どもは1歳

ご教示ください。
よろしくおねがいいたします。

閲覧数:
915
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syu********さん

編集あり2014/4/2317:40:30

地域や土地柄によっていろいろなのですが、一般的に子供の入学卒業式に付き添うときはやや控えめに装うのが無難です。色無地や柄の少ない付け下げ、地味目な訪問着などですね。そういう意味で後者の呉服屋さんは付け下げをすすめたのではないでしょうか。

知人の結婚式でしたら付け下げで大丈夫ですよ。一見訪問着のようにも見えるならなおさらです。
色柄は、特に遊びの要素が強いもの以外なら避けるべきものはありません。洋服と違って柄が入るので白地の着物も結婚式に着られます。
辻が花調でもかまわないのですが、今買った着物を何年間着るつもりかよく考えたほうがいいですよ。お子さんの中学の卒業式の時、40代後半ですね? そのころにもまた結婚式などでも着るのではありませんか? けして地味なものがいいという訳ではありませんが、その辻が花調が40代後半の大人の品格に見合うかどうかは考えたほうがいいです。
また、年齢が上がるとどうしても正統派の吉祥柄・着こなしを周囲から期待されることもあると思います。

なんでも一枚で済ませるから無理が出るのであって二枚か三枚を使い分ければいい、という考え方もあります。つまり、お子さんの行事と直近の結婚式等のために今の好みの着物を仕立て、将来必要になったら格調高い柄の訪問着を用意しよう、という選択肢です。年齢が変わると似合う色も変わる可能性があるので、余裕があるのならこちらがおすすめです。
もしも一生もの(に近く長く着るつもりのもの)を選ばれるのでしたらどうぞ慎重に。

アバター

質問した人からのコメント

2014/4/26 12:57:41

皆様のアドバイスどれもとても参考になりました。祖母が普段から着物を着ている人だったのでその影響からか幼い頃から和装にすごく憧れや興味がありました。
今欲しいものと10年後欲しい色柄は確かに変わると思います。高価なものなので、一枚で…と思っていますが年齢を重ねると共にきっと違うものに惹かれ、その時にまた新調するだろうなとは思うので今回はお手頃な付け下げ訪問着を誂えようと思います。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

2014/4/2320:13:29

付け下げは、できた当初は訪問着より控えめな柄が多かったですが、今は訪問着並み、結婚式にも堂々と着ていけるような華やかな吉祥柄のものから小紋に近いものまで、色々あります。
訪問着と同じく、柄の雰囲気さえふさわしければ結婚式にも着られます。
訪問着でも付け下げでも、お子さんの行事に合わせると、結婚式には地味な柄になってしまうと思いますので、帯を変えた方がよいと思います。
帯の方が高いですから、ほんとうなら帯1本で着物を変える方がお勧めですが、余裕があるなら帯2本もいいと思います。
今回は6月のお式ということで、本来なら単衣の季節ですので、柄も軽めでさっぱりした方が暑苦しくなくていいと思いますので、お子さんの行事向けの着物・帯で丁度いいくらいではないかと思います。

ymj********さん

2014/4/2319:52:33

用途としてはどれも付下げで十分ですが、卒入学式に合わせて袷で作ると単や薄物の時期の結婚式等には着られない場合もあります。
最近では夏の結婚式でも袷の黒留袖を着用されるそうなので、そこまで厳格に駄目と言い切れるものではありませんが。
色柄に関しては、白っぽく見える色と季節が限定される柄を避けるといいと思います。


うちの祖母が付下げ大好きで何枚もあるのですが、同じ付下げでも柄の格調によって微妙な差があります。
結婚式くらいにしか着られない物もあれば、式典には不向きなものもあります。
卒入学式と結婚式なら同じ雰囲気の柄でも問題ないので、なるべく格の高い雰囲気のものがいいと思います。
色柄の好みは後々変わることもありますから、十数年先まで想定して礼装を買われる場合は最優先事項にしない方がいいと思います。

sio********さん

2014/4/2318:23:15

付け下げ訪問着は訪問着を安価に手に入れることが出来るように考案されたものなので、訪問着とほぼ同格と考えて大丈夫です。挙げておられる場面全てで使えますよ。

逆に華やかすぎる訪問着だとお子様が主役の行事には向かない場合もありますが、「控え目」な印象がおありならむしろ適していると言えます。

仰るように、礼装用で華やかな帯と控え目な帯の2本で使い分けられると間違いないと思います。

ただ訪問着より品揃えは少ないと思いますので、これ!と思われるものに出逢える確率は下がるかもしれないですね。

個人的には辻が花はあまりオススメではないです。ヘタに華やかになりますし、そのくせ絞りなので古典柄よりは格が下がります。

訪問着の中で控え目なものを探した方が選択肢は広がるかもしれませんが、控え目だから安いということはありませんので(笑)両方探されてご予算とのご相談になりますでしょうかね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる