ここから本文です

始祖といって思いうかぶのは誰?

cio********さん

2014/4/3021:24:39

始祖といって思いうかぶのは誰?

閲覧数:
74
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sgi********さん

編集あり2014/5/103:57:14

始祖といえばこれですよね。

●3大始祖
現代の世界中のサラブレッドは父系の血統をたどっていくと、すべて3頭の馬にさかのぼることができる。この3頭の馬をサラブレッドの三大始祖(三大父祖)という。馬名はバイアリーターク(1680年生)、ゴドルフィンアラビアン(またはゴドルフィンバルブともいう、推定1724年生)、ダーレーアラビアン(1700年生)である。
http://jra.jp/kouza/thoroughbred/page5.html

え、あ!馬の話じゃないですね。失礼しました。

し‐そ【始祖】
1 ある家系の最初の人。「徳川家の―」
2 ある物事を最初に始めた人。創始者。元祖。「流派の―」 禅宗で、達磨(だるま)大師の称。

しそ‐ちょう【始祖鳥】 ドイツ南部のジュラ紀の石灰岩から発見された爬虫類と鳥類の中間の生物。大きさはカラスくらい。翼・爪(つめ)・歯をもつことなど、爬虫類に似る一方、鳥類の特徴である羽毛をもつ。鳥類が爬虫類から進化した

というのが辞書にあるスタンダードです。

これに類する言葉にこんなのがあります。


【開祖】
①初めて宗派を開いた人。宗祖。開山。
②初めて寺院を建立し,その初代の長となった人。
③初めて一派を開いた人。鼻祖。

寺院を創建した僧のこと、宗派の開祖。
別名 開基(かいき)、開山(かいさん)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/16 14:18 UTC 版)
開祖(かいそ)とは、宗教や学芸上の流派の創始者のことである。

この項目では、主に宗教上の開祖について、語彙の用法を中心に記述する。
開祖とは、
http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E9%96%8B%E7%A5%96_%E9%96%8B%E7%...


宗教カテでのご質問ですから、このあたりかな。

類義語
•教祖
•宗祖・派祖・元祖・高祖・太祖・門祖
•始祖
•祖師
•開山
•中興



仏教徒なら釈尊がすぐに頭に浮かびますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる