かつて存在した玩具メーカーのヨネザワの創業年について

かつて存在した玩具メーカーのヨネザワの創業年について 私は玩具について興味があり、いろいろ調べたりするんですが米澤玩具(ヨネザワ)についてだけ、いくら調べても創業年がわかりません。ウイキペディアで検索したらセガトイズが表示されます。1994年にセガトイズに買収されたというのは分かったんですが、そうなるとどうしても創業年を知りたくなって調べてるんですが、不確かな情報として1839年(天保10年)というのがありましたが信憑性に欠ける記事のため確かな創業年をご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

画像
補足

その後ウイキペディアの英語で“Yonezawa Toys”で検索してみたら、1950年代に設立されたとありました。195何年か、ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

おもちゃ8,144閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

6

昭和52年発行「カラーブックス411 日本のミニカー」中島登著 保育社発行 P106~107より、抜粋。 昭和7年4月、台東区浅草橋2-19に「米沢商会」として、玩具卸業を開業。 戦後の昭和23年1月に法人組織に改組、「株式会社米沢商会」となる。 昭和31年6月(したがって1956年ですね)、北米関係買主の依頼により、同社を「株式会社トーキョー・セントラル・トイズ」と社名変更、北米向け輸出代理店とする。 それに伴い、国内向け及び北米以外の輸出業務を継承するため、現在の「米沢玩具株式会社」が設立された。 因みにあのダイヤペットは、「大盛屋」の業務停止を機にその金型を引き継いで、昭和40年に製造販売を開始したとあります。 ということで私、出は清水ですけどね、昔の袖師といえば「イマイ」「バンダイ」など…。 もしやとは思いましたが「鈴与・エスパルス」等々は、関係ないみたいですね。

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい内容、ありがとうございました。

お礼日時:2014/5/8 6:48

その他の回答(1件)

0

たしかに出て来ないですねぇ。 ただ、セガトイズの前身である株式会社エスパルを当たったところ、なんとこの会社、株式会社ヨネザワが100%出資で作ってるんですよ。 つまり、ヨネザワは自分の作った子会社に自社の玩具部門を売ったわけです。 という事は、株式会社ヨネザワ自体はまだどこかに別の業種の会社として存在しているはずです。 少しずつ社名を変えてみて検索してみたんですけれども、特定はできなかったです。 それで株式会社エスパルからピン!と来て http://www.kk-yonezawa.co.jp/kaisha.htm この会社が清水なんですよね。 厨房機器を作っている=ヨネザワ玩具はブリキのおもちゃが発祥。 サッカーの清水エスパルスに関連は無いですかね。 発足当社は株式会社エスラップ・コミュニケーションズだった。 どうやら分社化や合併、名称変更の好きな企業のようですから、調べたら連結しているかもしれないです。